映像解析プラットフォームSCORER

誰も簡単に映像解析技術を使って、モノを作れるようにするために

更新情報

SCORERについて

映像センサーのBaaS

SCORERは、映像データの生成、クラウド上での映像データの保存、映像解析技術の利用、解析データの分析・保存など、映像解析技術を利用したソリューションに必要な機能をワンストップで利用出来るクラウドプラットフォームです。

映像解析を利用したサービスを提供したい開発者や既存のサービスに映像解析を組み込みたい開発者の皆様に対して、これまでとは違い、簡単に映像解析技術を利用したカメラネットワークシステムを構築して頂ける開発プラットフォームを目指しております。

現在、公開。販売しているものは、Raspbbery Pi 3等を活用して、サービスを構築することを前提にしております。

既に、Raspberry Pi 3(又は、Raspberry Pi 2B)をお持ちの方は以下のリンクから、無料でイメージをダウンロードすることが可能です。

SCORER DLページ

SCORERの特徴

Easy

SCORERの使い方は簡単。イメージファイルをダウンロードして、SDカードをRaspberry Piに指すだけで、準備OKです。

Quick

Raspberry Piを使って市販のWebカメラを組み合わせるだけで、簡単にカメラネットワークを構築できます。また、スターターキットには必要な機材が全て入っているので、アプリをダウンロードして頂ければ、すぐにご利用頂けます。

Customize

SCORERはクラウド上でカメラの設定を変えるなど、カメラをクラウド上で管理することが可能です!また、オープンソースのプログラムを応用しており、自由なカスタマイズすることを目指しております。。

SCORERの詳細

システム構成イメージ

Raspberry PiにSCORERをインストールしたSDカードを挿入し、使用します。Raspberry Pi内で解析された結果などは、クラウド上のデータベースに保存され、インターネットを通じてダウンロードしたり、閲覧したりすることができます。

今後、クラウド上でも映像解析を行えるようにする予定です。これにより、クラウド側で解析が行えるようになると、Raspberry Piでは難しかった、高度な解析なども行えるようになります。

SCORER DLページ

スマートフォンアプリ
(iOSのみ、Ver.1.1.0以上)

SCORERをご利用になるためには、スマートフォンアプリが必要になります。以下のリンクよりダウンロードをお願いいたします。

アプリ DL

主な機能一覧

機能 詳細
顔検知
  • カメラに対して正面を向いている顔を検知します。
歩行者検知
  • 撮影した画面内を移動している歩行者をカウントします。
ARコード読取
  • ARコードを読取ります。

年齢性別推定
(11月アップデート予定)

  • オムロン社の人理解画像センサ『HVC-P2』を利用して年齢・性別を推定することが可能です
参考記事
オムロン社HP
データダウンロード
  • 解析したデータ(CSV形式)をダウンロードする事が可能です
動画保存

リリース記念として、年内は1ヶ月保存まで可能です!

  • 1週間分の映像をクラウド上に保存しておくことが可能です。
LTE通信
  • LTE通信を利用できます。
当社は、データ通信SIMサービス(定額料金、パケット通信の月間7GBの制限なし)を提供しております。(詳細は下部参照)
歩行者検知
  • 撮影した画面内を移動している歩行者をカウントします。

SCORERの使い方

SCORER クイックガイド

販売について

SCORER対応端末

Future Standardでは、SCORERに対応した端末セットを販売しております。

Yahoo!ショッピング 販売ページヘ

商品一覧

商品名 価格 / 内訳
スターターキット 価格:9,800円
  • Raspberry Pi 3 1台
  • USBカメラ(60度) 1台
  • ACアダプター 1台
  • SDカード(32GB,SCORER対応済み) 1枚
  • プラスチックケース 1個
モバイルセット 価格:14,800円
  • スターターセット 1セット
  • バッファロー製モバイルルーター 1台
  • モバイルルーター用SIMカード 1枚(お客様にてご契約下さい)
低照度カメラセット 価格:29,800円
  • スターターセット 1セット
  • 低照度カメラ(60度 or 120度)1台
カメラネットワークセット 価格:32,800円
  • スターターセット 3セット
  • バッファロー製モバイルルーター 1台
  • モバイルルーター用SIMカード 1枚(お客様にてご契約下さい)
モバイルセット 価格:14,800円
  • スターターセット 1セット
  • バッファロー製モバイルルーター 1台
  • モバイルルーター用SIMカード 1枚(お客様にてご契約下さい)
モバイルセット 価格:14,800円
  • スターターセット 1セット
  • バッファロー製モバイルルーター 1台
  • モバイルルーター用SIMカード 1枚(お客様にてご契約下さい)
その他、単品販売、オプション販売など様々な製品を取り扱っております。是非、ショップにお越し下さい!


サービス価格

基本機能は無料!
オプション機能をスマホアプリを通じた決済で購入頂けます。(順次公開予定)
オプション機能はカメラごとに追加することが可能です。
機能 詳細 

基本機能

無料
基本機能一覧
  • 検知機能(顔検知、歩行者検知、ARコード読取)
  • データダウンロード(CSV形式)
  • 動画保存(1週間)

動画保存(1ヶ月)
(販売予定)

価格:800円 / 台(税抜)
  • クラウドでの動画保存は、通常1週間になります。
  • 1ヶ月分保存される場合は、オプション機能のご購入をお願いします。

属性分析(販売予定)

価格:未定
  • 性別・年齢などを判定する機能

車ナンバー認識(販売予定)

価格:未定
  • 車のナンバープレートの読み取る機能

アナログ数字メーター読取
(販売予定)

価格:未定
  • 工場等に設置してある、アナログ表示のメーターを読み取る機能

動体カウンター(検知線)
(販売予定)

価格:未定
  • 特定の領域をまたいで移動した動体の数を計測する機能
  • 店舗の入店カウンターなどに応用可能

顔認証(販売予定)

価格:未定
  • 顔の特徴を特定し、個人の認証を行うことができる機能

顔検知(魚眼レンズ利用)
(販売予定)

価格:未定
  • 魚眼カメラを利用して撮影した映像で、顔検知を行う

動画保存(1ヶ月)
(販売予定)

価格:800円 / 台(税抜)
  • クラウドでの動画保存は、通常1週間になります。
  • 1ヶ月分保存される場合は、オプション機能のご購入をお願いします。

基本的な流れ

STEP

1

ご購入

Yahoo!Japanショッピング上の弊社ショッピングページより、ご希望の商品をご購入下さい。概ね1週間以内にお届け出来るように発送させて頂きます。

STEP

2

端末の起動

ご購入された商品が届きましたら、開封後、SCORER対応端末を起動させて下さい。起動方法は、同梱されている取扱説明書をご参考にしてください。

STEP

3

ご登録

SCORER対応端末が起動したら、iOSアプリからSCORERへの登録をお願い致します。

STEP

4

ご利用開始

アプリからユーザー登録とカメラ登録がおわりましたら、ご利用頂けます。使い方の詳細は、「SCORER クイックガイド」、「SCORER ユーザーフォーラム」をご参考にして下さい。

STEP

1

ご購入

Yahoo!Japanショッピング上の弊社ショッピングページより、ご希望の商品をご購入下さい。概ね1週間以内にお届け出来るように発送させて頂きます。

STEP

1

ご購入

Yahoo!Japanショッピング上の弊社ショッピングページより、ご希望の商品をご購入下さい。概ね1週間以内にお届け出来るように発送させて頂きます。

データ通信SIM

特徴
  • 大手キャリア3社の回線が利用可能!上り優先のIoT・カメラ向け通信サービス
  • 定額料金で安心!
  • 月間7GBの制限なし!
初期費用 3,000円(税別)
月額回線費用 5,900円(定額、税別)
月間容量制限 無制限
速度(上り/下り) 3Mbps/3Mbps(上り優先、ベストエフォート)
契約期間 2年契約
(途中解約の場合は、残存期間分の回線費用を違約金としてお支払いいただきます。)
その他 固定IPなし、DDNS別途
お申込み お問い合わせフォームからご連絡ください。
(ご注文から利用開始まで、3週間程度かかります。)
月額回線費用 5,900円(定額、税別)

教育機関向けご案内

  • 教育機関につきましては、共同研究、研究支援、SCORERスターターキットの特別価格でのご提供等を承っておりますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • 教育機関につきましては、共同研究、研究支援、SCORERスターターキットの特別価格でのご提供等を承っておりますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

<共同研究実績>

平成28年4月から、東京大学と映像解析分野における共同研究を開始しています。

共同研究は、東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 山崎 俊彦准教授の研究室とともに、国内外の映像解析関連の最先端の技術やナレッジを収集し、社会の様々なところにあるカメラを活用した新たな映像解析プラットフォーム開発やサービス開発に向けた応用研究を産学連携体制で進めています。

お問い合わせ

SCORERに関するお問い合わせは以下のフォームからお願いいします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
お問い合わせ先:http://www.futurestandard.co.jp/

SCORERへのご質問は「SCORER ユーザーフォーラム」までお願い致します。