なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

サイエンスフォーラムのオンライン講座


犯罪心理学から見た
異物混入事件の犯人像と食品防御

日  時  2021年9月16日(木) 13:00~15:00

配信方式  Zoomミーティング

受 講 料   19,800円(18,000円+税)

指導講師

大上 渉 氏

福岡大学 人文学部
文化学科 教授

1973 年福岡県生まれ。九州大学大学院文学研究科修了。佐賀県科学捜査研究所研究員を経て,現在,福岡大学人文学部教授。日本犯罪心理学会地方区理事,日本心理学会評議員,日本認知心理学会編集委員,福岡県性暴力対策会議委員,福岡市教育委員会不祥事防止検討会議委員なども務める。

専門は犯罪心理学,認知心理学。

主要著書・論文に『テロリズムの心理学』(分担執筆,誠信書房),『高齢者の犯罪心理学』(分担執筆,誠信書房),『テキスト司法・犯罪心理学』(分担執筆,北大路書房),「食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化」(共著,日本心理学会「心理学研究」),「日本における国内テロ組織の犯行パターン」(日本心理学会「心理学研究」),「日本においてロシア諜報機関に協力した情報提供者の類型化」(日本犯罪心理学会「犯罪心理学研究」)など。

日本心理学会優秀論文賞を 2 度受賞(平成 19 年度と平成 26 年度)。

開催にあたって

世の中には,悪意をもって食品に針や毒劇物などを混入し,個人や組織,あるいは社会に危害を加えようとする者たちが存在する。事実,食品の製造過程や店頭などにおいて,食品に対する意図的な異物混入事件はこれまで度々発生している。

悪意ある者から食品の安全を守るには,従来の食品衛生対策のみでは難しく,防犯的な視点も必要とされる。大上・内山(2017)は,125件の意図的な異物混入事件について,犯人が混入に用いた異物に着目し,系統的分析を行った。その結果,混入物が異なれば,犯人の特徴も犯行の特徴も異なることを明らかにした。また混入された異物を基準にして,異物混入犯は5つのタイプ(①「針類」型,②「金属片等」型,③「薬品・向精神薬」型,④「農薬」型,⑤「洗剤」型)に分類できることも示した。

本講演は,意図的な異物混入事件についての理解を深めるとともに,食品防御の助けにもなる犯罪心理学的知見の紹介を主眼としている。

具体的には,異物混入事件の犯人像や犯行動機(大上・内山,2017),異物混入犯が抱える精神的問題,メディアやSNSを介した異物混入の模倣事例とその対応,環境犯罪学(状況的犯罪予防)に基づいた異物混入対策について取り上げ解説する。

                                                                                 指導講師:大上 渉 

プログラム

意図的な異物混入事件の犯罪心理学的特徴

1.海外の先行研究の知見
2.犯罪行動に基づく犯人特徴の抽出 ―犯罪者プロファイリング―
3.日本における意図的な異物混入事件の分析
4.日本の異物混入事件の全体的特徴
5.5 つのタイプの異物混入

SNS が異物混入に及ぼす影響

1.被災地でなぜ犯罪が起きやすいか ―アノミー理論―
2.模倣性の高い犯罪
3.「つまようじ少年事件」
4.犯行動機は「有名になりたかった」―自己愛性パーソナリティ障害―
5.逮捕が最大の抑止



犯罪心理学的視点からみた食品防御

1.部内者に対する異物混入対策
2.不正トライアングルと内部不正防止
3.日常活動理論から生まれた状況的犯罪予防
4.状況的犯罪予防に基づいた不正防止の 5 原則

まとめ
意図的な異物混入事件の犯罪心理学的特徴

1.海外の先行研究の知見
2.犯罪行動に基づく犯人特徴の抽出 ―犯罪者プロファイリング―
3.日本における意図的な異物混入事件の分析
4.日本の異物混入事件の全体的特徴
5.5 つのタイプの異物混入

●申込みから当日まで

1
申込み
申込みボタンを押していただくと、フォーム画面になります。必要事項の入力をお願いします。
お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。
ZoomのミーティングID送付
受講5日前くらいにZoomのミーティングIDをメールにて送付します。
テキストの送付
受講2日前までにテキストを送付します
動画の視聴リンクご送付
講座修了後、復習のための動画視聴用リンクをお送りします(講演部分のみ)
※ 視聴環境によってはうまく観られないこともあるようです。必ず視聴をお約束するものではありませんので、ご了承ください。
お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。

●当日

[80分]
§1~§4 指導講師による講義
[10分]
休憩
[30分]
Q&A
[10分]
休憩

受講料・受講規定

受講料 お一人につき 19,800円(18,000円+消費税)
定 員 50名
(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます)
お支払い方法 □ ペイパルカード決済一括 ¥19,800(消費税込)

  ※オンライン講座はなるべくpaypalのクレジットカード決済をお願いしております。領収証が必要な場合は、
   メールにてお送りいたします。
申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催8日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

ご注意  1.受講者の皆様には開催5日前を目安に、お申し込みのメールアドレス宛にZoom IDをご連絡いたします。
    ※開始20分前からミーティングルームでスタンバイしております。10分前には入室を完了するよう余裕を
     もってご入室下さい。
    ※定刻(13時)にスタートします。

<ご注意>ご確認ください!
●Zoomのお名前を必ず「申込時のお名前」に変更のうえ、ご参加をお願いします。
受講者名簿とZoomのお名前を照合・確認してから入室を許可しております。Zoomのお名前が申込時のもの以外ですとその許可を出すことができず、講義の途中からの入室になってしまう可能性がございます。お手数をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

名前の変更の仕方:https://blog.coubic.com/onlinelesson/zoom-name-change/

申込者お一人につき1端末のみ接続いただけます。複数の端末での同時接続はご遠慮ください。複数の端末で入室されていた場合、いったん退出・再入室いただく場合もございます。


2.接続の不具合・トラブルについて弊社ではサポートできません。あらかじめご了承下さい。


3.事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
     使い方:https://hashikake.jp/articles/how-to-zoom-ep01
     接続テストサイト(https://zoom.us/test)にて接続性に
     問題がないかご確認ください。

4.当日は以下の環境を整えてご参加ください。
      (1)使い慣れたPC・タブレット・スマホ
      (2)安定して速度のあるインターネット回線への接続
      (3)雑音が少なく話しやすい静かな場所 

5.本セミナーの撮影・録画・録音、配信URLを他の方に知らせたりSNSなどで公開する行為を禁止します。

6.後日、セミナー内容を復習して戴けるよう、期間限定で動画を配信致します。このため、本セミナーはレコー
  ディングを行います。

7.当日のテキストは、開催日の2日前までに宅急便でご送付します。

申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催8日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

営業時間 9:00 - 17:00(土日祝除く)
04-7128-5461

〒270-1142 千葉県我孫子市泉14-30
TEL 04-7128-5461 FAX 04-7184-7912