サイエンスフォーラムのオンライン講座


── 体験報告!「現場力の会」第3回講座 ──

海外生産での品質・安全と
食品事故防止を考える

コロナ禍でも確実に拡大する食品産業の海外事業。国際展開を担う人材の育成が求められています

日  時  2021年2月4日(木) 10:00~17:00

配信方式  Zoomミーティング

受 講 料   36,000円(税別)

コーディネータ 天野 典英氏(NPO法人カビ相談センター)
企画協力    冨岡 伸一氏(サントリーマーケティング&コマース株式会社)

本講座のねらい

食品事業の国際展開に伴い、海外における生産現場のマネジメントは各国・各地域で多様な対応が益々必要となっている。日本型品質文化と各企業精神の思いを海外生産現場にいかに伝え、一緒に“ものづくり”に取り組んでいこうという雰囲気を醸成するためには様々なアプローチが必要となる。

生産現場の悩み・課題は、どの国においても同じことが多いと考えられるが、文化・考え方・習慣などの違いで解決のためのアプローチが異なる。

実際に欧州・米国・アジア・中国の生産現場で異文化コミュニケーションに苦労した3講師の生々しい経験談・感想を共有することにより、多様な生産現場マネジメントのノウハウ、実践事例を共有化する。

生産管理・品質管理・品質保証で優れているのは日本だという見方もあるが、労働生産性の国際比較では決して優位とは言えない。学ぶべき海外食品企業のGood Pointについても紹介する。

                         講座企画担当 冨岡 伸一

ここが聴きどころ

コロナ時代に突入し激変する私たちの社会。変わらないのは日本企業の事業国際化の命題です。その成否は、異文化コミュニケーションを通して日本型品質文化をいかに現地作業員に伝え、一緒に“ものづくり”に取り組んでいく仕組み・土壌・雰囲気を作り上げていけるかにかかっています。その実践事例とノウハウを共有して戴くために本セミナーを開催致します。

受講して戴きたい方々は次の通りです。
  • 実際に海外生産に取り組んでいる方
  • 過去に取り組んで、今は国内で海外生産の支援業務に携わっている方
  • 現地での経験はなく、国内で海外生産の支援業務に携わっている方
  • これから海外での生産業務に携わる可能性が極めて高い方

幸いに、講師陣はこれ以上ないほど海外経験が豊富で“ものづくり”の情熱に溢れる冨岡伸一氏(サントリーマーケティング&コマース)、大島芳文氏(Mizkan Partners)、徳田昌嗣氏(サントリーMONOZUKURIエキスパート)の三氏です。

米国、アジア、欧州での工場立ち上げ、生産現場での日本型品質文化の醸成、現地法人の経営責任者としての体験、本社での国際事業策定への取り組み等、自らのご経験を忌憚なくご披露戴き日本企業の現地戦略を本音で語って戴きます。

本セミナーの実現にあたり、コーディネータの天野典英氏(カビ相談センター)とともに先にご紹介した冨岡伸一氏に多大なご尽力を戴きました。心より御礼を申し上げます。

世界に向けた異文化コミュニケーションの学習と共有を通して、食品業界の次代を担う皆様に貴重な行動指針をお伝え出来ることを確信し、謹んでご参加をお勧めする次第です。

開催プログラム

10:00~10:10
本講座のねらい
天野英之氏・冨岡伸一氏
10:10~11:10
1.[問題の全容]海外生産における食品事故・ヒューマンエラー防止と様々な異文化コミュニケーション~その具体的事例と対応の問題点
サントリーマーケティング&コマース株式会社
品質保証推進部 技術顧問 冨岡 伸一氏

  1. サントリーグループの海外展開の歴史(挑戦・挫折・成功)と教訓
  2. 海外酒類事業の展開事例(ワイン・ビール・洋酒)
  3. 海外品質保証の事例(中国分析センター・M&AのDD(事前評価)と対応)
  4. 生産現場への“やってみなはれ”の啓蒙・定着の取り組み(異な文化・習慣・マインドセットにおけるコミュニケーション事例)
<休憩10分>
11:20~12:40
2.[ものづくり最前線]本音で語る日本企業の現地戦略~一緒に取り組む仕掛け作り~

株式会社Mizkan Partners
品質環境部 部長 大島 芳文氏

  1. ミツカングループの海外展開の歴史と現状
  2. 米国でのM&Aの展開と苦労(19社・19工場)
  3. 異なる文化・習慣・マインドセットでのミツカンマインド定着の取り組み(ミツカン独自のツールによる取り組み事例)
          <昼休憩60分>
11:20~12:40
2.[ものづくり最前線]本音で語る日本企業の現地戦略~一緒に取り組む仕掛け作り~

株式会社Mizkan Partners
品質環境部 部長 大島 芳文氏

  1. ミツカングループの海外展開の歴史と現状
  2. 米国でのM&Aの展開と苦労(19社・19工場)
  3. 異なる文化・習慣・マインドセットでのミツカンマインド定着の取り組み(ミツカン独自のツールによる取り組み事例)
          <昼休憩60分>
13:40~14:40
3.[海外体験報告]サントリー食品におけるグローバル体験談~サプライチェーンの視点で~

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社 生産技術部 専任部長
徳田 昌嗣氏

  1. 中国における飲料工場建設プロジェクト
  2. 飲料ビジネスのアジア、欧州へのグローバル展開
  3. グローバル視座から見えてくる日本の強みと弱み
<休憩10分>
14:50~15:35
4.グループ懇談と課題の共有
[Zoomのブレイクアウトルーム機能を使用]
討議課題を提示、各グループごとに自由に懇談と意見交換を行います。
<休憩5分>
15:40~17:00
5.総合質疑&情報交換会
司会:天野 典英氏 冨岡 伸一氏
パネリスト:大島 芳文氏、徳田 昌嗣氏
15:40~17:00
5.総合質疑&情報交換会
司会:天野 典英氏 冨岡 伸一氏
パネリスト:大島 芳文氏、徳田 昌嗣氏

講師プロフィール

コーディネータ 天野 典英氏
NPO法人カビ相談センター 理事 農学博士

大学院では菌類(子嚢菌)の分類学的研究に取り組んでいました。サントリー入社後は有用微生物の探索研究から徐々に微生物品質保証の仕事に軸足を移し、約30年間サントリーの多様な製品群、酒類、清涼飲料水、加工食品、花、健康食品など、の微生物品質保証、微生物の迅速検出・同定法の新規技術開発、社員への微生物管理教育に取り組みました。失敗も多々ありましたが、「やってみなはれ」という企業風土と良き上司に恵まれて、何事にも代えがたい貴重な経験を積みながら多くの成果を挙げ、サントリーの微生物品質保証の基盤整備に大きくに貢献したと自負してい
ます。
§2講義 大島 芳文氏 

株式会社 Mizkan Partners 品質環境部 部長

1988年 京都大学農学研究科修士卒、同年 株式会社ミツカン入社、中央研究所に配属。研究企画室にてミツカンの技術的な強みを活用した研究シーズ開発に従事。2000年前後 酢酸菌や納豆菌のゲノム解析および機能開発、食酢や納豆の健康機能研究および特定保健用食品の開発を担当。2006年より開発技術部、鍋つゆ、食酢飲料など商品開発や原料開発を推進。2013年よりMizkanグループ本社知的財産部、2015年より品質生産本部、米国事業、欧州事業における品質保証のグループ管理の仕組み構築に従事、2017年より米国駐在。1年間の単身赴任生活を経て2018年に帰国し、日本・アジア事業 品質環境部に在籍中。

企画協力・§1講義 冨岡 伸一氏 

サントリーマーケティング&コマース株式会社
品質保証推進部 技術顧問

1977年 サントリー株式会社入社。現在の白州蒸溜所の設計・建設に携わり蒸溜主任としてウイスキー造りに従事。1983年 メキシコに赴任し酒類・食品工場長。ウイスキー・ブランデー・ワイン・シードル・ウオッカ・インスタントラーメンなどの製造と新工場も建設。1989年 洋酒研究所にてブランデー原酒製造(仏・伊・西・米)を担当後、ブランデー主席ブレンダーとして設計開発に従事。2000年より品質保証部門部長。国内外グループ全体の品質保証(原材料・生産・開発・表示・標準化など)、衛生管理(外食・食堂)、お客様対応に従事。2003~2005年には上海にウーロン茶葉残留農薬分析センターを設立・稼動。サントリーDNA” ”やってみなはれ精神”で、お客様原理主義に基いた「ものづくりの志」および「商いの情(こころ)」の実践に取り組んできた。
§3講義 徳田 昌嗣氏 

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社
生産技術部 専任部長

1983年 サントリー株式会社 技術開発センター配属
入社後は生産技術研究所において嫌気性排水処理や機能性食品製造のプロセス開発に従事した。次に大阪本社エンジニアリング部に異動後は上海における飲料工場建設プロジェクトを推進した。その後はビール工場や天然水工場で現場経験を積んだ後に鳥取県において水工場建設を行い、竣工後はサントリー天然水㈱社長として奥大山ブランドの製造供給に従事した。2010年4月に国際戦略部に異動。翌年にはサントリー食品インターナショナル(SBF)として新体制になりアジアや欧州のM&Aを推進した。買収後はロンドン、シンガポールに居を移し、各リージョンのサプライチェーン責任者として統合を進めた。2020年より現部署に異動後は若手人財のグローバル推進の指導を行っている。


§2講義 大島 芳文氏 

株式会社 Mizkan Partners 品質環境部 部長

1988年 京都大学農学研究科修士卒、同年 株式会社ミツカン入社、中央研究所に配属。研究企画室にてミツカンの技術的な強みを活用した研究シーズ開発に従事。2000年前後 酢酸菌や納豆菌のゲノム解析および機能開発、食酢や納豆の健康機能研究および特定保健用食品の開発を担当。2006年より開発技術部、鍋つゆ、食酢飲料など商品開発や原料開発を推進。2013年よりMizkanグループ本社知的財産部、2015年より品質生産本部、米国事業、欧州事業における品質保証のグループ管理の仕組み構築に従事、2017年より米国駐在。1年間の単身赴任生活を経て2018年に帰国し、日本・アジア事業 品質環境部に在籍中。

●申込みから当日まで

1
申込み
申込みボタンを押していただくと、フォーム画面になります。必要事項の入力をお願いします。
お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。
ZoomのミーティングID送付
受講5日前頃にZoomのミーティングIDをメールにて送付します。
テキストの送付
受講2日前までにテキストを送付します
アンケートの送付
講座修了後、アンケートをお送りいたしますので、ご回答をお願いします。
6
動画視聴のご案内
動画の準備ができ次第、視聴URLを送ります。
 ※送付の日から1週間限定での配信となります。あらかじめご了承ください。
 ※動画視聴は「講演部分のみ」となります。Q&A部分の配信はいたしません。

お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。

受講料・受講規定

受講料 36,000円+消費税
定 員 30名
(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます)
お支払い方法 □ ペイパルカード決済一括 ¥39,600(消費税込)

  ※オンライン講座はpaypalのクレジットカード決済のみとさせていただきます。領収証が必要な場合は、メールにて
   お送りいたします。  
申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催7日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

ご注意  1.受講者の皆様には開催5日前を目安に、お申し込みのメールアドレス宛にZoom IDをご連絡いたします。
    ※開始30分前からミーティングルームでスタンバイしております。10分前には入室を完了するよう余裕を
     もってご入室下さい。
    ※定刻(10時)にスタートします。

<ご注意>ご確認ください!
●Zoomのお名前を必ず「申込時のお名前」に変更のうえ、ご参加をお願いします。
受講者名簿とZoomのお名前を照合・確認してから入室を許可しております。Zoomのお名前が申込時のもの以外ですとその許可を出すことができず、講義の途中からの入室になってしまう可能性がございます。お手数をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

名前の変更の仕方:https://blog.coubic.com/onlinelesson/zoom-name-change/

受講できるのは申込者のみです。またお一人につき1端末のみ接続いただけます。複数の端末での同時接続はご遠慮ください。複数の端末で入室されていた場合、いったん退出・再入室いただく場合もございます。


2.接続の不具合・トラブルについて弊社ではサポートできません。予めご了承下さい。


3.事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
     使い方:https://hashikake.jp/articles/how-to-zoom-ep01
     接続テストサイト(https://zoom.us/test)にて接続性に
     問題がないかご確認ください。

4.当日は以下の環境を整えてご参加ください。
      (1)使い慣れたPC・タブレット・スマホ
      (2)安定して速度のあるインターネット回線への接続
      (3)雑音が少なく話しやすい静かな場所 

5.本セミナーの撮影・録画・録音はご遠慮下さい。また配信URLを他の方に知らせたりSNSなどで公開しない
  ようお願い致します。

6.後日、セミナー内容を復習して戴けるよう、講演部分のみ期間限定で動画を配信致します。
  このため、本セミナーはレコーディングを行います。

7.当日のテキストは、開催日の2日前までに宅急便でご送付します。

申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催7日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

営業時間 9:00 - 17:00(土日祝除く)
04-7128-5461

〒270-1142 千葉県我孫子市泉14-30
TEL 04-7128-5461 FAX 04-7184-7912