サイエンスフォーラムのオンライン講座


2020年度

食品工場の微生物制御
実践集中講座

★★ 朗報です! ★★

毎年大好評の本講座が
オンラインでご受講いただけることになりました

製造現場の微生物汚染リスクの総合的見直しに向け、受講生の皆様が本当に知りたいこと、吸収したい改善のノウハウ、学習意欲をストレートに受け止め、メリハリの効いた現場実務情報と豊富な事例を惜しみなく提供します

日  時  2020年12月3日(木) 10:00~17:30

配信方式  Zoomミーティング

受 講 料   36,000円(税別)

企画委員  矢野 俊博氏(石川県立大学名誉教授 農学博士)
      木村  凡氏(東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授 農学博士)

ここが聴きどころ

食品の微生物クレームを受け、いかに迅速に汚染菌を特定し原因究明に取り組むか、初動段階の重要性はもはや説明の必要はありません。これが第1セッションのテーマです。

ここで求められるのは豊富な事例体験と精確な鑑識眼です。ご講演を戴くのは日本食品分析センターのスペシャリスト 前川幸子氏。同氏のご講演は「ポイントが整理され話がとても分かりやすい」と受講生の皆様に圧倒的に好評で、現場での数多くの具体的な汚染事例の解明を通して、原因究明の様々な道筋を詳細に提示して戴きます。

次に舞台を製造現場に移します。「食品安全のための工場管理のノウハウ」をお話し戴く松本隆志氏は、2018年10月に東京海洋大学に着任されるまで約30年近く味の素株式会社で品質保証と製造現場の実務経験を重ね、同社川崎工場の品質保証部長を務められたモノづくりのプロです。様々な“ヒヤリハット”の事例を交え、まさに“ここでしか聴けない”品質トラブル防止法とそのノウハウをご披露戴きます。

さらに製造現場の話題を続けます。本年のゲストスピーカー、日清オイリオグループ株式会社のグループ企業 セッツ株式会社の取締役で獣医学博士の盛田隆行氏に「油脂成分を取り扱う食品工場での微生物制御の実際」をご講演戴きます。ご自身の経験にもとづき、マーガリン、チョコレート、食肉、飼料など各工場の事例をご紹介戴く予定です。

最後の「食品工場における洗浄殺菌の具体的改善事例」は、200枚近いスライドで国内外の最新技術をご紹介戴き大好評の片桐史人氏(シーバイエス株式会社)に再度ご登壇を戴きます。説得力とカリスマ性に富む同氏のご講演は衆目の一致するところ。「オープニングの映像、すごかったです」「動画で実際の方法・効果がわかり、とても参考になった」等の声が多数寄せられました。求められる洗浄殺菌システムと洗浄後の検証方法、工程の改善事例について、現場ですぐ活かせる実践指針をご提供戴けるものと期待しております。

この機会をご活用戴き貴社の現場力向上にお役立て下さいますよう、ご受講をお勧めする次第です。

開催プログラム

10:00~10:05
開会の辞
企画委員 矢野俊博氏
10:05~11:45
1.微生物による異常品の原因究明へのアプローチ
一般財団法人日本食品分析センター
多摩研究所 微生物部 副部長
前川 幸子氏

1.知っておきたい微生物増殖の基礎知識
2.微生物による異常品の種類
3.異常品検査の手順
4.異常品検査の事例紹介
5.異常品検査手法 Q&A

<11:45~12:40 昼休み>
12:40~13:40
2.食品安全のための工場管理ノウハウ

東京海洋大学 学術研究院
食品生産科学部門 教授
元 味の素株式会社川崎工場
品質保証部長
松本 隆志氏

  1.  食品工場における品質トラブル事例とその真因
  2.  現場を動かすHACCP、食品安全マネジメントシステムの勘所
  3.  この講演でしか聴けない品質トラブル防止方法のノウハウ
          <休憩5分>
12:40~13:40
2.食品安全のための工場管理ノウハウ

東京海洋大学 学術研究院
食品生産科学部門 教授
元 味の素株式会社川崎工場
品質保証部長
松本 隆志氏

  1.  食品工場における品質トラブル事例とその真因
  2.  現場を動かすHACCP、食品安全マネジメントシステムの勘所
  3.  この講演でしか聴けない品質トラブル防止方法のノウハウ
          <休憩5分>
13:45~14:45
3.油脂成分を取り扱う食品工場での微生物制御の実際
セッツ株式会社 取締役 
営業部・研究開発部担当
徳島大学大学院 生物資源学専攻
非常勤講師
盛田 隆行氏

1.油脂の基本知識(油種、性状、製造法等について)
2.微生物の挙動および制御における油脂の役割
3.油脂成分を取り扱う食品工場における微生物制御技術
4.事例紹介

<休憩5分>
14:50~16:20
4.食品工場における洗浄殺菌の具体的改善事例
シーバイエス株式会社 
マーケティング本部
フードセーフティ研究所
シニアフェロー 
片桐 史人氏

1.食品工場に求められる洗浄・殺菌とは?~HACCP制度化対応を含めて~
2.洗浄・殺菌の技術・方法とアプリケーション
3.洗浄・殺菌の具体的な改善事例
4.洗浄・殺菌の効果測定・検証方法

<休憩10分>
16:30~17:30
5.総合質疑&情報交換会
司会:木村 凡氏 矢野 俊博氏
16:30~17:30
5.総合質疑&情報交換会
司会:木村 凡氏 矢野 俊博氏

講師プロフィール

企画委員 矢野 俊博氏
石川県立大学 名誉教授  農学博士

昭和44年4月 京都大学 行政職文部技官 農学部食品科学科に採用
昭和55年4月 京都大学 教育職文部技官 農学部食品科学科に配置換え
平成 5年4月  石川県農業短期大学食品科学学科 助教授
平成8年10月 石川県農業短期大学食品科学学科 教授
平成17年4月 石川県立大学生物資源環境学部食品科学科 教授
平成26年4月 金沢学院短期大学食物栄養学科 教授 
平成28年4月 金沢学院大学人間健康学部健康栄養学科 教授
令和 2年4月  高澤品質管理研究所 食品安全戦略推進室長
                                                                        (現在に至る)

企画委員 木村 凡氏 

東京海洋大学 学術研究院 食品生産科学部門 教授 農学博士

1979年3月 京都大学農学部水産学科卒業後大学院進学
1985年4月 農林水産省 水産大学校製造学科 助手
1994年4月 東京水産大学食品生産学科 助教授
2007年4月 東京海洋大学食品生産科学科 教授
2016年4月 東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授                                                                   (現在に至る)

食品微生物一般、食品有害微生物の検出、制御を研究分野とし、多様で幅広い食品微生物学分野の国内外の動向に日々接している。公益社団法人日本食品衛生学会 会長(2017~2019)、日本食品微生物学会 副理事長(2020~現在)を歴任。厚生労働省乳肉水産食品部会委員(2011~現在)、内閣府食品安全委員会専門委員(微生物・ウイルス専門調査会)(2013~現在)、神奈川県食の安全・安心審議会 副会長(2020~現在)としても貢献している。

§1講義 前川 幸子氏 

一般財団法人日本食品分析センター 多摩研究所
微生物部 副部長

1997年 財団法人日本食品分析センター入所
東京本部 微生物制御課に所属。抗菌グッズ,殺菌剤,防カビ剤等の微生物を用いた評価試験を担当し,製品に合わせた試験設計とその分析を行う。2007年 東京本部 微生物試験課に異動後は,食品微生物検査,食品製造現場における環境調査試験等,食品衛生における微生物検査全般を担当するとともに,食品企業向けの微生物検査セミナーの企画,講師を担当。2013年より多摩研究所 微生物研究課に異動し,現在は食品微生物検査に加え,微生物同定試験,異常品検査を担当している。

§2講義 松本 隆志氏 

東京海洋大学 学術研究院 食品生産科学部門 教授  農学博士
元 味の素株式会社 川崎工場 品質保証部長

京都大学農学部食品工学科卒業
2002年10月 味の素株式会社食品研究所
       食品分析・評価グループ グループ長
2006年 7月  本社食品統括部
2010年    品質保証部 食品事業担当部長
2012年 7月  川崎工場、品質保証グループ長・部長、品質管理含む
2015年 7月    タイ味の素社出向、品質保証部長
2018年10月   東京海洋大学学術研究院食品生産科学部門 教授に着任
§3講義 盛田 隆行氏 

セッツ株式会社 取締役 営業部・研究開発部担当
徳島大学大学院 生物資源学専攻 非常勤講師
  博士(獣医学)

平成 2年 3月  日本大学農獣医学部食品工学科卒業
平成 2年 4月  日清製油(現 日清オイリオグループ)株式会社入社
平成23年10月  日清オイリオグループ株式会社横浜磯子工場
          副工場長兼抽出グループリーダー
平成27年 4月   同社 水島工場工場長
平成29年 4月   攝津製油株式会社化成品事業部部長
        兼 商品開発研究室次長
令和2年4月    セッツ株式会社取締役 営業部・研究開発部 担当                                               現在に至る
<主な研究課題>
油脂の食中毒起因微生物に与える影響に関する研究
消毒剤および殺菌剤を用いた食中毒起因微生物の制御に関する研究
油粕製造工場および油糧原料のサルモネラ汚染実態とその制御に関する研究

§4講義 片桐 史人氏 

シーバイエス株式会社 マーケティング本部
フードセーフティ研究所 シニアフェロー

1988年ティーポール株式会社に入社(その後ディバーシーに吸収合併)製品の研究開発職を経て2003年よりジョンソンディバーシー(現在のシーバイエス株式会社)フードセーフティー研究所のグループマネージャー、チーフコンサルタントとして食品工場や食品スーパー、チェーンレストラン、ケータリング、グローバルホテルグループなどの顧客を担当

国際HACCP同盟リードインストラクター、JHTC認定リードインストラクター、SQF認定コンサルタント、ServSafe インストラクター

企画委員 木村 凡氏 

東京海洋大学 学術研究院 食品生産科学部門 教授 農学博士

1979年3月 京都大学農学部水産学科卒業後大学院進学
1985年4月 農林水産省 水産大学校製造学科 助手
1994年4月 東京水産大学食品生産学科 助教授
2007年4月 東京海洋大学食品生産科学科 教授
2016年4月 東京海洋大学学術研究院 食品生産科学部門 教授                                                                   (現在に至る)

食品微生物一般、食品有害微生物の検出、制御を研究分野とし、多様で幅広い食品微生物学分野の国内外の動向に日々接している。公益社団法人日本食品衛生学会 会長(2017~2019)、日本食品微生物学会 副理事長(2020~現在)を歴任。厚生労働省乳肉水産食品部会委員(2011~現在)、内閣府食品安全委員会専門委員(微生物・ウイルス専門調査会)(2013~現在)、神奈川県食の安全・安心審議会 副会長(2020~現在)としても貢献している。

●申込みから当日まで

1
申込み
申込みボタンを押していただくと、フォーム画面になります。必要事項の入力をお願いします。
お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。
ZoomのミーティングID送付
受講5日前頃にZoomのミーティングIDをメールにて送付します。
テキストの送付
受講2日前までにテキストを送付します
アンケートの送付
講座修了後、アンケートをお送りいたしますので、ご回答をお願いします。
6
動画視聴のご案内
動画の準備ができ次第、視聴URLを送ります。
 ※送付の日から1週間限定での配信となります。あらかじめご了承ください。
 ※動画視聴は「講演部分のみ」となります。Q&A部分の配信はいたしません。

お支払い(paypal決済)
申し込みフォーム入力後「内容確認画面へ」をクリックしていただくと、次の画面の下に「送信する」というボタンが出ます。その送信ボタンを押さずに、すぐ下のPayPalの決済ボタンを押してください。決済後にフォームも送信されます。

受講料・受講規定

受講料 36,000円+消費税
定 員 50名
(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます)
お支払い方法 □ ペイパルカード決済一括 ¥39,600(消費税込)

  ※オンライン講座はpaypalのクレジットカード決済のみとさせていただきます。入金確認次第、領収証をメールにて
   お送りいたします。  
申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催7日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

ご注意  1.受講者の皆様には開催5日前を目安に、お申し込みのメールアドレス宛にZoom IDをご連絡いたします。
    ※開始20分前からミーティングルームでスタンバイしております。10分前には入室を完了するよう余裕を
     もってご入室下さい。
    ※定刻(10時)にスタートします。

<ご注意>ご確認ください!
●Zoomのお名前を必ず「申込時のお名前」に変更のうえ、ご参加をお願いします。
受講者名簿とZoomのお名前を照合・確認してから入室を許可しております。Zoomのお名前が申込時のもの以外ですとその許可を出すことができず、講義の途中からの入室になってしまう可能性がございます。お手数をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

名前の変更の仕方:https://blog.coubic.com/onlinelesson/zoom-name-change/

申込者お一人につき1端末のみ接続いただけます。複数の端末での同時接続はご遠慮ください。複数の端末で入室されていた場合、いったん退出・再入室いただく場合もございます。


2.接続の不具合・トラブルについて弊社ではサポートできません。予めご了承下さい。


3.事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
     使い方:https://hashikake.jp/articles/how-to-zoom-ep01
     接続テストサイト(https://zoom.us/test)にて接続性に
     問題がないかご確認ください。

4.当日は以下の環境を整えてご参加ください。
      (1)使い慣れたPC・タブレット・スマホ
      (2)安定して速度のあるインターネット回線への接続
      (3)雑音が少なく話しやすい静かな場所 

5.本セミナーの撮影・録画・録音はご遠慮下さい。また配信URLを他の方に知らせたりSNSなどで公開しない
  ようお願い致します。

6.後日、セミナー内容を復習して戴けるよう、講演部分のみ期間限定で動画を配信致します。
  このため、本セミナーはレコーディングを行います。

7.当日のテキストは、開催日の2日前までに宅急便でご送付します。

申し込み後のキャンセル

申し込み後キャンセルは、開催7日前までお受けします(振込手数料を差し引いたうえで受講料をご返金いたします)。 それ以降のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

営業時間 9:00 - 17:00(土日祝除く)
04-7128-5461

〒270-1142 千葉県我孫子市泉14-30
TEL 04-7128-5461 FAX 04-7184-7912