『10月14日(月祝)・26日(土)
 栃木県小山市・千葉県松戸市開催
◆健康運動指導士・健康運動実践指導者
 更新単位 6単位付与◆』

『スポーツ障害予防とパフォーマンス
 向上の動きづくり・トレーニング』
 ~障害で競技を中断・断念する
 日本の子どもを「0人」に!~

実績十分な講師陣による講習会です!

★★健康運動指導士・健康運動実践指導者
  資格更新単位 6単位★★

10月14日(月祝)【開始時間】10:00 〜(講義3時間、実習3時間)
※健康・体力づくり事業財団認定番号 196910
  小山駅ロブレビル6F 生涯学習センター
  栃木県小山市中央町3-7-1 ロブレビル6F

10月26日(土) 【開始時間】10:00 〜(講義3時間、実習3時間)
※健康・体力づくり事業財団認定番号 196911
  流通経済大学新松戸キャンパス
  1号館403教室
  千葉県松戸市新松戸3-2-1

受講料

12,000円(税抜)
健康運動指導士・実践指導者
資格更新単位

実習3・講義3 計6単位付

実績十分な講師陣

花岡美智子
■東海大学体育学部准教授
■日体協AT
■ハンドボール女子日本代表
  ユース/ジュニアチーム・トレーナー
花岡美智子
■東海大学体育学部准教授
■日体協AT
■ハンドボール女子日本代表
  ユース/ジュニアチーム・トレーナー
木越清信
■筑波大学体育系助教、日本陸連強化委員
■日本陸上選手権大会解説者(NHK)
■筑波大学陸上競技部コーチ、博士(体育科学)
木越清信
■筑波大学体育系助教、日本陸連強化委員
■日本陸上選手権大会解説者(NHK)
■筑波大学陸上競技部コーチ、博士(体育科学)
中本真也
■国立スポーツ科学センターハイパフォーマンスジム所属
■理学療法士
中本真也
■国立スポーツ科学センターハイパフォーマンスジム所属
■理学療法士

こんな方が対象です

    • 健康運動指導士・健康運動実践指導者の方
    • ケガをしないトレーニング方法を学びたい方
    • 子どもに指導をしているスポーツ指導者の方
    • 正しい体の使い方を学びたい方

私たちの思い

 小学生野球選手8,354人(412チーム)を対象に行われた調査では、全選手の41.6%、ピッチャーに限れば58.2%が「今まで、からだのどこかで痛かった(痛い)ところがあった(すりきず、ねんざ、打撲による骨折などのけがをのぞいた痛み)」と 回答しています(H27 年度少年軟式・硬式野球実態調査報告[全日本野球協会、日本整形外科学会、運動器の 10 年・日本協会〕)
 なぜ、このようなことが起こるのでしょう?スポーツ障害の予防には、練習し過ぎはもちろん要注意ですが、適切な動きを身に着けたり、体力(筋力,柔軟性など)を高めたりすることも大切です。動きの改善や体力の向上は、障害予防だけでなく、パフォーマンスの向上にも役立ちます。私たちは、スポーツ障害により競技を中断・断念する子どもを一人として出さないことを目標に、多くのスポーツ・身体活動に共通する動きを取り上げ、正しい体の使い方とトレーニング方法を学ぶ機会を創出することにしました。
 今回は,基本中の基本動作である「投げる」「走る」とそれに関連する「障害」をテーマにします.講習は「投げる」「走る」ことに限らず,その前提となる基礎的な動きづくり・体力づくりも含みますので,あらゆるスポーツの指導者や健康体力づくり運動の指導者の方に役立つ内容です.奮ってご参加ください.

開催概要

栃木県小山市
名 称 ケガをしない体づくり トレーニングセミナー
日 時 2019年10月14日(月祝)
場 所 小山生涯学習センター(ロブレ6F)
主 催 一般社団法人
スポーツキャリアクリエーション
参加費用 12,000円(税抜)
お問い合わせ info-scc@scc.or.jp
お問い合わせ info-scc@scc.or.jp
千葉県松戸市
名 称 ケガをしない体づくり トレーニングセミナー
日 時 2019年10月26日(土)
場 所 流通経済大学松戸キャンパス
主 催 一般社団法人
スポーツキャリアクリエーション
参加費用 12,000円(税抜)
お問い合わせ info-scc@scc.or.jp
お問い合わせ info-scc@scc.or.jp

タイムテーブル

10月14日(月祝)
AM:花岡講師
講義10:00~11:30

下肢の構造と障害・外傷

実習11:40~13:10
下肢障害予防のコンディショニング(ストレッチ等)
PM:木越講師
講義14:00~15:30

正しい走り方(速く走るために,怪我をしないために)

実習15:40~17:10

正しい走り方(速く走るために,怪我をしないために)

PM:木越講師
講義14:00~15:30

正しい走り方(速く走るために,怪我をしないために)

10月26日(土)
中本講師
講義10:00~11:00

◆パフォーマンスにもケガの予防にも重要なコンディショニング

講義11:10~12:10

◆肩甲骨と股関節の役割

講義13:00~14:00

◆動きと障害・パフォーマンス

実習14:10~15:40

◆肩甲骨と股関節の動作評価

実習15:50~17:20

◆肩甲骨・股関節へのアプローチ

講義13:00~14:00

◆動きと障害・パフォーマンス