編集画面では動画は再生されません。

S BLOCK

オープンしたばかり!
先行者利益確定!
1年後に200倍になるかも!?

預けるだけで月利6~15%
WBFバックの大型案件登場!!

6/15に、プレオープンした超人気配当型ウオレットです!!

世界47か国同時プレオープンだから、すごい勢いでアクセスが殺到し、サーバーがダウンするほど。
翌日にやっと登録が完了できました!

これはマジでヤバいです。

S BLOCKとは?

公式サイト https://www.sblock.com/

ホワイトペーパー(英語)(日本語

S BLOCK WALLETの特徴

  • 日利0.2~0.5%、月利6~15%、年72%~180%
  • 10ドルから参加可能
  • 対応通貨(BTC、ETH、LTC、USDT)
    今後対応予定(XRP、NEM、EOS、ETC、TRX、ADA、BCH、BNB、他12通貨)
  • Appleストア公式でアプリリリース(予定)
  • 世界初クロスチェーン機能「ワームホール」
  • インターステラーレンディング契約
  • 世界47か国に発信(日本公式もあるので情報が得やすい)
  • 10ドルから参加可能

10ドルから参加できるってのは、とてもありがたいですね!

配当型ウオレットのアプリで、Appleストア公式(予定)というのは、安心感が大きいと言えます。

そして、世界初のクロスチェーン機能搭載です!

ただ、それだけで興奮しているのではないのです!

信頼性が高い!

配当型ウオレットを展開している会社によっては、ペーパーカンパニーだったり、実態が無いと言ったところもあります。
そういった会社は、自分の資産を預けるにはやはり不安があります。

したがって、やはり信頼できる会社なのかどうかは大事です。

さて、S BLOCKはどうなのでしょうか?

ナスダックへの広告掲載

当然ですが、誰でも、広告を載せれるわけでありません。

ナスダックの信用問題にもなりますので、厳しい審査があります。

アメリカTV局

「Digital Finance Innovation Trend: Why Choose S BLOCK?」
(デジタル経済革命のトレンド:なぜ、S BLOCKを選択するのか?)
https://www.rfdtv.com/story/40487977/digital-finance-innovation-trend-why-choose-s-block

No matter how fierce the competitive are in the market, S Block will continue to work hard, with the top founding team, excellent corporate culture and leading technical experience, S Block will be able to ride the wind and become the leader in Blockchain field.

競争が激しい市場であるが、S BLOCKは、TOP創業チーム、優れた企業文化、一流の優れた技術力をもって、力強く推進していくでしょう。
S BLOCKは、Blockchain分野のリーダーになる事ができます。

記事では上記のように締めくくっています。

WBFの共同主催者を務める!

S BLOCKは、シンガポールで6/22から行われたWBF(ワールド・ブロックチェーン・フォーラム)の、共同主催者を務めました。
ナスダックへの広告掲載や、WBFの共同主催者等は、なかなかできる事ではありません。
それだけ大きな信用と
バックボーンがあるという事です。

このような世界的企業や機関から認められている配当型ウオレットはなかなか珍しいのではないでしょうか?

これは期待せずには得られない訳です。

WBFでの様子と発表内容

S BLOCKブース

場内でも、S BLOCKのブースはとても目立つところに出展していました。

S BLOCK登壇

以下で発表内容の重点事項をご説明します

発表の元と資料はこちらです(S BLOCK戦略プラン

資金配分戦略

  • プロジェクト保持率:30%
    プロジェクトの運営管理

  • クオンツ運用チーム:40%
    世界トップのクオンツ運用取引、世界をリードする収益性
    (Fund3との戦略的パートナーシップ)

  • 世界的なブロックチェーン投資:15%
    世界的に高品質なブロックチェーンプロジェクトへの投資に注力

  • 世界的に高度なテクノロジーへの投資:15%
    世界的な技術革新とテクノロジーへの投資に注力
    (3大学との協力)

この様に、
収益を上げるためにクオンツ運用チーム(Fund3)に40%の資金、
そして、継続的な成長をする為に30%の資金を投資していきます。

クオンツ運用チーム
(Fund3との戦略的パートナーシップ)

Fund3とは?

公式サイト: https://fund3.co/

Fund3 is leading AI and machine learning development in the digital asset and blockchain space. We build highly predictive algorithms allowing us to separate signal from noise within new and unprecedented datasets. Our mission is to leverage machine intelligence to build a deep and thorough understanding of the digital economy. 

Fund3は、デジタル資産とブロックチェーンの分野でAIと機械学習の開発をリードしています。 
私たちは非常に予測的なアルゴリズムを構築して、新しいデータセットと前例のないデータセット内でノイズから信号を分離することを可能にします。 
私たちの使命は、デジタル経済についての深くそして徹底的な理解を築くために機械知能を活用することです。

Fund3 公式サイトより

ウォールストリートのトップデジタル資産定量化ファンドFUND 3

チームは、元Google、元GE、元JPモルガンといったとても華麗な経歴と頭脳明晰なメンバーで構成されています。

Calvin Leung
共同創設者

データ情報学修士

元Googleソフトウェアエンジニア
元USC AI IDM Lab研究者

Jackson Finio
共同創設者

コンピューターサイエンス&ビジネス理学士

元GMP証券のセールス&トレーダー
元Monegraphのソフトウェアエンジニア

Anthony Wittemann
共同創設者

コンピューターサイエンス理学士

元GEソフトウェアエンジニア

Dr. Joseph Wang
システム設計者

天文物理学博士

元Bitquant Research Labs CSO
元JPモルガン副社長

Vitaliy Bezzubchenko
Omega

元Insycomソフトウェアエンジニア
元CQGソフトウェアエンジニア
Jackson Finio
共同創設者

コンピューターサイエンス&ビジネス理学士

元GMP証券のセールス&トレーダー
元Monegraphのソフトウェアエンジニア

  • あなたの収入の50%の収益を得続ける
  • 効率を向上させるために人工知能技術を使用する
傾向予測、多変量データなどを使用した科学的定量化など

自己開発のインテリジェントオペレーティングシステム

  • スタンダードデータ収集
    世界をリードする取引システム

  • 独立した研究開発
    外部APIインターフェースなし、高セキュリティ

自動量的取引の様子

世界的に高度なテクノロジーへの投資
(大学との協力)

スタンフォード大学 ブロックチェーン研究センター
マサチューセッツ工科大学 メディアラボ
ケンブリッジ大学 オルターナティブファイナンスセンター

ロードマップ

2019/10/8 S Exchange取引所オープン
2019/12/2 ステーブルコインSVSを発行
2020/3/20 決済サービスSPayがスタート
2020/4/22 ドバイにデジタル資産経済特区を作り、SPayトライアル運用
2020/5/10 カンボジアにデジタル資産経済特区を作り、SPay試験運用
2020/6/15 中国にデジタル資産経済特区を作り、SPayトライアル運用
2020/3/20 決済サービスSPayがスタート

独自トークンSBOについて

毎日の配当はSBOトークンで受け取ります。

配当は、日利0.2~0.5%、月利6~15%、年72%~180%となります。

そして、SBOはすぐさまBTCに交換可能です。

さらに、今後、SBOの価値が上昇する期待があります。

このように独自トークンを発行する配当型ウオレットの、今までの例で言えば、1年で200倍になったケースもあります。

S BLOCKはその可能性をとても秘めていると考えられます。

理由としては、WBFががっつりとコンサルに入っており、初動プロモーションも大成功しており、プレオープン初日で多くのユーザーを獲得しています。

今後のWBFのイベントには、S BLOCKががっつり入っていくなど、マーケティング戦略もしっかり練られており、さらに技術的にもクロスチェーンなど高次元での展開と、商業的な展開を進めている事から、決済用ウオレットの主流になる可能性があります。

したがって、他社事例から1年で200倍は十分到達可能である期待が大きいです。

SBOトークン発行枚数と用途内訳

総発行枚数 6億8000万 SBO
採掘されたトークン枚数 3億4000万 SBO (50%) ※1
Quant Fund 1億3,600万 SBO (20%)
サーキュレーション
2億400万 SBO (30%)
Quant Fund 1億3,600万 SBO (20%)

サーキュレーションの内訳

業務提携企業
1,600万 SBO
技術チーム
3,200万 SBO
市場流通/インセンティブ/手数料
1億5,600万 SBO
市場流通/インセンティブ/手数料
1億5,600万 SBO
そして、※1の3億4,000万SBO(50%)は、
2021年にマイニングプールサービスを開始
・個人投資家 (15%)
・マイニング (35%)

この、発行枚数と使用用途を明確に公開している点は、非常に良いです。

そして、ここから分かることは、きちんと、配当として1億5,600万 SBOが用意されているという事です。

つまり、ここから伺える戦略としては、この 1億5,600万 SBO が無くなるまでは配当を出し続け、ユーザーを集める事が第一ステップとなります。

それと並行して2021年から、マイニングプールサービスが開始されます。
※条件はあると思います。一定量のSBOを1年ロックとか。

用意されている量は、3億4,000万SBO です。 
ここで、いち早く権利を取得できたものが、貰えるSBO量が多くなります。

まずは、これらのSBOばら撒きでユーザーを集めます。計画数量のSBOが無くなればばら撒きキャンペーンは終わりです。

謂わば、PayPayやLINE Payがやっていた、ばら撒きキャンペーンと同じです。

そのばら撒きキャンペーン中に、そのユーザー数獲得し、それをバックボーンに、様々な企業と提携し、サービスや商品を展開することで、SBO経済圏を作る事が目的と考えられます。

SBO経済圏の完成後には、様々な手数料や分配などで、初期参入の投資ユーザーに還元をもたらすことが出来ます。

そして、賢い戦略として、
技術チームに、3,200万 SBO を用意しているという事
業務提携企業に、1,600万 SBO を用意しているという事

これは、何を意図しているか、
技術チームは、より良いWALLETおよびテクノロジーを開発することで
業務提携企業は、より良い商品、サービスを提供することで
自分たちが持っているSBO価値を上昇させることにより利益を最大化できます。

つまり、技術チーム、提携企業は、頑張ってSBO価値の上昇に取り組みます。


月利で6%~15%の配当が得ることが出来、1年後にはものすごい価格になっているかも知れません。

あなたがする事は、S BLOCKへ登録して、お金を預けるだけです。

S BLOCKへの登録

注意事項

本件は、投資案件になりますので、必ずしも期待通りの結果になるとは限りません。
また、仮想通貨の価格変動およびS BLOCKの事業状況によるリスクが含まれることをご理解ください。

S BLOCKご登録特典

このページからS BLOCKにご登録頂いた方には、以下の特典をご用意しております。
特典1
サポートコミュニティへご招待
最新情報や賢い稼ぎ方ノウハウの共有、使い方のサポートを行っているコミュニティへご招待させて頂きます。
特典2
無料で仮想通貨をGetする裏技集
無料で仮想通貨をGetする方法20種類をプレゼントさせて頂きます。
タダで貰えるものは貰っておきましょう!
特典3
無料で軍資金を調達する方法
投資になりますので、軍資金が多いほど利益も大きくなります。
無料で軍資金をGETする方法をプレゼントさせて頂きます。

S BLOCKは、資産運用だけでも凄いのですが、アフィリエイトして副業としても取り組むこともできます。

S BLOCKは、完全招待制になっており、紹介者を増やすことで、ご自身の収入がより増える仕組みになっています。

副業として取りみたい方のために、以下の特典もご用意しました!

さらに、ここにある全ての特典は、あなたが副業として始めた際に【丸ごと】あなたの特典としてご利用頂けます。

特典4
ご紹介ホームページ無償提供
副業として取り組みたい方のために、今見ているこのご紹介ホームページをあなた専用にカスタマイズしてご提供いたします。
特典5
ビジネスサポート
ご相談などのサポートはもちろんの事、ビジネスマニュアル、集客ノウハウ、ブログ用記事などをご提供しております。
また、今回ご紹介してる特典などもそのまま丸ごとあなたの特典としてご利用頂くことができます。

アプリダウンロード

下記、ダウンロードリンクよりアプリをダウンロードして、ユーザー登録してください。

ダウンロードリンク:https://app.sblock.com/

サポート致します

インストール、登録方法が分からない方は、
下記までお問い合わせください。

メール:#Mail#

LINE:#LineID#

Androidでアプリをインストールする方法

こちらのサイトに「提供元不明のアプリ」のインストール方法が説明されているので、参考にして下さい。

https://sp7pc.com/google/android/5065

iPhoneでアプリを有効にする方法

iPhoneの方の場合、アプリを開くと上記のエラーがでます。

「キャンセル」を押してください。


その後、「設定」→「一般」を開いて、
「デバイス管理」をタップします。
「MV IT Solutions」をタップ

7/28時点では「MV IT Solutions」です。
バージョンアップに伴い表記が変わりますので、画像と一致していませんのでご了承下さい。

※MV IT Solutionsが無い場合、S BLOCKが含まれているモノを選んで下さい。
「"MV IT Solutions"を信頼」をタップ

※バージョンアップに伴い表記が変わりましたので、画像と一致していませんのでご了承下さい。
「信頼」をタップ
この様な画面になれば完了です。 
これで、SBLOCKのアプリが使用できます。

ユーザー登録

推薦人コード

#Account#
ユーザー登録時に、上記のコードを入力して下さい
S BLOCKアプリを起動します。
「新しいウオレットを作成する」をタップします
  1. ユーザー名(ニックネーム)を入力します
  2. +81日本を選択します
  3. 携帯番号を入力します
    ※先頭0抜きで入力をお願いします
    例)08012345678→8012345678
  4. 「検証コードを取得する」をタップします
  5. SMSが届きますので、そこに書かれたコードを入力します
  6. ユーザー規約をご確認の上、チェックを入れます
「登記」ボタンをタップします
  1. 本名をローマ字で入力します
  2. メールアドレスを入力します
    ※キャリアメール(docomo,au,softbank)だと届かない可能性がありますので、gmail,yahoo,プロパイダのメールアドレスを推奨します
  3. 身分証明書番号を入力します
    ※免許書、マイナンバーカード、パスポート
  4. #Account# と入力します

推薦人コード

#Account#
このコードを入力して登録する事で、特典が受け取れますので、間違えずに入力をお願いします。
「次へ」ボタンをタップ
登録パスワードを2回入力します
※ログイン時に使うパスワードになります
「次へ」をタップします
支払パスワードを2回入力します
※出金時など通貨を扱うときに使うパスワードになります
「完成」をタップします

お疲れさまでした登録は以上になります。


特典お渡し

ここまで登録出来た方は、特典をお渡しをしますので、
登録したS BLOCKユーザ名を、
下記メールもしくはLINEまで、ご連絡下さい。

メール:#Mail#
LINE:#LineID#


S BLOCK運用方法

入金方法

S BLOCKへの入金方法を説明します。
「資産」の画面を表示させ、入金したい通貨、例では「BTC」をタップします
「お金を受け取る」をタップします
QRコードもしくはアドレスをコピーして、
お使いの取引所もしくはウォレットから送金します

運用方法

「S-Key」をタップ
「高頻度量化」をタップ
運用通貨を選択
運用額(ドル換算値、10ドル単位)を入力

「確認」ボタンをタップ

以上で月利6%~15%の運用が開始します。

高度量子化した時間帯にもよりますが、早ければ明日から配当が入ります。

最新情報やきめ細やかなサポートを行っているコミュニティにご招待しますので、
SBLOCKユーザー名を、
下記メールアドレスもしくはLINEにてご連絡下さい。

メール:#Mail#

LINE:#LineID#