なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

講習のご案内

講習ご希望の方は、kindleにて、

講師著書
「女性向け風俗のススメ 
セラピストの心得1~30」を
読了して下さい。

Kindle販売ページ

受講資格

現役セラピスト、
または店舗所属が決まった
新人セラピスト
店舗様、もしくは面識のある
セラピストからの紹介のみで
受け付けます。

紹介が無く
HPからのご依頼の場合
所属店舗への確認等
諸条件がありますので
お問い合わせ下さい。




講師プロフィール

新田さゆり

美容室、エステサロン経営。
美容師。管理美容師。国際文化学園非常勤講師。
日本エステティック協会正会員。
松風公認エデュケーター。

元デリヘル「マダムローズ」経営

「女性向け風俗のススメ」
Amazonkindleより出版

障害馬術愛好家
アメリカンサラブレッド
2頭所有

深部リンパ開放術、
メディカルマッサージ
小顔矯正等の技術を
複合的に取り入れ、
セラピストの個性にわせて、
オリジナルの施術フローを
組み立てます。

風俗技術も併せて、
待ち合わせから、
お見送りまでの
すべての接客をチェック、
個人の強みを生かす
接客方法とフロー、
事前メールから
アフターメールの送り方まで、
リピートを取れる方法を
カスタマイズしてご提案します。



無店舗型性風俗特殊営業届出済






講習フロー
講習の流れ、一例として以下にご紹介しますので、ご参考にして下さい。


1 

待ち合わせ場所で、顔を合わせた瞬間から講習スタートです。
初見の印象と、挨拶、ホテルまでの時間も、重要な接客要素なので、
まずはそこから、チェックします。

講習の進め方としては、まず何も情報が無い状態、初回のお客様を
接客するという想定で、進めて頂き、各所でフィードバックしながら、強みを生かす接客と施術を組み立てて行きます。



ホテル到着後、カウンセリングから。
自由に、カウンセリングをして頂きます。
初回のお客様を想定して、私が受け答えします。

一通り終えたところで、話の仕方、内容、仕草、所作等
一つ一つ振り返り、効果的なフローをご提案します。
最も自然で、ご本人がやりやすく、キャラクターを生かすフローを一緒に作って行きます。

ダメを出すためにチェックをするのではなく、最も素敵な演出をするための共同作業とイメージして下さいね。




シャワー、またはお風呂での接客。
お客様お一人で、シャワーを浴びて頂くという考え方もありますが、バスルームでの接客は、売り上げに繋がる需要な場面です。

バスルームでの接客、体の洗い方等、男性風俗における、ローション洗体のテクニックを応用して、
最も効果的なバスタイムの演出を、ご提案します。

もちろん、ご自身が抵抗なく、得意な部分、魅力的なパーツを生かしながら良いフローを作りましょう。

実技を交えながら、ローションとソープを使う方法や
危険を回避するための注意点など、指導、確認します。




お部屋に移動して、ベッドへエスコートするまでの動作、所作の確認。
バスルームから、ベッドに移動するまでの、ほんの少しの時間ですが、お客様の緊張がMAXになる瞬間でもあります。

ここでの、所作が後の施術の印象を大きく左右します。
丁寧に確認、打ち出すべき強み、手数をいくつか作ります。




マッサージ講習

経験者でない限りは、まず、マッサージを受けて頂かないと
イメージ出来ないので、40分を目安に、
私の渾身の技術で、オイルマッサージを体験して頂きます。

体験が終わったら、ポジション取りから、施術姿勢、
掌の当て方、体重を使った力のかけ方、指を傷めない使い方等
基本姿勢から、しっかりと指導します。

40分のフローで、身体の各パーツごとに、解剖生理学の資料を使い、メディカルマッサージの概論を実技で指導します。




オイルマッサージから、性感へと自然につなげて行く流れを、
得意な性感技術を駆使して、作って行きましょう。

基本サービスを、一つずつ確認して行きます。

個性や好みのある領域なので
基本は、ソフトで万人受けするであろうテクニックを確認します。

男性風俗の共通基本サービスである、全身リップや乳首の愛撫など、
実際に体験して頂きながら、力加減など、詳細に確認します。

男性の力加減と、女性側の体感が乖離している場合があるので、
このあたりは慎重に丁寧に、擦り合わせて行くことが重要です。

個性と強みを発揮できる場面なので、
長所を最大限に発揮できる技術と演出を構築して行きましょう。

衛生管理について、ローションやラブコスメ、バイブやディルドの扱い方についても、アドバイスさせて頂きます。




施術が一通り終わった後の、ピロートークや、ハグはリピートを左右する重要な場面です。

ハグのバリエーション、力の込め方とタイミング、
セラピストの個性を生かして、確実にリピートを取れるルーティンを、何パターンか作りましょう。




施術後のシャワーとお風呂も、重要な場面なので
お客様を一人にせず、一緒に楽しみましょう。

最初のシャワーと同様、もしくはさらに丁寧に、雑な印象を与えず、時間が終わってしまうのが寂しいと思わせるほどの演出を考えましょう。




終了から、お見送りへの流れ、
ホテルを出るまでの所作、
最後のお見送りで気を付けるべきこと、かけるべき言葉を、確認します。


10

アフターメールや、営業の仕方など
施術以外のテクニックについて、質問やご相談など、何でもお伺いします。

全体を通しての、質問や、不安なところ、マッサージや性感で確認したいことなどあれば、確認、補足します。

延長や、デート、お泊り、トラベル等、売り上げを上げるためのステップを確実に取りに行く方法
注意点など含めて、お伝えします。






どんな演出でも、セラピストの個性やキャラクターに合っていて
ごく自然に行えることが重要です。


一律なマニュアルでは、実現できない、個性を生かした接客と施術フローを、オーダーメイドで、指導、助言、構築して行けるように
全力を尽くします。



講習料金


初回

 5時間  ¥50,000



2回目以降
フォローアップ

3時間  ¥30,000


2回目以降、時間のご相談承ります
1時間 ¥10,000




ホテル代別途 交通費無料


現金もしくは、事前振り込みにてお願いいたします。