ようこそ!「ミディアム 澤田紗枝さん」の、宮城県石巻市・ 女川町の現地活動をサポートしております「高羽志(タカ ハシ)」のホームページにお越し頂き、誠に有難う御座います。         

本年も「春・5月」と「秋・9月」の開催が、無事滞りなく終了出来ました事、ここで御参加頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。

先日も参加された方よりメールを頂き、お亡くなりになった親族の方が向こうの世界より「私の人生は幸せでした」とのメッセージをいただき、長い期間の闘病生活を介護した日々が無駄ではなかった、そのことを再認識できただけでもセッション(面談)を受けた意味があったと、御礼のお便りを受けました。

人は日々行っている、仕事・家事・介護・奉仕などなどが、果たして家族に社会に役に立っているのか、また必要とされているのか疑問を持ちながらも、毎日の生活をこなしている方々が大半なのではないでしょうか。

その疑問に対する答えがこのセッション(面談)にあるとは言い切れませんが、自分の中に持っている「答え」を表の方に引き出すお手伝いにはなると思っております。

また、次回も何時になるのか「予定は未発表」ですが、毎月中旬頃には更新する予定でおります、このホームページをたまにご覧になって見て下さい。

改めまして、平成30年も大変お世話になりました、このホームページを訪れた皆様に、感謝申し上げます。               

   

  

   


                                                                        

         

    
         

皆様は、このサイト(ホームページ)をどのようにして
お知りになったでしょうか?

 ・親戚に聞いた。
 ・友達が教えてくれた。
 
大体この二通りが多いと思います。

そして、その時、貴方は色々と悩みが有って、だれか相談できる信用のある方を探していた…のでは、ないでしょうか?

その答えがここにあると書けば大げさになりますが、貴方のお悩みの解消に、少しでも役に立てればと思っております。

下記内容をじっくりご覧頂き、宜しければ、電話・メールなどでご連絡ください

澤田ミディアムが来るきっかけとなったお話。

あの、東日本大震災からちょうど「1年6ヶ月後」の2012/9/11に
東京のスピリチュアル団体から、3人の女性の霊能者が被災の当地方
にボランティアでこられ、被災者の方々を集めてお亡くなりになった方々の、「声」を皆様の前でお話になられました。
彼女たちは通称「ミディアム」と呼ばれ、あちらの世界の方々の
お話を、こちらの世界の方にお届けする、と言うお仕事をされて
おります。

青森県の恐山のイタコに行った方、市内の口寄せを呼んだ方、そのように何とか亡くなった方々とコンタクトを取りたい方が、約30名ほど集まりその方々の目の前でデモンストレーションを行ないました。

その時の、驚きと感動が「ぜひあの方々のお一人でもよいから、石巻
に来てもらえないか」との強い要望で、一番若い澤田ミディアムが、
その後一年に1~2度くらい御多忙中の中来てもらっている
というのが、なんと7年間続いているのです。

(実はこの7年間といっても年間4~7日開催ですが、もう160名以上の方々が、澤田ミディアムにお世話になっております。
  今までは私もホームページを持っていなかったので、本当に
「口コミ」のみで評判を聞きつけての、御参加された皆さんでした。
お会いした皆さんに、改めまして心よりお礼申し上げます。)

でも・・・澤田紗枝ミディアムって
・・・・・どんな人?         

   ・・・・と、疑問に思っている貴方へ!

澤田ミディアムの略歴詳細は下記の
ホームページをご覧になって下さい。

澤田ミディアムの
   セッション(面談)のお申込みについて

お申し込みからの
流れを説明します。

****************************
下記の「世話人の高羽志」の電話・メール・FAXどれかにて、必ず「携帯番号・アドレス」と「ご住所」を送信して頂きます。
そのようにして、お申込み頂きますと、その後アドレスの方に澤田ミディアムとの約束事項・当日の心構え・注意事項などをメールにて、お送りします。
      ******
なお、2018(平成30年)5月開催の予約受付より、スマホやパソコンによるネットでのやり取りに移行しました、ネット環境が整ってない方、また出来ない方は、予めお申し出ください。できる限り対応いたします。

「 料金に関して 」


セッション詳細は以下の通りです。

セッション料金:17,000円
         (50分・お一人様)
*2018年9月の石巻での対面セッション
 料金は経費上昇のため上記金額に、変更
 させていただきました事、ご了承下さい。


~**セッション料金お支払について~

御予約確定者の方は*月*日(*)までに、
セッション料金17,000円のお振込を、
後日お知らせいたします口座まで、お願い申し上げます。
ご入金確認後、セッション(面談)に関して
の、詳細をご連絡させていただきます。

↑ いつもの会場「石巻労働会館」です。
******************************
上記は2018年9月時点の事ですので、
来年度の料金については、まだ不明である
ことご承知おきください。

澤田ミディアムのHPにも記載されていますが、ネット経由でご予約お申込の際は以下の注意点を必ず読んでからお申込願います。

************************************************
携帯メールからのご予約お申込の方は、必ずPCからの*メール受信設定(ドメイン:gmail.com)を行ってから、ご予約フォームを送信ください。*ソフトバンク、Yahooアドレスのドメインをお持ちの方は受信設定をされている事をご確認の上、ご予約お申込時に設定されている事をお伝えください。2018年現在、上記ドメインアドレスをお持ちの方で、事前の受信設定のご連絡がない場合はお申込を受付していません。


**********************************************
以上です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セッション(面談)申込連絡方法 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☏ 090-8923-4874       
✉ sekityuu43@yahoo.co.jp


〒986-0825 石巻市穀町16-11-603    
    FAX 022‐595-5646
-----------------------------------------------------------------------------
↑上記は、澤田ミディアムの石巻、女川地区現地活動サポート
世話人の高羽志への、連絡先です。

10年前に行った「伊勢神宮」
やっぱり別格でした。(第一部)

五十鈴川にかかる
「宇治橋」から別世界です。

約10年ほど前ですが、「お伊勢参り」
に、行った時の写真を掲載します。

まず、五十鈴川に架かっております
「宇治橋」を渡って入ります。

この宇治橋のたもとにあります、
大鳥居がなかなかのモノでして
伊勢神宮と言う聖域の「門番」で
地面から目には見えませんが、かなりの
パワーを放出しており、その事で
伊勢神宮に不敬な念を持っている人は
ここを通っただけで、具合が悪くなる
そうです。

一言でいうと
「すがすがしい」 
場所です。

この宇治橋の上から、下を流れています
五十鈴川や対岸を見ますと、ここが日本
の原点ではないかと、再認識させられます。

内宮に入りましたら「瀧祭神」の近くに
川べりに行く階段がありますので、ぜひ
そこを降りて、五十鈴川の水流に手を浸し
浄化していただくこと、お勧めします。

≪ ≪ ≪ 高羽志の「私的思考」 ≫ ≫ ≫

上部の写真の所で書きました、宇治橋のたもとの大鳥居の
「門番」である、地面から放出されているパワーの
写真です。

知り合いから頂いたもので、真偽のほどは定かではないですが
私としては本物と思っております。

これも聞いた話で恐縮ですが、伊勢神宮と対をする出雲大社
にも、同じようなお話があり、まるっきり出雲大社を
小バカにしてきた外国の方が、大鳥居の所で急に腰の力が抜け
同行の日本の方々に抱えられていったん外に出て、改めて心から参拝することを誓って再入場したところ、問題なくご参拝が
出来たということです。

このようなお話は検挙にいとまがない位あります。
真摯な態度でご参拝しましょう。