ようこそ!「ミディアム 澤田紗枝さん」の、宮城県石巻市・ 女川町の現地活動をサポートしております「高羽志(タカ ハシ)」のホームページにお越し頂き、誠に有難う御座います。            

10月に入り、朝晩の気温がグッと下げってまいりましたが、皆様におかれましては、お変わりないでしょうか。9月の末にこのホームページも更新しようと思ってはいたのですが、やはり秋彼岸の月である9月は何かザワザワした感じが強く、気分が乗りませんでした。(実は毎年3月もそうなんです)これで、お盆のある8月は大した事はないのですから、不思議です。

澤田ミディアムのスケジュール表はスマホのアプリで見れますので、たまに拝見しているのですが相変わらず「宮古島」~「東京」~
「高知」~「シンガポール」~「高知」~「東京」と走り回っているようです。仕事とはいえあのご自分の胸まであるような大きく重い旅行キャリーケースを引っ張りながら、駅から駅、空港から空港と移動していることを想像すると、頭が下がります。



    
         

皆様は、このサイト(ホームページ)をどのようにして
お知りになったでしょうか?

 ・親戚に聞いた。
 ・友達が教えてくれた。
 
大体この二通りが多いと思います。

そして、その時、貴方は色々と悩みが有って、だれか相談できる信用のある方を探していた…のでは、ないでしょうか?

その答えがここにあると書けば大げさになりますが、貴方のお悩みの解消に、少しでも役に立てればと思っております。

下記内容をじっくりご覧頂き、宜しければ、電話・メールなどでご連絡ください

澤田ミディアムが来るきっかけとなったお話。

あの、東日本大震災からちょうど「1年6ヶ月後」の2012/9/11に
東京のスピリチュアル団体から、3人の女性の霊能者が被災の当地方
にボランティアでこられ、被災者の方々を集めてお亡くなりになった方々の、「声」を皆様の前でお話になられました。
彼女たちは通称「ミディアム」と呼ばれ、あちらの世界の方々の
お話を、こちらの世界の方にお届けする、と言うお仕事をされて
おります。

青森県の恐山のイタコに行った方、市内の口寄せを呼んだ方、そのように何とか亡くなった方々とコンタクトを取りたい方が、約30名ほど集まりその方々の目の前でデモンストレーションを行ないました。

その時の、驚きと感動が「ぜひあの方々のお一人でもよいから、石巻
に来てもらえないか」との強い要望で、一番若い澤田ミディアムが、
その後一年に1~2度くらい御多忙中の中来てもらっている
というのが、なんと7年間続いているのです。

(実はこの7年間といっても年間2~7日開催ですが、もう180名以上の方々が、澤田ミディアムにお世話になっております。
  今までは私もホームページを持っていなかったので、本当に
「口コミ」のみで評判を聞きつけての、御参加された皆さんでした。
お会いした皆さんに、改めまして心よりお礼申し上げます。)

でも・・・澤田紗枝ミディアムって
・・・・・どんな人?         

   ・・・・と、疑問に思っている貴方へ!

澤田ミディアムの略歴詳細は下記の
ホームページをご覧になって下さい。

澤田ミディアムの
   セッション(面談)のお申込みについて

お申し込みからの
流れを説明します。

****************************
下記の「世話人の高羽志」の電話・メール・FAXどれかにて、必ず「携帯番号・アドレス」と「ご住所」を送信して頂きます。
そのようにして、お申込み頂きますと、その後アドレスの方に澤田ミディアムとの約束事項・当日の心構え・注意事項などをメールにて、お送りします。
      ******
なお、2018(平成30年)5月開催の予約受付より、スマホやパソコンによるネットでのやり取りに移行しました、ネット環境が整ってない方、また出来ない方は、予めお申し出ください。できる限り対応いたします。

「 料金に関して 」


セッション詳細は以下の通りです。

セッション料金:20,000円
         (60分・お一人様)
*2019年7月の石巻での対面セッション
 料金は経費上昇のため上記金額に、変更
 させていただきました事、ご了承下さい。


~**セッション料金お支払について~

御予約確定者の方は*月*日(*)までに、
セッション料金20,000円のお振込を、
後日お知らせいたします口座まで、お願い申し上げます。
ご入金確認後、セッション(面談)に関して
の、詳細をご連絡させていただきます。

↑ いつもは会場「石巻労働会館」ですが
 、変更になる可能性もありますのでご了承ください。
 詳細につきましては御予約の方に、後日
 ご連絡を最あげます。

******************************
上記は2019年8月時点の事ですので、
来年度の料金については、まだ不明である
ことご承知おきください。

澤田ミディアムのHPにも記載されていますが、ネット経由でご予約お申込の際は以下の注意点を必ず読んでからお申込願います。

************************************************
携帯メールからのご予約お申込の方は、必ずPCからの*メール受信設定(ドメイン:gmail.com)を行ってから、ご予約フォームを送信ください。*ソフトバンク、Yahooアドレスのドメインをお持ちの方は受信設定をされている事をご確認の上、ご予約お申込時に設定されている事をお伝えください。2018年現在、上記ドメインアドレスをお持ちの方で、事前の受信設定のご連絡がない場合はお申込を受付していません。


**********************************************
以上です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ セッション(面談)申込連絡方法 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☏ 090-8923-4874       
✉ sekityuu43#yahoo.co.jp
(#を@に変えてお送りください。)
FAX 022‐595-5646
   
  
-----------------------------------------------------------------------------
↑上記は、澤田ミディアムの石巻、女川地区現地活動サポート
世話人の高羽志への、連絡先です。

今回はフリートークです。

昔の人々は
見えていた!

大昔のお話の中で「この頃は
草や石もおしゃべりをしなくなった」

と、いう事が有りますが、昔は
石や草木が発していた、エネルギーや
霊的なものも普通に見えたり感じていたのではないでしょうか。

それが、文明的な物を使用するように
なって、見えなく・感じなくなってきたのではないでしょうか。
(この写真ようなものが、普通に見えて
 北欧の方々は、空をそりで飛ぶサンタク ロースを想像したのでは・・・・)

頻繁に通った
セミナー&ワーク

これは、震災前に参加した
県北でのセミナーの模様です。

遠くて大変でしたが、
何かに引っ張られるような感じで
参加して、そこでまた大勢の
方々と知り合い、いまに至ります。

≪ ≪ ≪ 高羽志の「私的思考」 ≫ ≫ ≫

偶然に気が付いた、石巻の「レイライン(パワースポットが繋がる線)」

今年になってから、石巻の牧山にある
「零羊崎神社(ひつじさきじんじゃ)」に
参拝する機会があり、その後知り合いと
住吉町にある「大島神社(住吉神社)」の
話をしている時、突然に「羽黒山神社」と
山下町の「鳥屋神社」が浮かんできて
パソコン地図で線を引いてみたら
一直線と二等辺三角形になり、これが
石巻の「レイライン」で地域を守っている
「結界」であると、確信しました。
(この三角形の中に、石巻の中枢であります
 石巻市役所が入ってるのには驚きました。)