シャーマニック アート ワーク

「楽しく」心と身体に効く芸術創作活動

シャーマニックアート
自分を知り、本当の自分に気付くためのメッセージを
自由自在に絵を描くことで
自分自身から受け取る芸術創作活動です。

そのメッセージは自分の潜在意識
から浮かび上がってくるもの。

自分の望む世界を引き寄せるには
普段ブロックされている潜在意識に隠された
無意識の声に気付くことが大切です。

シャーマニックアート
「楽しく」無意識の声を作品にしていきます。

お問合せ

くまもとシャーマニックアートワーク開催

令和元年5月26日 13:30~16:00

無意識に接続して自在に絵を描くことで、本当に心地良い自分を取り戻す芸術創作活動です。子供の頃のような安心感と開放感を
感じながら、キャンバスの上に絵具をぶつけてみませんか?「アートで自己解放」が熊本から広がります!

お申込みはこちら

本当の自分を大事にしてますか?

・不安を抱えているのに、無理にポジティブな自分を装っている。
・失敗やトラブルを恐れ綿密に計画を立てないと行動できない
・先入観や常識にとらわれて自由で斬新な発想ができない。
・本心や心の痛みをさらけ出せず冗談や作り笑いで取り繕っている。
・意見の違う他者を受け入れられない。
・チームワークがうまくいかない。
・業務上相手を良く知る必要がある。
・合わない人間関係を続けている。と思っている。

こんなことありませんか?

・本当は大丈夫じゃないのに「大丈夫、平気」が口癖になっている。
・自分自身をさらけ出せない。
・自分の心に反して無理に行動している。
・外の顔、世間体、人間関係、がんじがらめになっている。
・キラキラな自分を装って無理をしている。
・他人の理想や要望に応えようと頑張り続けている。
・失敗を恐れて大胆な行動ができない。
・本当に自分のやりたい事が解らない。
・良い大人、親、指導者を無理にふるまっている。
・常にイライラしている。自分の抱えるフラストレーションを他人にぶつけている。
・自分の本当の想いを押し込んでいる。


"我々の行動は社会の中で評価され、比べられ、
そして社会的にどれだけ役に立つかという観点から
測られている。それは結局のところ自分の心に大きな負担となり、
聞き慣れた言葉で言えば、ストレスという結果にもなる。"(大須賀克己 氏)

その先にあるのは心や身体の不調?生き辛さ

自由に軽やかになりませんか?

無為無我の無意識の行動に救いの手がある。

子供のころは自由な発想で、無限のエネルギーがあった。
大人になるにつれて窮屈になり、心や身体の不調が増えていった。

想像してください。
子供のころ、泥だらけになり我を忘れて遊んだ日々。
記憶にも残っていない赤ん坊のころ。

なぜ子供は泣くのか?笑うのか?そして遊ぶのか?
自分が楽しい(心地良い)と思うことをひたすら行うのか?

子供のころ無意識に行っていた行動にこそヒントがある!

無意識の行動とは何か?

錐体外路系運動(すいたいがいろけいうんどう)

・運動で呼吸がはやくなる
・あくびをする
・寝返りをうつ
・感情が高ぶると涙がでる
・おならや排せつをする
・くしゃみをする
・鼻水をたらす

これらは自分自身を整えるために無意識に行われるもの。
人間が本来持っている機能。


一方、自分の意志で行われる身体的行為を錐体路系運動(すいたいろけいうんどう)という。例えば、ものを運ぶ、車の運転をする、コンピューターを操作する、人と会い会話をする、仕事をする、家事をする、子供や親の世話をする。

錐体路系運動(すいたいろけいうんどう)ばかりしていると、
人間が本来持っている機能が衰えていく。のみならず、身体の防御反応が細胞レベルで狂い、病気になる。つまりガンやリューマチ、うつ病。


無意識に接続する機会が少ない
大人は生きづらくなる。

シャーマニックアートワークは
「楽しく」心と身体に効く芸術創作活動

セラピー効果が極めて高い!

自分を知り、本当の自分に気付くためのメッセージを
自由自在に絵を描くことで
自分自身から受け取る芸術創作活動です。

そのメッセージは自分の心の奥底から浮かび上がってくるもの。
潜在意識といった言い方をすることもあります。

自分の望む世界を引き寄せるには
普段ブロックされている潜在意識に隠された
無意識の声に気付くことが大切です。

シャーマニックアートは「楽しく」無意識の声を作品にしていきます。

参考動画

ここが違う!
シャーマニックアートワークを
形作る二つの大切な要素

サンバメディフィット(SambaMediFit)®

準備運動として行われるオリジナルメソッドです。
身体を動かすことによって瞑想状態を作り、呼吸と自動運動によって心と身体を癒し整える自動運動メソッドです。 
このメソッドのベースは大まかに三つあります。

・サンバ(ブラジル舞踏)
・野口整体(活元運動)
・カンドンブレー(アフロブラジリアン宗教)

 サンバに決まった型はありません。聞こえてくる音楽を自由自在に踊ります。野口整体は錐体外路系運動を訓練によって誘導し、心身を整えるための自動運動です。カンドンブレーはサンバのルーツにもなったアフリカ伝来のブラジルの多神教。この儀式の中で参列者は無為無我に激しく動きます。
 これらからパフォーマンス的、宗教的要素を取り除き自己解放のための自動運動メソッドとして実施します。

アクションペインティング

通常のキャンバスに注意深く描くかわりに 絵具を垂らしたり飛び散らしたりする様式。描く行為自体を強調した描画方法です。

決まった作法や難しい技法を習得する必要はありません。
直感的に絵具を選び、自分が望むままに描いていきます。

アクションペインティングで「間違い」というものはありません。失敗や偶然起きたハプニングも大切な構図の一つ。

自分の描く線の全てが受容される安心感の中
思い切り自分の想いをキャンバスにぶつけることができる。
だから楽しい!自分を解放できる!子供のように没頭できる!

子供のような純粋な気持ちで描けるアクションペインティング
はシャーマニックアートワークの技術的要素です。

参考動画


だからシャーマニックアートワークは
「楽しく」心と身体に効く芸術創作活動なのです。

お客様の声

描きだしたら
楽しくて

時間を忘れる!

アクションペインティングの技法のレクチャーの後、自分の製作に入りましたが、楽しくて描いても描いてもやめられない!あっと言う間に時間が過ぎました!また参加します!

隠された自分が
姿を現した!

周りから持たれている自分の印象と本当の私の印象は全く違います。本当の私はもっと激しくてエネルギッシュ!改めて自分の心に渦巻いているマグマに気付けました。

セラピーになる
と思いました!

描いているときに自分のかかっているブロックの存在に気が付きました。それが形(絵)になって表れていると思います。後日、自分の描いた絵を見直すと、また違った印象を持ちました。セラピーの効果があると思います。

自分のブロック
の存在に驚く!

硬い殻で自分の秘めた想いを押さえつけているので、それがブロックを外せない要因にもなっている気がしました。呼吸していて泣きそうになって自分でも驚いたんです!

シャーマニックアートワークに参加すると
心にイイコト沢山あります!

  • 芸術活動を気軽に行うことで自由に自分を表現する楽しさを味わえます。
  • 準備運動で抑え込んでいた本当の自分をさらけ出し、作品製作で子供のような開放感を味わえます。
  • 作品製作中のハプニングを受け入れると、自己受容、自己承認に繋がります。
  • 準備運動と作品製作を通じ、自分を抑え込んでいるブロックと向き合えます。
  • 自分自身の知らなかった部分に気付け、形(作品)にすることができます
  • 継続的に行うことで自分の心の解放の過程を観察することができます。
  • 人に見せることで自分をより深く知ってもらうきっかけになります。
  • 他の人と同じキャンバスに描くことで他者を受け入れる訓練になります。
  • 時間を忘れるほど没頭することで、日常から離れ心の休息になります。
  • 繰り返し行うことで自分の本心を伝える代替行為となり、素直な自分を伝える練習になります。
  • 本当の自分が望む心地いい生き方に近づくことができます!
  • 芸術活動を気軽に行うことで自由に自分を表現する楽しさを味わえます。



シャーマニックアートワーク当日の流れ(スタンダードコース)

STEP

1

受付

シャーマニックアートワークを行うにあたっての注意事項や全体の流れについての説明をいたします。
お茶などを飲みながらリラックスしてご参加ください。

STEP

2

準備運動(サンバメディフィット)

簡単なストレッチの後、サンバメディフィットで心身の緊張を解き、自己解放のお手伝いをします。

STEP

3

アクションペインティングの説明と練習

シャーマニックアートワークの技術要素であるアクションペインティングの説明と練習をします。
原則、練習の際は一枚のキャンバスに参加者全員で試し描きをします。
リピーターの方で内容が重複する場合はご自身の製作に入っていただくことも可能です。

STEP

製作開始

ご自身の作品製作に入っていただきます。アドバイスをすることはありますが、
基本細かく指示をだすことはありません。
ご自身の作品に向き合うことが、自分自身に向き合うことになる。これがシャーマニックアートワークの考え方です。

STEP

5

講評

基本アクションペインティングの技法的な面での講評が中心となります。セラピーや
メンタルセッションではないので、心理分析に繋がる講評に関しては参考程度にお聞きください。

STEP

終了

全体でおよそ3時間ほどの製作時間を確保してあります。
作品のお渡し方法は後日引き取りか郵送(有料)を選べます。

※基本、作品の直接配達は行っておりません。指定の場所にてお渡しとなります。
※郵送の場合は梱包料と送料が別途かかります。
※作製から一か月間は作品を保管いたしますが、保管期間後はこちらにて処分いたします。  

STEP

1

受付

シャーマニックアートワークを行うにあたっての注意事項や全体の流れについての説明をいたします。
お茶などを飲みながらリラックスしてご参加ください。

よくある質問

Q
服が汚れたり、頭や身体が汚れたりしますか?
A
汚れないようにゴム手袋、雨合羽のズボンと上着、スリッパなどを提供いたします。ほぼ汚れることはありません。
Q
親子で参加したいのですが、大丈夫でしょうか?
A
シャーマニックアートワークは大人の方対象のプログラムですので、お子様の参加の募集はしておりません。
別プログラムを現在準備中です。そちらの方でしたらお子様連れで参加いただけます。
Q
途中参加できますか
A
途中参加は原則お断りしています。準備運動(サンバメディフィット)も大切な要素となっております。
準備運動とレクチャーを余裕持って受けらることをお勧めします。
Q
作品はその場で持ち帰れますか?
A
乾燥に三日かかりますので原則後日お渡しとなりますが、お客様のご希望であれば当日にお持ち帰りも可能です。その際の作品の破損、汚れにつきましてはご容赦ください。
Q
キャンバスの枚数を増やせますか?
A
別料金にて承ります。一枚2000円です。
Q
服が汚れたり、頭や身体が汚れたりしますか?
A
汚れないようにゴム手袋、雨合羽のズボンと上着、スリッパなどを提供いたします。ほぼ汚れることはありません。

参加費用

シャーマニックアートワーク スタンダード コース

■不定期に実施されるイベント形式のシャーマニックアートワークです。

・参加費       :お1人6000円 (必要に応じて別途梱包料、送料)
・含まれるもの  :キャンバス(10号キャンパス)
 絵具、汚れよけ(スリッパ、手袋、エプロンなど)
 オーガニックティーなどの温かいお飲み物
※お子様の参加は募集しておりません
※事前予約をお願いします。当日予約無し参加は原則できません。

・次回開催日 :5月26日(日) 13:30〜16:00
・ 開催場所   :熊本市砂取コミュニティーセンター
        案内地図   

お申込みはこちら

なぜシャーマニックだったのか?

ラスコー洞窟の壁画がヒント

20年以上にわたる身体表現者としての活動を通じて
共感覚という現象を体験しました。

それは音が色に、色が音に、動きが色に見える状態。
これを形に残せないかと考えたのが始まりです。

偶然目についたラスコー洞窟の壁画展、
その研究の第一人者である鳴門教育大学小川 勝氏に
助言を受けた際に、アクションペインティングと
ジャクソンポロックを知りました。

そのラスコー洞窟の人類最古の壁画を残した古代人は
シャーマンだったということ。儀式を行い
トランス状態になったシャーマンが見たビジョンを
絵に残し、人々に伝えた。
本来絵を描く行為は大切なメッセージを伝えるための
手段だった。

だからシャーマニックアートワーク

シャーマニックアートワークは
自分自身へ向けて
自分自身がシャーマン(伝える者)となり
メッセージを伝え残す芸術創作活動です。

わたくし、Masashi自身もアートで俯瞰できた
「〜ねばならない」からの解放

主催者である私、Masashi自身もダンサーとして独立してから8年が経過しました。

ダンサーという仕事は自分を型にはめない事が非常に大事で、自己を解放する事で、
良いパフォーマンスが出来ると信じているのですが…

大人である以上、守るべきモノの為、どうしても切り離せない
「〜ねばならない」精神の自分。

大人になるということは社会的責任を背負い、それを果たすために様々な
「〜ねばならない」が染みついていくということ。

これは避けられない。だから定期的に心をリセットする必要がある。
そんな中、シャーマニックアートワークの活動を通じて改めて自分を俯瞰できた。
「あ〜…また、自分にブロックかけてた。自己解放が目的のダンサーなのに」
絵を描くことでもう一度自分と自信を取り戻せた。

絵を描くときの安心感と開放感は、様々な事で疲弊した心を救えるはずです。

細かいお作法や技術は関係ない。自分が感じたまま、心地よく描けるシャーマニックアートワークは全ての人が継続的に行うべき、自己解放、自己救済のメソッドになると確信しています。

お気軽にご連絡下さい。

090-8506-6635

どのようなご質問お問合せでも、まずはお気軽にご連絡ください。
基本24時間以内にお返事いたします。

アモー-ブラジル ダンス&アート

所在地 :熊本県熊本市東区東町4-13-6-804
業務内容:イベントアトラクション企画提案
代表  :伊藤雅史
電話  :090-8506-6635
Mail  :masashi_samba_masashi@yahoo.co.jp
LINE  :samba_masashi

代表者プロフィール

Masashi(伊藤雅史)

東京都青梅市出身
祖父に著名な剣道家 故伊藤雅二(いとうまさじ)範士九段を持つ。名前の由来は祖父の名前から受け継いだもの。
長年のダンサーとしての活動の中で「共感覚」を体験したことがきっかけで、アーティスト(芸術家)として才能に目覚める。身体表現の延長で行った描画パフォーマンスを経て、アクションペインティングに行き着く。2018年には不知火美術館において単独企画アートイベント「マナブ間部 スペシャル展覧会」を成功させ、同年ドイツへの美術留学。
「自己解放」をテーマに、ダンスとアートで世界を変えるべく、多方面で活動を展開中。
1999年 身体表現者(ダンサー)として活動開始
2015年 アーティスト(芸術家)活動開始
2015年 熊本市「人づくり基金」助成対象者
2015年 リオデジャネイロ サンバチーム Vila isabel(ヴィラ イザベル)所属
2016年 九州幼年美術夏期大学 講師
2017年〜18年 不知火美術館「マナブ間部 スペシャル展覧会」講師・出演
2018年 ドイツ エッセン州 「コンテンポラリー アート フェア」に作品出展
        リューネブルグ市 マルクス ケルゼンベルク氏に師事

参考動画