佐藤啓英へのインタビュー

Q1.アフィリエイターを始められた、きっかけについて教えてください。

不動産屋で働いていて不動産投資を勉強していたときにテレビを開くとサイトアフィリエイトの存在をそこで知る。

そのとき、ビジネス素人の僕にとっては画期的なことが多く、インターネットの可能性を知り、そのまま本を読み漁り、ネットビジネスの存在を知る、そのままブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイトそういったことを多く学ぶようになり、今に至る。

Q2.主にどのようなテーマを取り扱っていますか?

主にブログアフィリをはじめ、メルマガアフィリに移動し、ライティングを学びながら自分の商品を作ることをしておりました。

当時新しかったTwitter、アメブロを使って顧客を集めて、メルマガで育てて商品を買ってもらうという流れでした。

ただ、商品を作るだけではなく体験価値に重きを置きツアーや合宿、コワーキングスペースの解放などなどそう言ったことを行い、売り上げを初年度で1億円売り上げました。

Q3.これまでアフィリエイトをやってきて、苦労したポイントについて教えてください。

父親に「半年いないに月50万円の売上がたたないのならやめろ」と言われ期限を設けられた中で行ってきたのがあり、そこが苦労したポイントだった。

Q4.今後、取り組んでいきたい事などありましたら、教えてください。

現在フィンテック事業、コワーキングスペース事業、ゲーム事業、VR事業をやっていてオフラインとオンラインの空間の垣根を外して行くことを中心にあらゆるサービスを立ち上げ、繋げていってより楽しい地球にしていきたいな、というのがあります。