宮田悟志(Vocal)×藤谷奈穂美(Piano)

2019年9月2日(月)
19:00開場、19:30開演
福岡ROOMSにて
宮田 悟志

(Satoshi Miyata)













藤谷奈穂美(Piano)×宮田悟志(Vocal)

2019年9月2日(月)
19:00開場、19:30開演
福岡ROOMSにて
藤谷 奈穂美

(Naomi Fujiya)

プロフィール

宮田 悟志(みやた さとし)

■[BIRTHDAY]1984.7.28
■[CITY]神奈川県
■[BLOOD TYPE]AB

小学3年生から野球を始め、宮城・東北高校、専修大学硬式野球部でプレー。

2001年の高校2年時には春の選抜大会で甲子園出場。
野球引退後、会社員として働く傍ら、歌を学ぶため音楽学校へ入学、歌手を志すようになる。

​2010年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者たちへ~」を機に、 ​日本におけるR&Bシーンの第一人者にして、久保田利伸、鈴木雅之、平井堅、JUJUなどの プロデュースを手掛ける松尾潔サウンドプロデュースのもと、 ヴォーカルデュオ「BREATHE」として2011年12月「合鍵/White Lies」でメジャー・デビュー。

4thSINGLE「Tomorrows」は初登場8位、カバーアルバム「Lovers' Voices」においては、初登場5位を記録し、ソロ曲では憧れのアーティストでもある鈴木雅之の楽曲「53F」をカバーし本人との共演も果たす。

2016年メンバー脱退によりグループは活動終了となり、ソロヴォーカリストとして再出発。

2017年7月より、毎週日曜 14:00 放送のフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」 6代目歌唱アーティストとして、エンディングテーマ曲「サンサーラ」を担当。

2018年1月には待望の1stALBUM『RISE』がリリースとなり、リード曲でもある「RISE」は東北高校時代の同級生であるヤクルトスワローズ雄平の応援歌としても書き下ろされたことからMusic Videoにも友情出演、今シーズンのホームゲームでは打席登場曲としても起用されている。

他にも、お酒と音楽がコンセプトの“mariage!"を定期で開催するなどライブ活動の傍ら、舞台、映画、ナレーション、朗読、ラジオパーソナリティなど、表現の幅を広げるべく多岐にわたり活動中。 ​ ヴォーカリストとして、リスナーの“生活に寄り添う”歌を目指す。

藤谷 奈穂美(ふじや なおみ)

「千色を奏でるピアニスト」
北海道日高町(旧門別町)出身。 4歳よりピアノを始める。

札幌大谷短期大学(現大学)音楽科ピアノコース卒業後、同専攻科、研究科修了。
その後助手を務めながら、独自の演奏スタイルを探求。 「自由な表現力を身につけるためには、本質から変わらなければならない」と考え、日本人の居ないところを求めて留学先を探す。 


2003年単独渡伊。
人口12000人の小さな町で全てを吸収すべく、イタリア人だけとの生活を始める。

2005年エステンセ音楽院を最優秀賞を得て卒業。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をボローニャ交響楽団と共演。
スタンディングオベーションでイタリアデビューを果たす。
同年、ペスカーラ音楽院に入学。
ヴィットリア・カッファ・リゲッティ、パドヴァ(ヴィルトゥオーゾ部門)他多数の国際コンクール上位入賞。
2008年同音楽院を首席で卒業。

拠点をローマに移し、世界各国で演奏活動を展開する。 『千色を奏でる日本人離れのピアニスト』として定評を受け、世界的に活躍するイタリアのトップの演奏家との共演やソロ活動、オペラの伴奏もこなす。

近年は「イタリア大統領官邸パオリーナ礼拝堂でのコンサート」が国営ラジオで放送され大好評を受ける。
2018年2月にはカーネギーホールデビュー。
『日本人としての気質を忘れずに、ヨーロッパで学んだ音楽を母国で伝えていきたい。クラシック音楽の人気が減少している昨今で、自分には何ができるのか。一人でも多くの人の心に届く音楽を、芸術の奥深さを自分の経験を元に表現したい。それを伝えたい。クラシック音楽を無くしてはならない。』

そんな使命感を持ちながら、母国へのヨーロッパ音楽の伝授と後進の指導を心がけ、常に精進している。
ローマ在住。

藤谷奈穂美FB

宮田悟志「Sorry~海になれない~」Music Video (Short Ver.)
宮田悟志「僕はコウモリ」Music Video (Short Ver.)
宮田悟志「RISE」Music Video (Short Ver.)
宮田悟志「待ってて」Music Video (Short Ver.)

第4回大谷室蘭吹奏楽部特別公演ベートーヴェン作曲「ピアノソナタ第8番 悲愴」

第2回大谷室蘭特別公演「ラプソディインブルー」

宮田悟志×藤谷奈穂美
LIVE情報のお問合せはこちら

イベントのご予約お問合わせは
こちらのフォームよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

主催
KUSU MUSIC

総合プロデュース
吉田エンターテイメント株式会社