悟塾オンラインの教材紹介のヘッダー画像


あなたのお子さんが超一流の選手になって
野球で人生を歩んで行きたい
、と願うなら
まずやるべき事は「超一流の基本」を知ることです。


  • 足が遅くても盗塁したい
  • 守備が上手くなりたい
  • 走塁が上手くなりたい
  • 小技が上手くなりたい
  • 野球を深く知りたい
  • レギュラーになりたい
  • レギュラーになりたい

全てに「技術と理論」があります。
塾長自ら20年という歳月を野球に捧げ、血と汗と涙をながしながら、やっとの思いで超一流になるための壁を突き破りました。
そこで得たすべてを、あなたにお教えします。

 

悟塾オンライン教材を
実践すると…

  • 球界NO.1打者YB筒香選手も実践している最高の構え、理想のタイミングができるようになる
  • プロの一流選手と同じスイングができるようになる
  • 速い球を打ち返せるようになる
  • 飛距離が伸びてホームランが打てるようになる
  • 全てのコースに対応して、全方向にホームランが打てるようになる
  • 息子にレベルの高い確実な指導ができて、なおかつ試合や練習でチェックすべきところが分かるようになる
  • プロの一流選手と同じスイングができるようになる


購入者の声・口コミ


  • 本当にこの教材と出会えてよかったです。
    この教材を見て、野球未経験の私が息子に野球を教えれるようになり、息子も今までより話を聞くようになり、結果も出ています。
  • この教材に出会えていなかったらと思うとぞっとします。
    本当に上達したいならグラウンドで練習することよりもまず本当の技術・考え方を勉強することが大事だということを痛感しました。
  • ただただ目から鱗の連続でした。
    今まで子供にやらせてきたこと、子供が
    伸び悩んでいたのは私の責任だったことに気付かされました。もっと早くこの教材と出会いたかったです。
  • 子供をプロ野球選手にするのが私の夢です。
    そのためにあらゆる教材に投資してきましたが、教材によっては言っていることがバラバラで困惑していたところにこの教材に出会いました。
    塾長の話、理論を聞いてこの塾長についていけば間違いないと確信を持てました。
  • いろいろな教材やいろいろな話を聞いてきましたが、この教材はどの教材と比べてもレベルが違いました。
    それこそプロ野球選手の方も見たほうがいいと思います。
  • この教材に出会えていなかったらと思うとぞっとします。
    本当に上達したいならグラウンドで練習することよりもまず本当の技術・考え方を勉強することが大事だということを痛感しました。
西村悟のプロフィール画像


西村 悟(にしむらさとる)


福岡県古賀市出身の元プロ野球選手。

高校では日本一も経験。

独立リーグ選抜では常に4番打者として活躍。首位打者、打点王、ホームラン王、ベストナイン、MVPなど全てのタイトルを獲得

東海大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。ベストナインに選出。

移籍した愛媛マンダリンパイレーツで2010年本塁打・打点の2冠を獲得。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

指導者の道に行くことを決意し、プロ入りを断念し、プレーヤーとしては幻の天才打者と惜しまれながらもユニホームを脱ぐ。

現在は500人近くの生徒を育てあげ、全国の強豪校で活躍している。
今年、小学生から育成してきた選手が高3になる。
西村の教え子が、今年からドラフト指名に名前を連ねると言われている。

悟塾ONLINE


こんな不安ありませんか?

本当に教材を見ただけで野球がうまくなるの?
この教材の質とレベルは?
教材の中身の最新度は?今でも通用するの?
教材の中身を、親も子どもも理解できるかな?
教材の中身を、親も子どもも理解できるかな?
困った女性(お母さん)のイメージ画像


この教材は、まず最初にやるべきこと【超一流の打撃基本編】です。

超一流の基本】ができた上での応用、個性です。
それがベースになければ、全てが個性ではなく悪いクセになってしまいます。

まずは超一流の基本を知り、脳で理解をして、それを身体で再現できるように繰り返し脳と身体に落とし込むのが本当の練習であり本当の努力です。

それ以外は下手を極めるための行為を、時間と労力をかけて毎日反復しているということ。
下手を極めているという現実をまずは受け止めないといけません


そういった無駄な時間を使わないためにも「何を知って、何をすべきか」を理解して、あなたのお子さんの野球人生、人生そのものを変えるきっかけにしていただければと思います。



雑誌に特集され表紙も飾った野球プロ指導者西村悟の画像

超一流選手にはプロの第一線で戦い続けるために、努力と経験により培って掴んだ「誰にも言いたくない技術、理論、イメージ」を必ず持っています。


選手たちにとってはプロの第一線で戦い続けるための生命線となる武器で、何にも代えがたい大事な秘密事項です。

その意図とイメージ、意識、理論をすべて読み解くことができる「神の目を持つ男」と雑誌に特集され表紙も飾った、今最も注目を浴びている野球プロ指導者 西村悟がワンポイントアドバイスとして実技を織り交ぜて解説していきます。

プロの一流選手もひた隠しにする理論、技術を学び、あなたのお子さんも一流プレーヤーの仲間入りを。


一緒に野球人生を変えるチャレンジをしていきましょう。



この教材は、全くの初心者が1億円プレーヤーになれるように、高いところに目標を設定してプログラムされております。

名球会に名を連ねるレジェンド野球選手たちが皆そろって舌を巻いた革新的野球理論、今世界一注目されている野球指導者 西村悟完全監修の教材です。

現在メジャーリーグが数億円投資して最新のデータを取り、やっと言い出していることを、西村は10年前から言っていました。世間でいう最新の先を行く指導をしています。

そして数年間、数百人の生徒に指導してきたノウハウを生かして、もっとも伝わる言葉と表現方法を使ってよりシンプル、より簡単に解説しておりますのでご安心ください。


悟塾オンライン教材
「超一流の打撃基本編」

悟塾オンライン、野球のイメージ画像

「超一流の基本」を知ることができたなら、次はそれを「脳」で理解し、「身体」で再現できるようにならなければなりません。

「超一流の基本」とはレベルの高い「技術の基本」です。
残念なことにその「超一流の基本」を知ることもないまま野球を辞めて行く選手が99%以上の割合を占めているのが現実です。

そんなに?と思われる方もいらっしゃると思いますが、そのもっとも大きな原因は世間一般に「基本」と言われているモノが間違っているケースが多いということです。


しかも少し違うと言うレベルの話ではなく、全くの正反対のこと、間違えたことを基本と思い込んでしまっている人がほとんどということ。信じられないと思いますが現状です。

ですので、それを信じて疑わない選手がいくら練習しても、いくら努力しても上達しないのは必然のことなのです。

「超一流の基本」とは、超一流選手のみが必ず行う「動作の共通点」でもあります。
その「超一流の基本」ができて初めて応用する(個性を伸ばす)ことができ、「無限の可能性」が見えてきます。

超一流の基本なしに伸びしろなし
超一流の基本ができていない選手は身体的にどれだけ恵まれ優れていても、可能性を感じることができない選手になってしまいます。


悟塾オンライン、野球のイメージ画像

宝の持ち腐れ、未完の大器、大器晩成などと言われ、終わっていった選手は数知れず。
なぜなら「超一流の基本」の上にある道以外の道には必ず超えれない「一流の壁」という高い壁がそびえ立っているからです。

この壁まで行くのにも膨大な時間と労力がかかり、この壁にたどり着かず引退していく選手がほとんどです。
努力と情熱でこの壁までやっとたどり着いた選手も、この壁で自分の限界を感じ引退していく選手も少なくありません。

なぜこの壁を越えれないかというと、この壁は能力「力」では誤魔化せない「技術」でしか超えれない壁だからです。

もっと分かりやすく例えると、プロ野球界で一軍で結果を出し続け、レギュラーを張れる選手になれるかどうかの壁です。


プロの一軍で活躍するということは能力だけでは絶対に無理ということ。
「将来性・圧倒的能力」を期待されてプロ入りしたのに、一軍で結果を出せないまま潰れていく選手を何人も見てきました。

結果を残すのに必要なのはただ一つ「圧倒的技術」です。
今やるべきことは一日でも早く技術を極め圧倒的技術を体得すること

そのためにはまず「超一流の基本という土台」を完璧に構築する必要があります。

城を立てるのにも基礎工事が一番重要な作業になります。野球でも基礎工事をおろそかにして城を建てようとしても途中で崩れてしまい、結果遠回りになってしまうのと同じことです。

無限の可能性とは超一流の基本の土台の上にある

今この段階で超一流の基本を体得していれば、毎日練習する分、努力する分、あなたのお子さんもプロ野球選手に近づいていきます。


Step
1
最高の構え


何をもって「最高の構え」と呼ぶのか?

構えはにじみ出るものだと思っていましたが、先に構えを作る事も大事です。

先に構えを作り、正解のタイミング、スイングが分かった後に「本当の意味での構えの根拠」が分かってくるので、まずは深く考えず構えを作ってみてください。

悟塾オンライン教材から「最高の構え」のイメージ画像
Step
2
理想のタイミング


なぜタイミングを取る必要があるのか。

そもそもタイミングとは何か?何に対して何のためにタイミングを取るのか?

まずはそれを理解してください。
次にタイミングにおいて絶対に抑えるべき3つの重要なポイントを教えます。

「理想のタイミング」というのはその重要な3つのポイントを、限りなくリスクなく正確に再現できる方法です。
現在プロ野球界NO.1打者もその理想のタイミングを取り入れ実践しています。

タイミングは試合だけ取ればいいというモノではありません。
普段の「素振り」、「Tバッティング」の時から一定のリズム(タイミング)を意識して練習に取り組んでください。
そのタイミングの全貌をこの教材から吸収してください。

悟塾オンライン教材から「理想のタイミング」のイメージ画像
Step
3
正解のスイング


一番重要なのがスイングです。
極論を言うとスイングの正解の答えが分かればタイミング・構え・フォロースルーはなるべきようになります。

しかし、そのスイングが根本的なとこから正反対の事をしている人がほとんど

正解のスイングが何なのかをしっかり学んだ後は、おおげさに空振りを恐れずチャレンジし続けてください。

悟塾オンライン教材から「正解のスイング」のイメージ画像
Step
2
理想のタイミング


なぜタイミングを取る必要があるのか。

そもそもタイミングとは何か?何に対して何のためにタイミングを取るのか?

まずはそれを理解してください。
次にタイミングにおいて絶対に抑えるべき3つの重要なポイントを教えます。

「理想のタイミング」というのはその重要な3つのポイントを、限りなくリスクなく正確に再現できる方法です。
現在プロ野球界NO.1打者もその理想のタイミングを取り入れ実践しています。

タイミングは試合だけ取ればいいというモノではありません。
普段の「素振り」、「Tバッティング」の時から一定のリズム(タイミング)を意識して練習に取り組んでください。
そのタイミングの全貌をこの教材から吸収してください。

悟塾オンライン教材から「理想のタイミング」のイメージ画像


悟塾オンライン教材
「超一流になる為の打撃ワンポイントアドバイス集」

ワンポイントアドバイス① 速い球を打ち返す方法

悟塾オンライン教材から「速い球を打ち返す方法」のイメージ画像


150キロ超えのストレートを投げる投手が増えてきている今、打者側には150キロ超えのスピードボールを確実に打ち返す技術が必要とされます。

たとえ160キロを投げる投手が来ても「捕手側の手の使い方」ひとつ変えるだけでスピードボールを確実に打ち返すことが可能になります。

ワンポイントアドバイス② 飛距離をアップする方法

悟塾オンライン教材から「飛距離をアップする方法」のイメージ画像


「グリップの握りを変えただけでホームランが打てた・飛距離が伸びた・空振りが減った」夢のような話ですが実話です。

明日からすぐにでも実践できる「グリップの握り方の極意」を教えます。

ワンポイントアドバイス③ 飛距離をアップする方法

悟塾オンライン教材から「飛距離をアップする方法」のイメージ画像


身体が小さくても、パワーがなくてもホームラン打者になることは可能です。


ある力を使えば打球は面白いように飛んで行きます。
ある力とは「バットのしなり」です。

「バットのしなりを使って打て」という言葉は、一度は聞いたことがあると思いますが、「バットのしなり」という言葉の意味を正しく認識できている人がほとんどいないのが現状です。

「バットのしなり」の本当の意味が分かった時、初めて飛距離アップに繋がります。

ワンポイントアドバイス④ いろんなコースに対応する意識

悟塾オンライン教材から「いろんなコースに対応する意識」のイメージ画像


インコース・アウトコース・低めの打ち方についてよく聞かれます。

コース別の打ち方を知ったところで、それをとっさに試合で対応できることはほぼありません

そもそもコース別の打ち方を「別」で考えていること自体が間違いで、やるべきことは同じです。

試合において「ある正しい意識」を持つだけで自動的(無意識)に正しい答えを生み出してくれます

打席で「意識すべきこと」「持つべきイメージ」は多くて2つ、理想は1つです。

コース別、球種別に準備できるほど投手のボールは遅くないし、そこまで人間は器用ではありません

一貫して言えることは、全てが無意識では成立しませんが、「ある正しい意識」を持つだけで無意識に正しい答えを生み出してくれる

一流選手には必ずこの無意識の部分が必要になります。

この無意識を、意識的に上手く操作して使える選手が超一流の選手です。
考えるところと、考えなくていいところの使い分けができる選手になりましょう。

目先の話ではなく「根本的な意識」が正しければ、何も考えること無く自動的にあらゆるコースに対応できます。

ワンポイントアドバイス⑤ 絶好調時のタイミングの取り方

悟塾オンライン教材から「絶好調時のタイミングの取り方」のイメージ画像


プロ野球選手が絶好調の時に口にする「球が止まって見える」という言葉。

その時その選手に起こっている現象を解明し、それを意識的にすることができれば絶好調な状態をキープできるという素晴らしい話。

それは「タイミングを合わせる更に向こう側」に答えがあります。

ワンポイントアドバイス⑥ 飛距離アップするインパクトの仕方

悟塾オンライン教材から「飛距離アップするインパクトの仕方」のイメージ画像


飛距離=インパクトと言っても過言ではありません。
ほとんどの人が理想のインパクトのイメージを見せてと言うと9割9分がまったく同じ不正解の答えを出してしまうという現状。

インパクトというのはスイングの1つのゴール、答えです。
そのゴールを間違えていたら自ずと道中も間違えます。それが無駄な練習、無駄な努力に繋がる原因となっています。

正しいゴール、答えが分かれば、自ずと正解に向けた正しい練習、正しい努力ができます

どういう意識を持てば「正解のインパクト」、ゴールを導きだせるかを解説していきます。

ワンポイントアドバイス⑦ 全方向にホームランが打てる方法

悟塾オンライン教材から「全方向にホームランが打てる方法」のイメージ画像


豪快なスイング、フルスイングの本当の意味を履違えている人がほとんどです。

アマチュア選手、プロでも一流になりきれない選手がやっているのはほとんどがオーバースイング
スイングの動きが大きすぎです。

イメージでいうと今のスイングの3分の1のスイングで振って、やっとプロの一流選手と同じぐらいの大きさになると思ってください。
豪快なスイングの代名詞の柳田選手もあなたの3分の1しか動いてないんですよ。

オーバースイングをしているうちは確立も飛距離もすべてにおいて上手くいきません。特に反対方向に長打を打つのは夢のまた夢。

プロの一流選手がしているスイングはオーバースイングではなく本当のフルスイングです。

必要最小限の正解の動きの枠の中で、限りなくキレをだして高速にやっているのが一流のプロのスイングです。
傍から見れば豪快なスイングに「見えているだけ」です。

本当のフルスイングをするためには「今まで使い過ぎていた部分」を完全に封印する必要があります。

世間一般に壁を作れという言葉をよく聞きますが、打撃においての「壁を作るという本当の意味」も同時に分かると思います。

ワンポイントアドバイス⑧ 初動について

悟塾オンライン教材から「初動について」のイメージ画像


スイングの初動は大事
というより初動がすべてと言っても過言ではありません。
初動を間違える人は【スイングの原動力】が何なのかが分かっていない人です。

よく「体の回転で打ちなさい」という言葉を聞きますが、「体の回転=スイングの原動力」と思っている人は初動を間違え、すなわちスイングを間違えます。

「○○のみの回転を原動力として打つ」
「体の回転」と「○○のみの回転」は似て非なるモノで全く違う結果を生み出します。

まずは「○○のみの回転」を原動力にして正しい初動をものにする
「○○のみの回転」を原動力にして正しい初動をモノにする

それができるだけで大きくレベルアップすることは間違いないです。これからいろいろな高い技術を教授し、モノにしていく上でのベースになります。

それを分かりやすく解説しています。


悟塾オンライン教材から「ワンポイントアドバイス」のイメージ画像



気になる価格は?

悟塾オンライン教材


超一流の打撃基本編(計100分)
×
超一流になる為の打撃ワンポイントアドバイス集(計45分)

基本価格144,000円 ➡ キャンペーン価格28,000円


80%off
先着200名様限定

今だけの特別価格になります。

予告なく値上げさせていただきます。



超一流の打撃基本編
(計100分)
キャンペーン価格9,000円



超一流になる為の打撃ワンポイントアドバイス集
(計45分)

キャンペーン価格21,000円


一般的にマンツーマンでの個別指導を依頼すると1回の指導で2万円。
更には毎月の定期的な個別指導になると月額4万円以上と高額な料金がかかります。


運動専門の家庭教師
入会金+2時間のマンツーマンレッスン ➡ 24,000円

プレーの動作解析
入会金+2時間のマンツーマンレッスン ➡ 28,000円

野球専門の個別指導
毎週2コマの授業を1ヵ月分 ➡ 74,000円



この教材は一度購入すれば、スマホさえあれば
いつでもどこでも365日何度でも見ることができます。

悟塾オンライン教材のイメージ画像

既存のスクール生のこともあり「門外不出の技術、知識」を初めて既存の生徒以外に公開することには最後まで葛藤はありました。

しかし、夢を持った野球少年たちの成功に少しでも携われるなら、それもまた既存の生徒同様に大切にしていきたいという気持ちでオンラインスクール開校、教材制作に至りました。

教材の値段を設定する際は、現在の既存の生徒たちとのバランスも考えて値段を設定することになり、最低でも約1年分の月会費の合計72,000円という額になりました。

それでもこの教材を見て、この技術をモノにすれば、1億円プレーヤーが通過点になるのですからプライスレスだと思います。


悟塾オンラインでは世界で活躍する選手を育成するために、最新の情報を随時配信していく予定です。それを「すべて見て、聞いて、あなたのお子さんの野球人生を変えてほしい」と考えております。

教材の値段の設定は、教材の中身、重要度、門外不出度に応じて教材価格を設定するシステムを採用しております。
単純に上達して野球人生を変えるための「基本」とプロで活躍するための技術をつけて、人生そのものを変えるための「応用」、どちらも見てほしい教材です。

一つ一つの価格を限界までプライスダウンしております。




教材をご覧の皆様へ

悟塾オンライン教材について説明する西村悟の画像


大事なのは技術を確立すること、そしてその確立した技術を実践で発揮することです。

その2つの大きな壁をクリアした者だけが厳しい競争の中で生き残れます。


確立した技術を発揮できれば必ず結果は出ます。
発揮することができずに他のことをやれば結果は出ません。

自分ができるか、できないか」の戦いです。
その一点に焦点をおいて日々経験を積んでいく必要性があります。

技術を確立することなく、経験を重ねることに何の意味もありません

まずは技術を確立すること、次は実践でそれを発揮できるようにチャレンジし続けることです。
それが実践で発揮されるまでは結果は出ません。それより内容が重要です。

「確立した技術を発揮すること」だけをやり続けた結果、できた時に得るものは大きなものになり、あなたのお子さんの安定した活躍が約束されるでしょう。


悟塾オンライン教材


超一流の打撃基本編(計100分)
×
超一流になる為の打撃ワンポイントアドバイス集(計45分)

基本価格144,000円 ➡ キャンペーン価格28,000円



超一流の打撃基本編
(計100分)
キャンペーン価格9,000円



超一流になる為の打撃ワンポイントアドバイス集
(計45分)
キャンペーン価格21,000円