さとラボ

どこにいても、あの地域のために、できることがある。

は じ め よ う 、一 緒 に 。
どこにいても、あの地域のために、できることがある。

は じ め よ う 、一 緒 に 。
もっといろんなものを見てみたくて。
都会に出てみたくて、行きたい大学に行くために。
そうやって出てきた東京だけど、やっぱり、地元にも関わりたい。
東京にいても、わたしの好きな地域のために、何かしてみたい。
・・・
ずっとずっと、都会で育ってきた。
ビルが多いまち、小さな公園、満員電車と少しせかせかした人たちも、慣れたもの。
だけど最近は、実はちょっと違う場所が、気になっている。
こんな人たちが、地域が、わたしのもう1つの大切な場所になったら、いいのになって。

【これってなに?】
#さとラボは、
地域を元気にしたいと思っている学生が集う場所です。

「地域活性化に興味があるけど、一歩踏み出せない」
「自分で仕掛けていく立場になりたい」
「将来、社会の課題解決をしたり、起業したりしてみたい」

そんなあなたの、背中を押してくれる実験場になるはずです。

【どんなことをやるの?】
①ミートアップ
地域をフィールドに活躍するゲストを迎え、ともに学びともに考えるミートアップを開催しています。
毎回30名近くの地域活性化に興味関心のある学生が参加しています。

②専用グループでの交流
地域活性化に興味のある学生が100名参加するFacebookグループでの交流。

③さとラボを活用したプロジェクトの立ち上げ
同じ興味関心を持ったメンバーと一緒にプロジェクトを企画して、
地域を元気にするプロジェクタを実施します。

イベント情報

  • 2019年8月23日 17時〜


過去登壇いただいた方々

近藤 威志さん

GTGP JAPAN Corporation 代表取締役
総務省 地域力創造アドバイザー

長野生まれ横須賀育ち。2001年以降8法人20以上の事業の立ち上げに参画。 約20年ほど、今では【複業】【マルチワーカー】【パラレルキャリア】【スラッシャー】などと呼ばれる働き方を実践。ファッション、音楽、広告、セールスプロモーション、パブリックリレーションズ、イベント制作、映像制作、Webなど様々な分野に関わる中で日本のクリエイターやアーティストが抱える課題に直面し、エージェントを開始。 2013年より浅草にてアートプロジェクトを始動。ビル1棟をセルフリノベーションしながらシェアアトリエ付きのギャラリーとして日々進化を続けるHATCHは、既成概念を超えたアートの発信地として、国内外を問わず若手やタイムリーなアーティスト・クリエイターを発信している。 この数年は、様々な地域で、地域に寄り添うマチづくり、事業開発/プロデュース、遊休不動産の利活用など「人・暮らし・地域・コミュニティ」をテーマに、様々なアプローチで【場を起点とした地域と人の関係性づくり】に取り組む。 現在、奥浅草を中心としたモノづくりののマチづくり、横須賀の谷戸エリアを中心とした空き家空き地の再生、湯河原温泉街の活性化と廃業した温泉旅館の再生、松田町の農泊推進、横浜市リビングラボ、住宅供給公社の団地再生、川崎のリノベーションビルのプロデュースと周辺エリアの活性化、地域の中小企業の事業承継の課題解決プロジェクトなどを進行中。

金谷 智さん

株式会社LX DESIGN 代表取締役社長

富山県高岡市出身、高岡高校、東京学芸大学 教育学部を卒業後、アメリカ・サンフランシスコのスタートアップ企業、都内公立小学校学級担任、(株)リクルート等を経て、(株)LXDESIGNを設立。
都内を中心にEdtech(教育×IT)をはじめとする領域での新規プロジェクト・事業立ち上げを行うLXゼミを運営。
また、2019年からは地元富山との2拠点生活を開始、
県内で小学生のためのIT起業教室を展開。2019年6月末時点で3拠点立ち上げを完了し、今年度中に30~40拠点を目指す。
地域作りは産業や雇用・仕事作りによって実現すると考える。

金谷自身はIT関連領域の新規事業立ち上げにおける営業に圧倒的な強みを持ち、これまで支援した事業、プロジェクト直近は10年間で370を超える。
東京、横浜、筑波、富山、宮城、京都、沖縄、サンフランシスコ、フィリピンにクライアントやコミュニティを持つ。
好きな食べ物はお鮨、焼肉。
好きなスポーツはフットサル。

わたしたちがやっています

もっちー

こんにちは!茨城出身です。東京にいながらでも地元や、日本の各地域の課題解決や魅力発信に携われたら良いな!との思いで参加したこのミートアップでは、学生が地域のためにできることを自由にかつリアルに考えられる場を提供できれば!と考えて企画運営をしています。個人的には、学生100人集めて地方移住型キャンプをしてみたい!

まっつん

両親は秋田と佐賀だけど、わたしは生まれも育ちも都会の子。富山県利賀村に通っています。文章を書くことと、デザインとコーヒーがすき。将来は、多拠点生活したいけどパン屋さんも開きたい。

運営メンバー募集!

一緒に地域のために学生のための場づくりをしませんか?

主催団体について

NPO法人学生ネットワークWAN

NPO法人学生ネットワークWANは、全国の地方創生事業支援と地域の学生の人材育成支援を連携させて、様々なプロジェクトを立ち上げています。特に、大学が無い地域、ICTやSNSなどの活用が遅れている地域とのネット連携による地方創生支援事業で注目されています。次世代を担う学生が地域の課題に真剣に取り組むことで、学生は課題解決のプロセスを学び、地域の課題解決のきっかけづくりになっています。

Webサイト

協賛

地域活性化に取り組む、地域活性化に興味のある主体的に動く学生への接点の提供、共同プロジェクトの実施など協賛プランを用意しております、ご関心のあるかたはお問い合せください。

お問い合わせ

以下フォームよりお問い合わせ下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信