SASAYA ANEX PROJECT
平成28年度さくら市業務委託事業「笹屋別邸利活用プロジェクト」
SASAYA ANEX PROJECT

地域の記憶を宿す古民家を、みんなで楽しく、まちに開くプロジェクト

栃木県さくら市は旧氏家町と旧喜連川町が合併し2005年に誕生したまち。「SASAYA ANEX Project」は、そのうちの旧喜連川町エリアにある1軒の古民家「笹屋別邸」が舞台となります。
 
笹屋別邸は、大正末期から昭和初期にかけて建築され、広さは約3,000㎡程あります。もともとは地元の呉服店の番頭の邸宅として、また客人をおもてなしするために使われていた場所です。
 
こうした地域の歴史の一部を宿した笹屋別邸を、この度、さくら市が喜連川地区観光の周遊拠点の一つとして利活用していくことになりました。
 
ただし人口減少の影響により自治体の財政状況は益々厳しくなる傾向にあります。さくら市も例外ではありません。そのため、従来のように、全てを行政が丸抱えし、予算を投じ続ける稼げない施設運営のやり方から転換を図っていく必要があると考えています。
 
そこで、このプロジェクトでは、さくら市の新たな拠点となる「笹屋別邸」を公民が連携し、将来的には民間自立型で運営していけるようにするための企画を生み出すプロジェクトです。
【キック・オフ・イベント開催】
2016年9月3日(sat) 10:00 - 17:30
コンテンツづくりからはじめる、まちの価値づくり
- まちなか元気ワークショップinさくら市 -
さくら市では、「道の駅きつれがわ」の平成29年春リニューアルに伴い、喜連川地区中心市街地の新たな魅力づくりが課題となっています。

そこで、新たな魅力づくりの1つとして、喜連川地区の中心市街地にある遊休不動産を活用し、まちに欲しいコンテンツを考えるきっかけとなる勉強会&ワークショップ「コンテンツづくりからはじまる、まちの価値づくり- まちなか元気ワークショップinさくら市 -」を開催します。
 
内容は、【第1部】の喜連川地区市街地のまち歩き、【第2部】の勉強会&ワークショップ、【第3部】の懇親会、からなる全3部制です。長丁場の内容のため、各部からの途中参加もOKです。
 
さくら市を盛りあげたい、さくら市でカフェや雑貨店等お店をやってみたい、さくら市にUIJターンを考えており街の様子を知りたい等、さくら市や喜連川という地名にピンときたあなたのご参加お待ちしております!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【実施概要】
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●開催日時:2016年9月3日(土)10:00 - 17:30(※終了後、懇親会開催)
  
●内容:
(第1部)10:00 - 12:00 喜連川地区市街地のまち歩き(※昼食代は1,000円)
(第2部)13:00 - 17:30 勉強会&ワークショップ
(第3部)17:30 - 19:00 懇親会(※会費は2,000円)

●会場:「笹屋別邸」(栃木県さくら市喜連川3900-1) 
 
●定員:30名
 
●参加費:第1部からご参加の方は、昼食代1,000円がかかります。
    第3部の懇親会ご参加の方は、会費2,000円がかかります。
 
●実施主体:(主催)栃木県まちなか元気会議(事務局:栃木県都市計画課)/(共催)さくら市
 
●申込先:さくら市商工観光課

(送信先)syoukoukankou@city.tochigi-sakura.lg.jp

お申し込みされる方は、参加申込書をご記入の上、上記のメールアドレス宛てに提出して下さい。 
 
※「参加申込書」はこちらのURLをクリックするとダウンロードできます。
http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/uploaded/life/19974_45018_misc.docx
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 
【第1部】喜連川エリアのまち歩き

(時間)10:00〜12;00

まずは対象となる物件「笹屋別邸」が立地するエリアの様子を知ろう!ということで、地元のガイドさんに案内を受けながら、参加者同士グループになり、勉強会の講師と一緒にまち歩きを実施します。

【第2部】勉強会&ワークショップ

(時間)13:00〜17:30

さくら市の喜連川地区の中心市街地。かつては賑わっていた通りの商店街も今は空き店舗が目立つようになってしまっています。でも見方を変えれば使える資産が眠っているということ。

今回は、そうした遊休不動産を上手に活かして、新しいコンテンツをまちに生み出している方を勉強会のゲストにお招きし、皆さんと一緒にさくら市でどのような新しいコトができそうか考えてみましょう!

【第3部】懇親会

(時間)17:30〜19:00
(参加費)お一人2,000円

勉強会&ワークショップで盛り上がったアイデアや妄想を更に膨らませ、あわよくば企画にして実現できるように、参加者同士で交流しましょう。

ゲスト講師陣

1975年、栃木県鹿沼市出身。大学卒業後、印刷、広告営業職、バーテンダーを経て、自宅を改装しカフェ「饗茶庵」をオープン。他、連れ込み宿、商家、など廃屋をリノベーションしたカフェ「日光珈琲」を展開。珈琲の焙煎、卸をはじめ、カフェコンサルティング、起業支援等を行う。日光、鹿沼を中心にした商人による地域活性プロジェクト「DANNAVISION」発起人。

風間教司氏(日光珈琲饗茶庵 代表)

東京都立大学工学研究科建築学専攻修了。セントラル・セント・マーチンズ美術大学院にて美術修士号取得。栃木県宇都宮市もみじ通りで、不動産・建築設計・地域プロデュース・グラフィックデザインなど、「空間/場所づくり」に関わる全ての業務を行う。もみじ通り界隈づくり、栃木県初のシェアハウス「KAMAGAWA LIVING」、観光商品をトリガーとした地域価値創造プロジェクト「OHYA UNDERGROUND」などをプロデュース。

塩田大成氏(株式会社ビルススタジオ 代表取締役社長)
栃木県さくら市にUターンし、建築設計を本業としながら、丘陵地に造成された温泉付き住宅地「フィオーレ喜連川」。その一角にある団地の1階をリノベーションし、「NO NAME CAFE」をオープン。お店を通じさくら市ならではの新しい魅力を発信している。
酒井理氏(NO NAME CAFE オーナー)
早稲田大学商学部卒。2002年住商情報システム(現SCSK株式会社)に入社。基幹システムや物流システム導入等、小売業向けのITコンサルティングに従事。
米国留学を経て2007年、Amazon.co.jp出品サービス事業の立ち上げに参画。国内向けプラットフォームの導入から、出店コンサルティング、取扱カテゴリの拡大、マーケットプレイスウェブサービス立ち上げ、出品事業者ビジネスコンサルティング等、出品サービス事業に関連する
各種事業の立ち上げとチームマネジメントを経験後、広告事業部へ異動。
Amazon.co.jpサイト内外の日本国内広告商品に関するプロダクトマネジメントを担当。2015年2月より、スペースマーケットに参画。
斉藤 晴久氏 (株式会社スペースマーケット ビジネス開発部・ゼネラルマネージャー)
早稲田大学商学部卒。2002年住商情報システム(現SCSK株式会社)に入社。基幹システムや物流システム導入等、小売業向けのITコンサルティングに従事。
米国留学を経て2007年、Amazon.co.jp出品サービス事業の立ち上げに参画。国内向けプラットフォームの導入から、出店コンサルティング、取扱カテゴリの拡大、マーケットプレイスウェブサービス立ち上げ、出品事業者ビジネスコンサルティング等、出品サービス事業に関連する
各種事業の立ち上げとチームマネジメントを経験後、広告事業部へ異動。
Amazon.co.jpサイト内外の日本国内広告商品に関するプロダクトマネジメントを担当。2015年2月より、スペースマーケットに参画。
斉藤 晴久氏 (株式会社スペースマーケット ビジネス開発部・ゼネラルマネージャー)

【物件写真】

「笹屋別邸」は、大正末期から昭和初期にかけて建築され、広さは約3,000㎡程あります。もともとは地元の呉服店の番頭の邸宅として、また客人をおもてなしするために使われていた場所です。建物からはその当時の様子が感じられます。
外観
邸宅内庭
洋館部分室内
廊下
洋館部分室内
床の間
未改修部分
未改修部分
未改修部分
洋館部分室内

【会場アクセス】

【物件活用にご関心のある皆さまへ】

(お問い合わせ先)さくら市商工観光課
電話:028-686-6627
Mail:syoukoukankou@city.tochigi-sakura.lg.jp

当プロジェクトでご紹介している「笹屋別邸」を活用しビジネスをされたい方をこれから公募していく予定です。カフェや雑貨店等のお店をやってみたい、ヨガや英会話等の教室として利用したい、さくら市にUIJターンしてゲストハウスをやってみたい等、この物件から想像できる空間の新しい使い方を是非私たちにご提案いただけた嬉しいです。活用にご関心ある方、まずはこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。