佐々木献一がおすすめする協力プレイ可能ゲーム一覧(PS3/PS4)

佐々木献一がおすすめする、オンライン・オフラインで協力プレイが可能なゲームタイトルをご紹介いたします!

まずは佐々木献一の自己紹介

佐々木献一の画像

Sasaki Kenichi

佐々木献一のページを見ていただきありがとうございます。

無類のポテト好きのページ作成者であります、佐々木献一の自己紹介を簡単にさせていただきます。

佐々木献一
22歳の大学生。
千葉県生まれの、東京在住。

典型的なB型です。

好きなものは、ファッション、お酒、マンガ、動物全般です。好きな食べ物はラーメンですが、現在、体を絞り中なので月2回までに減らしています(笑)

そして、このページのテーマであるゲームが大好きです。
特に、FPS、協力プレイができるタイトルが好きでプレイしています。

子供の頃はあんまりゲームをやらせてもらえない家庭で育ちました。
友達の家でやって楽しんでいました。

大学生になってバイトで稼いだお金で、PlayStation3(PS3)を中古で買いました。
そこで三國無双を友達に借りて初めて協力プレイというものを体験しました。

「な、なんて面白いんだ!!!」と協力プレイの虜に!

そこからは、オフラインで協力プレイできるソフトを探しては購入しました。
そして何本かの神ソフトに出会いましたので、紹介したいです。

最近、晴れてPlayStation4(PS4)を新品で購入!
暇があればゲームを楽しんでいます。


協力プレイの魅力は、1人だとクリアが難しい場面も、
2人で力を合わせればクリアできたり、会話を楽しみながらゲームができるところです。

ゲームというと、「暗い」とか「オタク」とかいうイメージがあるかもしれませんが、
協力プレイは、とても楽しいんですよ!


オフラインでの協力プレイであれば、同じ空間で友達とひとつのTV(画面)に分割表示された画面を見ながらプレイします。

オンラインでの協力プレイであれば、それぞれの場所で、それぞれのTV(画面)でプレイします。
音声はボイスチャットが可能なので、しゃべりながらプレイできます。

しゃべりながらできると言うことは、
「俺はこっちから敵陣に攻め込むから、お前は向こうから行ってくれ!」とか、

「やられた!!助けに来てくれ!」とか、作戦を立てたり、助けを求めたりできます。


そんな魅力満載の協力プレイですが、
僕がオススメするFPS/協力プレイ可能なゲームタイトルをご紹介します!


佐々木献一オススメタイトル1

三國無双シリーズ

まずはコレ!三國無双シリーズです。
僕が協力プレイにハマったきっかけでもあるゲームです。

コーエーテクモゲームスの人気シリーズですね。

三国志に登場する武将たちを操作し、また作戦を上手く遂行しながら、戦場を闘い抜くゲーム。

キャラも個性的で、ビジュアルもかっこいい&カワイイ。
またキャラごとに武器や能力、ストーリーも違うので、それぞれを育てたくなり、長く遊べます。

三国志好きはもちろん楽しめますし、僕のように三国志を全然知らない人でも楽しめます。なんなら三國無双で三国志を学ぶことができます笑

架空のキャラもいますが、基本的には三国志に基いているので学ぶきっかけになると思いますよ!

オフライン協力プレイは上下画面分割になります。
2人でやると、手分けして戦えるため効率よくミッションクリアしやすくなります。

ただし、どちらかが死んだ時点でそのミッションは失敗となり終了ですので、お互いフォローしながら進む必要があります。
難易度を高くしなければ「とりあえず攻撃ボタンを押す」だけでも倒せるので、ゲームを普段あまりやらない人も楽しめると思います。

大人数の敵をバッサバッサと斬るのはとても爽快で、ストレス解消にもなりますよ♪

三國無双シリーズは人気なため、多く出ています。
来年2018年2月にはPS4で最新作「真・三國無双8」が発売予定です。

佐々木献一オススメタイトル2

地球防衛軍シリーズ

もともとはPlayStation2のSIMPLE2000シリーズとして発売されたのが始まりで、Simpleシリーズにもかかわらず神ゲーだと話題になりました。

そして人気となり、現在地球防衛軍4まで出ています。
2017年12月7日はPS4で最新作の地球防衛軍5が発売されます!
ファンとしては待ち遠しい限りです。


地球防衛軍は、謎の巨大生物から地球を守るといういうストーリーで、現在では4種類のキャラクターから選び、戦います。

1人プレイでも可能ですし、
オフラインなら2人での画面分割プレイが可能。
オンラインですと、4人まで協力プレイが可能です。

プレイ人数は、シリーズごとで違いますので購入時に注意しましょう。

地球防衛軍の魅力は、難易度が高くなるに連れ、選ぶ武器や戦略が重要になってくるところです。

また、最近のシリーズでは町並みがリアルなので、フィールドを歩いてるのも楽しいです。


地球防衛軍は、決められたセリフが用意されており、プレイ中にセリフを選んで、他のプレイヤーとコミュニケーションを取ることができるのも楽しいポイントです!

佐々木献一のオススメタイトル

DEAD BY DAYLIGHT

DEAD BY DAYLIGHT(デッドバイデイライト)は、オンライン専用のゲームなので、ネット環境があることと、PlayStationネットワークへの加入が必須です。(有料)

ゲームの内容を一言でいうと「鬼ごっこ」です。

プレイヤーは、4人のサバイバーと1人のキラーに分かれます。全員オンラインプレイヤーで、コンピューターでのキャラはいません。

サバイバーは、キラーにバレないようにフィールド内にある発電機を5個直します。そして直し終わると脱出ゲートを開けることができ、そこから脱出するのが目的です。

キラーに見つかって攻撃されると、フックに吊るされてしまいます。
吊るされているプレイヤーを助け人行ったり、発電機を直したり、キラーのおとりになって逃げたりと、4人で協力して脱出を目指すのです。

このゲームの魅力は、全員がオンラインプレイヤーだということです。
人それぞれプレイスタイルが異なるので、毎回違うゲームとなり飽きずに楽しめるのです。

起きかけてくるキラーも、違う人なので、上手い人もいれば下手な人もいて、毎回新鮮です。

知らない人とやる以外にも、自分のフレンドとチームをつくりプレイすることも可能ですし、ボイスチャットを繋げば、おしゃべりしながら楽しむことができます。

かなりハラハラ・ドキドキのゲームですので是非試してみてください!

なお、描写にグロテスク・攻撃的なものが含まれるため18禁となっています。