期間限定!

日本一と言われるほど美味しい牡蠣をサロマ湖から直送します!

北海道、オホーツク地域に
流れ込む流氷が、
プランクトンとともに
栄養を運び、
美味しい牡蠣を育てる

呼吸とともに吸い込まれた
栄養が排出されないうちに
皆様の食卓へと出荷します。

サロマ湖でとれた牡蠣を
漁港目の前にある
佐呂間漁協協同組合から
直接発送するので、
無駄なコストがかからない

POINT
1

流氷はうまい!

オホーツクには、流氷と一緒に、豊かな栄養分が運ばれてきます。その豊富な栄養分を求めてプランクトンが集まり、栄養たっぷりのプランクトンを食べられる「海で生きるものにとって幸せ」な環境が北海道、オホーツクには整っているのです。

あなたは美味しい牡蠣を食べたことがありますか?

「プニッとして中身が溢れ出す食感が苦手」
「生臭くて食べられない」
「独特な匂いとエグミが苦手」
「旨みなんて全然わからない!」
 

ちょっと待って!!
サロマ湖産牡蠣は食べたことある?

POINT
2

サロマ湖産の牡蠣は小ぶりだけどうまい!

どうしてサロマ湖でとれた牡蠣は美味しいの!?

流氷の恵みが汽水湖にあつまる!

サロマ湖の牡蠣は、冷たいオホーツク海の海水に混ざっているプランクトンと、北海道の大地から流れる真水が絶妙に混ざる場所で育ちます。それは、サロマ湖が淡水中に海水が侵入する「汽水湖」だからです。国内で56ある汽水湖は、栄養が集まりやすい湖として知られています。この環境だからこそ、ミネラルと栄養が十分に備わった美味しい牡蠣が出来上がるのです。

出荷時期は放卵期前の一番うまい時期

牡蠣は1日の間に休むことなく、植物性のプランクトンを食べています。放卵期を過ぎるとやせ細ってしまいますが、サロマ湖から出荷するのは放卵期前。サロマ湖の牡蠣はもともと小ぶりですが、それでも大切な栄養分を逃さずに実入りが良く、とても濃厚な味わいなのが特徴です。

漁師の「愛」が込められている!

佐呂間の漁師さんたちは、1つ1つの牡蠣の殻形やサイズなどをコントロールしながら、丁寧に育てます。養殖は簡単ではなく、長いひもを切って収穫するときには、牡蠣が落下して殻が破損することもあります。どの牡蠣も傷つけないように、大切に扱うことで「サロマ湖産牡蠣」のブランドを長年守っているのです。

徹底した衛生管理!!

サロマ湖産牡蠣は基本、熱を入れて召し上がっていただきます。ですが、オホーツク圏最大の汽水湖サロマ湖では、牡蠣出荷期に毎週ノロウイルス検査を行っています。さらに、徹底した無菌海水洗浄をしてから出荷しています。

POINT
3

漁協直送だからうまい!

「サロマ湖」で水揚げされた牡蠣を、漁港目の前にある「佐呂間漁業協同組合」から直送します!

通販サイトA ・・・¥950
通販サイトB ・・・¥750
通販サイトC ・・・¥1,066
※「サロマ湖産1年牡蠣」1kgあたりの税込価格

29年11月21日(火)
12月20日(水)まで

1kg / ¥730(税込)

※20セット限定

購入する

3kg / ¥1,980(税込)

3kgのまとめ買いで1kgあたり「660円」に!

購入する

4kg / ¥2,480(税込)

4kgのまとめ買いで1kgあたり「620円」に!

購入する

7kg / ¥3,980(税込)

7kgのまとめ買いで1kgあたり「568円」に!

購入する

12kg / ¥6,480(税込)

12kgのまとめ買いで1kgあたり「540円」に!

購入する

※1年牡蠣は平均5cmほどの小ぶりなサイズで、2つ3つとつながっているのが特徴なので、1kgあたり、およそ20個ほどの牡蠣が入っております。
また、量り売りなので1年牡蠣のサイズを指定することはできません。
※当店で販売しているサロマ湖産牡蠣は加熱用です。