やっっと出会えた!
アラサー貧乏OLを
救った

♡運命の副業♡

こんな不安・不満を
感じていませんか?

欲しいものがあるけど我慢

欲しいものがあるのに
お金がないから買わずに
我慢したり安
い類似品を妥協で購入
したりしていませんか?

私は本当はスキンケアはS●-Ⅱを
一式揃えたいと思っていました。

化粧水・乳液・美容液・クリームを
揃えると¥65,000程
かかることを知り諦めました。

一式そろえるだけで給料のほぼ半分
消えてしまう……

そう思い、いつもと変わらずコスパを
重視した安いものを使っていました。

気づいたらスキンケアに関わらず
あらゆるものが妥協で購入したもの。

それらに囲まれる生活に
なっていました…泣
あなたはどうですか??

将来が不安

このままの働き方、生活が続くと
思ったら将来が不安だと
思ったことはありませんか?

私は毎日8時半~20時まで働いて
クタクタになって

帰り道に買い出しに行って家に帰って
料理してお風呂に入って……
やっと自分の時間ができると思ったら
11時近く。そこから
趣味のブログ巡りや
ネットサーフィンをしていたら
余裕で0時は超えてしまい
気づいたら夜更かしで寝不足。
そのせいで次の日の寝起きも悪く
生活自体が負のループに……

毎日この生活が続くと思ったら
嫌でしょうがなかったです。

それに、老後は自分の貯金を
切り崩しながらの
生活になったらどうしよう…
貯金いっぱい貯めなきゃ…

お金のことを考えるとどんどん
不安になっていきました。
あなたはお金や将来の
不安不満はありませんか??

大切な人に大切なお話ができない

彼氏・旦那さん・家族等、
躊躇することなく
将来の話やお金の話をできていますか?

私はお給料と貯金が少なく
コンプレックスに思ってしまうことで
彼氏に将来の結婚の話を積極的に
お話しすることが出来ませんでした。

結婚適齢期でのお付き合いのため、
お互いに将来のことを考えながら
付き合ってはいるものの、私からは
あまり将来的なお話はできません。
おそらく結婚となると
お互いのお金のお話になるだろうと
予想し、少し避け気味になりました。

早く結婚したいのに
話を進められない…泣 
いつも悩んでいました。

そんな中、お金がどのくらいかかるか
調べたら、結婚に関する費用
(ハネムーンや新生活に関わることも
 含める)は平均で¥4,500,000
かかるとの情報が…
(ナシ婚にする手段もあるかもしれない
 けど私は結婚式したいし
 新婚旅行にも行きたい)
このままだと圧倒的に彼氏に
負担させることになっちゃうな…
そう思うとなかなか話が
できませんでした。

もっと先のことだと家を購入するとき
キッチンは広くて
料理が楽しくなるような
スタイリッシュで
使いやすいキッチンがいい・
収納はこんな感じでいっぱいほしい・
パントリーが欲しい・洋室と和室
どちらも欲しい、、、
憧れとこだわりを思い描くと
楽しくてしょうがないですが
現実的に考えたら旦那さんのお金で
ほぼ支払うとなったら
わがままばかり言えないかも…。
そう思っていました。
あなたは大きなお買い物をするとき、
人生の大イベントを迎えるとき
遠慮なく自信をもって
意見できていますか??

女性の先輩を見て結婚出産を機に働き続けるのは大変そう

あなたの周りにも子供の急な体調変化で
急きょ仕事を休むことになって

すごく申し訳なさそうに謝りながら
帰ったりお休みされる
女性の先輩がいませんか?

正社員でもパートでも女性がいつも
子供の体調変化や
台風による急な学校の休みなどに
対応しなくてはならず会社を休んだり
早退したりと周りのスタッフに
申し訳なさそうに謝る場面、
私はよく見ていました。
結婚と出産を経て独身時代と変わらず
働ける女性って圧倒的に少ないかも…。
そう思うようになりました。

私の職場は産休育休制度はあるものの、
その間、籍は置いておいてくれますが
お給料は一切もらえません。
独身時代にいくら貢献しても大切な時に
少額ももらえないんだ…
少し悲しく不安になりました。

あなたの職場は
自分の理想通りの職場環境ですか??

仕事量が増える一方でお給料はあまり上がらない

働き続けると昇給していくと思いますが
できることも仕事量も
どんどん増えていくのに
昇給額はほんの少し。
お給料が自分の労働力に
見合ってないかも…
そう感じたことはありませんか?

私は現在の職業7年目。
役職も与えられましたが、
役職者として働く前の
数倍は働いていているにも関わらず
お給料はあまり上がりません。
医療機関で働いているので
普段の患者対応を
こなしながら後輩の指導教育・
会議の資料作成・担当している部署の
提出物の確認業務・その他色々…
よく一人残って夜遅くまで残業したり
たまに休みの日に出勤して
自分の業務を進めたり、
勤続年数が長くなるにつれて
地味な部分で大変な仕事が
増えてきました。
(残業代は出ません)

ある日ふとどのくらい
お給料増えたのかなと
計算してみたんです。
役職給は除き昇給額は
1年あたり1500円でした。

それを知ってしまったとたん、
自分はこんなに時間を割いて
毎日頑張っているのに
しっかり見てもらえていないんだ。
と悲しくなりました。

また、この会社にいても
自分の理想的な暮らしをするには

難しいな。

と考え始めました。

将来が不安

このままの働き方、生活が続くと
思ったら将来が不安だと
思ったことはありませんか?

私は毎日8時半~20時まで働いて
クタクタになって

帰り道に買い出しに行って家に帰って
料理してお風呂に入って……
やっと自分の時間ができると思ったら
11時近く。そこから
趣味のブログ巡りや
ネットサーフィンをしていたら
余裕で0時は超えてしまい
気づいたら夜更かしで寝不足。
そのせいで次の日の寝起きも悪く
生活自体が負のループに……

毎日この生活が続くと思ったら
嫌でしょうがなかったです。

それに、老後は自分の貯金を
切り崩しながらの
生活になったらどうしよう…
貯金いっぱい貯めなきゃ…

お金のことを考えるとどんどん
不安になっていきました。
あなたはお金や将来の
不安不満はありませんか??

…どうしたらいいのかなぁ??

①転職する

  • ・お給料が高い会社に転職する
     (その分もっと労働力が求められる
      可能性大・1から仕事を
      覚え直さなければいけない・
      ライフワークバランスが
      これ以上乱れたら
      大変なことになりそう…)
  • ・アラサーの女性は結婚してすぐに辞めると
     思われそうだから採用されるか不安。
     今から何社も受ける気力はないな…
  • ・アラサーの女性は結婚してすぐに辞めると
     思われそうだから採用されるか不安。
     今から何社も受ける気力はないな…

②副業する

  • ・いい副業があればやりたいけど
     会社では禁止とされているし
     何回かバレなさそうな副業を
     試してみたけどどれも
     続かなかったし、
     ちょっと怖いな。

  • ・いい副業があればやりたいけど
     会社では禁止とされているし
     何回かバレなさそうな副業を
     試してみたけどどれも
     続かなかったし、
     ちょっと怖いな。

*Saraの転機*

そんなことを毎日グルグル考えているうちに

趣味のブログ巡りで………

やっと!やっと!運命の副業と出会いました!!

それを知った感想は
本業と並行して取り組めそう!
結婚出産子育て転勤など今後どんな状況になっても
対応できる副業!

女性にとってこれ以上の副業はない!
そう確信しました!

まるで冬の雨の中を彷徨いながら歩いていてきた自分に
ポカポカ晴天の春がやってきて
安心感に包まれる様子が頭の中に浮かびました♡

これで将来の不安から解放される!
そう思いました♪

メルマガ自体は無料なので今後のために情報だけでも
知っておいて損はないと思います♪

今ならSaraがお金について考え始めた頃に活用した
サイトや情報をまとめたPDFも無料プレゼント中です♪

 詳細を知りたい方はぜひ
メルマガにご登録ください♡

↓ほとんどの人が知らない
秘密の副業情報はこちら↓

※hotmail、outlook、携帯電話のアドレスでは
メールが届きにくい場合があります。
ご注意ください。