【インタビュー記事】特別養護老人ホーム
サラージュ豊中で従事する介護士に聞く、
この仕事の大変さとは?


Q1.現在の仕事内容は何ですか?

食事、入浴、トイレなど日常生活で必要な基本的なことをサポートをしています。

Q2.サラージュ豊中を選んだ理由について教えてください。

施設全体の雰囲気、従業員の方々の雰囲気がとても良かったからです。介護を受けられている高齢者の方々もすごく楽しそうにされており、私もここで介護の仕事をしたいと思いました。

Q3.サラージュ豊中はどのような職場ですか?

・和気あいあいとした雰囲気です。笑顔も多く、冗談を言い合ったりもします。

・皆仲がいいので相談しやすい雰囲気です。なので仕事で困ったときはすぐに相談できます。

Q4.仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください。

ご利用されている方のご家族に「いつもありがとうね」と言われたとき嬉しかったことを覚えています。接しているのはご利用者ご本人ですが改めてご家族のサポートをさせて頂いていると感じました。またご利用されている方にも「ありがとう」と言われるたびにやりがいを感じます。そのたびに温かい気持ちになります。

Q5.仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?

ご利用されている方が何を必要としていうるのか汲み取るのは最初は難しかったです。それと反したことをして怒らせてしまったこともありますし、自分の未熟さを感じました。
またご利用者の体を持ち上げたり、移動させたりするのはなかなかの体力仕事で大変でした。慣れてしまえばコツもわかるので楽になりました。

Q6.将来のビジョン・目標を教えてください。

ご利用している方、ご利用者のご家族に信頼して頂ける介護士になりたいです。