Peraichiサポーターサミット

2018.6.9
札幌市・江別市

北海道かった!!

ペライチサポーターサミット in 北海道
〜大人の修学旅行♪〜

ペライチサポーターサミットとは

  • ペライチが全国で認定しているサポーターを年2回、地方都市に招待して行う「学会・地方の発見発掘・地元との連携・情報発信」イベントです。
  • 今回は、2017年12月に開催された福岡市でのサポーターサミットに続く第2回の開催でう。
  • 今回は、2017年12月に開催された福岡市でのサポーターサミットに続く第2回の開催でう。

会議室は移動中のバス。意見交換はFacebook!!

札幌市のお悩み解決スレッド

道外からの観光客を増やすには?




参加したサポーターから次々とアイデアが投稿される!!
壁打ち的、意見交換
そのスピード、半端ない!!


江別市のお悩み解決スレッド

その地域を盛り上げていくために、どうやって人を巻き込んで行くのか?
  

アイデアだけに止まらず、具体的なコメントや関連するサイトのURLなども共有される!!


北と南

いつも比べられています

札幌市

カニやメロン、ラーメン、雪祭りに日本ハムファイターズ
冬の気候は厳しいものの、梅雨のない過ごしやすさが魅力
人口およそ196万人。日本最北の政令市は、横浜市、大阪市、名古屋市に次ぐ4番の人口。北海道全体の人口の約3割強(約36%)が札幌市に集中しているとか。
札幌市の地下街の広さ、都心部の道路の広さに加え、日本ハムファイターズの活躍から、遠くて寒い地方と言う印象を一蹴する賑わいや力強さを感じる。
だからこそ、今回、道外からの観光客が減っていると言うのが正直、意外だった。

福岡市

ラーメン、山笠、Softbankホークス
コンパクトシティと言われる、海と山と街が程よい

札幌につぐ5番目の人口およそ157万人。地元愛が異常に高く、近年はグローバル創業・雇用創出特区として国家戦略特別区域に指定されていて、日本のシリコンバレー、日本の深圳にと情熱を持った若者の人口流入も続いている。京都市に次いで、学生が多いのも特徴。
地元愛が強いばかりに小さくまとまってしまいがちな地元民と他府県、海外からの移住者が上手く繋がり、人口は今もなお増え続けている。

共通点

携帯充電用コンセントを!!

転勤族の方、そして最近では芸能人も、終の住処として福岡市を選ぶ人が増えている気がする。でもその方々に聞くと多くの場合、最終選考に「札幌」がある。食べ物が美味しいと言う環境が当たり前にあること、土地(=家賃)が安いこと、程良い街のサイズと言う点で、札幌と福岡はすごく似ている。

近年では猛暑日となることもあるけれど、梅雨がないこと、PM2.5や黄砂の影響を受けにくい札幌。一方、街と空港の近さ、若者が集まる活気に溢れる街、福岡。

きっともっと共通点があるのだろうと思う。
でも敢えて一つ、ぜひ、札幌市に取り入れて欲しいものが「バスにコンセントを」
福岡では中長距離の高速バスには携帯充電用のコンセントが設置されていて、それは全国共通と思っていたので、札幌でバスに乗って不自由を感じた。Wi-Fiは設置されているようだけれど、是非、充電用コンセントの設置もお願いしたい!!

札幌駅に集合してはじまったペライチサポーターサミット。
6月とは思えない寒さで、北海道らしさを感じたものの、最近、行く先々で異常気象に見舞われる私のせい?なんてことを思いながら大人の修学旅行へいざ。

すごく寒かったにも関わらず、ペライチ共同代表 山下さんの半袖Tシャツ姿に笑ってしまったものの、いつもの熱い熱い情熱が伝わってきてある意味納得のお姿^^;;

山下さんの熱さに影響を受けたサポーターばかりが全国から集まっているサポーターサミット、バスの中での自己紹介は、1分の指定を遥かに超えるものばかり。そして、ユニークな方ばかり。

最初の目的地 「エモレ沼公園」は、広大な敷地に広がる緑、川と思うほど大きな池、絵に描いたような山は一見低そうなのに登ると息が切れるあたり、年齢と体力不足を痛感。休日に家族で楽しみたいな〜と思う施設だったけれど、土地柄なのかキャンプ施設がないようで九州の常識との違いを感じた。
 
続いての目的地は代表サポーター小西さんの待つ「えべつ角山パークランド」へ。福岡では見られない広々とした空間。ここで美味しすぎるおもてなしを受けて、すっかり浮き足立ってしまった^^;; 採れたてアスバラガスの美味しさと言ったら、”やめられないとまらない”それだけでなく、地元の洋菓子点のガトーショコラも、食べやすいサイズのメロンパンや塩パン、ベーコンの塩味と旨味たっぷりの野菜スープも、”旨い”の一言。たくさんのお土産を頂いて、海産物やラーメンだけでない北海道の食に触れたひとときだった。

最後に訪れたのは、少年よ大志をいただけ でお馴染みの「さっぽろ羊ヶ丘展望台」 クラーク博士像の前での表彰式。ペライチ普及にご尽力されたペライチサポーターの表彰式。今回は北海道代表サポーター小西さん愛知代表サポーター笹野さん。初対面だったけれど、人柄の良さが滲み出ていて、とても穏やかな雰囲気をお持ちのお二人♡ クラーク博士を前にしての表彰は、お二人はもとよりペライチの更なる飛躍を感じるものだった!! 


大人の修学旅行はこの後、札幌に戻って懇親会で終了。

初めての北海道上陸、「北海道は思いの外、近かった」と言うのが一番強く感じた。言ってみれば二駅(福岡空港→千歳空港→札幌駅)で札幌へ、時間にして3時間も掛からないくらい。地図上でみて感じていた距離感よりも現実にはもっと近かった。

他にも行きたいところはあるので、また行こう!!と誓った初北海道だった。


笑いあり、学びあり、楽しかった

思い出





オマケ
〜家族旅行編〜

でっかいど〜
まっすぐに続く道は気持ちよく、聞いていた通り、観光地から観光地までが遠かった^^;; 
なめてましたm(_ _)m
福岡市動植物園より小さくて持て余すかも、と思ってたら、時間が足りなかった^^;;
動物園改革
動物園改革の発端となった旭山動物園。時間が足りなく、リベンジを誓った!!
コンテンツ”力”

バイキングの目玉焼きも北海道。分かりやすすぎるコンテンツ♡

心地よい空間
煉瓦造りと新緑に溢れた空間
居心地が良く、いつまでもいたい...
心地よい空間
煉瓦造りと新緑に溢れた空間
居心地が良く、いつまでもいたい...

プロフィール

福岡県代表サポーター
伊藤 志保

アナログ派、本当の初心者を対象にペライチ個人レッスンやセミナーを開催しています。
IT系、web屋さんじゃないからこそ、かゆいところに手が届く分かりやすさに定評を頂いています。

モットー
  • 個人のレベルに合わせて
  • 作り上げる
  • 問い合わせ、申し込みがある
  • 作り上げる
ペライチ関連講座
ペライチ講座・代行制作
コンテンツ制作講座
コンテンツ制作講座