なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

こんなお悩みはありませんか?

  • いつも家事&育児に追われ
    疲れている

  • 夫へのイライラが止まらない。
    夫が嫌い!敵!!
  • 妻、母として
    できの悪い自分が嫌い
  • 自分にかまう余裕がない。
    女性としてくすんできた
    気がする…

  • 恵まれているはずの環境に
    全然幸せを感じられない
  • 夫婦げんか多発で
    子供がかわいそう

  • ワンオペ育児で孤独
  • 夫婦仲を改善したいけれど
    どうしたらいいのかわからない

  • 夫婦げんか多発で
    子供がかわいそう

解決の鍵は
あなたが握っているんです


あなたの描く理想の母親像
あたなに合っていますか?

世間の常識に
がんばって自分を押し込めていませんか?


合わない靴で軽やかに歩けないように
合わない母親像を目指していると

自分が嫌いになり
夫が嫌いになり

幸せなはずの環境に
全然幸せを感じられない…

ということになってしまいます。

今の時代、理想の母親像は
自分自身で描いていくもの。


ママだからという理由で
家事や育児を1人で背負い込む時代は
もう終わりです。

理想の母親像を
世間の常識で描くのではなく

「あなたらしいオリジナル」を
描いていきましょう。

ママになっても自分らしく
自由にエレガントに
生きていいんです!

あなたが幸せになることで
夫も子供も幸せに
なれるんですよ。


あなたの理想
叶えてみませんか?


・ママでも自分らしく
自由でエレガントに生きられます

・自己嫌悪の日々から抜け出し
自分を好きになれます

・夫とワンチームになって
家事&育児できるようになります

・夫を信頼し
夫に愛を注げるようになります

・夫から愛と優しさを
受け取れるようになります

・夫が最強で最愛の
パートナーになります





スターターセッション60分を
受けていただくことで

あなたの理想への
ステップが見つかります。


叶 さおり
産後クライシス
パートナーシップカウンセラー


ロンドン在住
元イギリス系航空会社✈︎
ワーキングママCA



千葉県出身
大学卒業後、台湾の航空会社で
約7年間CAとして乗務。

日本、アジア、アメリカ、ヨーロッパと
幅広い国籍のお客様にサービスする。


2011年、30歳の誕生日まで3ヶ月…
というころ

「ロンドンに住んでみたい!」
という夢が忘れられず

イギリス系航空会社に転職。
渡英。

入社4年目より、ロンドン発の全路線に乗務。
世界各国のお客様にサービスする。

ロンドンで駐在員をしていた
現夫と現地で出会い結婚、出産。


2020年8月、コロナショックにより失業


2020年9月より
産後クライシス・パートナーシップカウンセラーとして

活動を開始

母親になったら、自分らしさは封印
「ちゃんとした母親」を目指すことを
決意。

 
✔︎ちゃんとした母親の呪縛
✔︎海外での孤独
✔︎ワンオペ育児の三十苦で

産後クライシスに陥る。

毎日夫へのイライラが止まらず
夫婦仲も最悪に。


イライラ鬼嫁からのストレスで
夫が病気になったことをきっかけに

産後クライシス脱却を決意。

本、講座などの学びを
自分の生活に取り入れ
試行錯誤をくり返す。

 

その結果
「イヤな家事はしない超手抜き妻」になったにもかかわらず
夫婦関係がみるみる改善。

現在夫婦関係は史上最高にラブラブに。

素敵なレストランでのデートが
現在の二人の楽しみ。

 

夫が家事&育児にも
積極的に参加してくれるようになったため

自由時間ができ、友人とディナーに出かけたり
仕事に打ち込んだり。

まさに夫は最強&最愛のパートナー!

自身の経験を生かして
日本に幸せなママを増やすため

2020年9月より産後クライシス・パートナーシップカウンセラーとして

活動開始。

すでにたくさんクライアント様から
喜びの声をいただいている。

クライアント様の声

Mさん 30代 医療従事者

話をじっくり聞いてもらいながら
うまく引き出してもらえました。

自分が怖さを持っていたこと、
それはなぜかを
きちんと伝えてもらえた上で

背中を押してもらうことができました。

最後にフィードバックしてもらえ
その内容も濃いものでした

Cさん 34歳 主婦

自分の中にある違和感を
上手な質問によって
全部外に引き出してもらえました。

さらにそれを整理して
「〇〇ってこと?」と確
認してくれることで

話しながら頭がすっきりしていくのを
感じました。

Yさん 32歳 会社員

さおりんが寄り添って
じっくり話を聞いてくれるので
安心して話をすることができました。

私の悩んでいる現状と
なりたい理想のゴールを理解して
言語化してもらうことで

自分のゴールがわかりました。


さらにそのゴールに行くための手段も
明確になりました。

さおりんが話してくれることが
共感ばかりで

なんでこんなに私のことが分かるの?

と終始驚きっぱなしでした。

Mさん 37歳 駐在妻

カウンセリング後の
フォローアップ・メッセージに
お話した内容のまとめを
書いていただいたことで

「蓋をしている感情」に気づけました。

カウンセリング中の言葉は
流れていく場合もありますが

文字にすることで
視覚化してもらえてよかったです。

Tさん 40歳 主婦

気持ちに寄り添いつつも
冷静に客観的なアドバイスをいただき

とても信頼できる方だと思いました。

Cさん 34歳 主婦

自分の中にある違和感を
上手な質問によって
全部外に引き出してもらえました。

さらにそれを整理して
「〇〇ってこと?」と確
認してくれることで

話しながら頭がすっきりしていくのを
感じました。

セッションについて

イライラ鬼嫁はもう卒業!
夫をあなたの最強&最愛の
パートナーにする

スターターセッション60分

①Zoomでの個別カウンセリング60分

②事前カウンセリングシート付き

③カウンセリング後の
フォローアップメッセージ付


④カウンセリング後1週間の
 LINEまたはメッセンジャーでの
 メールサポート付き
 ※原則48時間以内返信


楽しくお話という
フンワリしたものではなく

カウンセリングシートに沿って
現在地と目的地
そこへ行くためのステップを

しっかり見つけて行く
カウンセリングです。

対象
  • 女性限定
  • モニター募集のため
    セッション後のアンケートに
    ご協力いただける方
募集人数
限定3名様(先着)
価格

通常料金 8,000円

モニター特別価格 4,980円(先着3名)

実施日時

6月中の平日
日本時間19時~23時までの間

対象
  • 女性限定
  • モニター募集のため
    セッション後のアンケートに
    ご協力いただける方

よくある質問

  • Q
    小さな赤ちゃんがいるので
    途中退席しなくては
    いけないかもしれません。


    それでもセッションを受けることは
    可能でしょうか?


    A
    もちろん大丈夫です。
    赤ちゃんを抱っこしながら…
    授乳しながら等…

    ご自身がリラックスできる状態で
    セッションを受けていだだけます。

最後にひと言

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


産後不安な心で
慣れない土地で
ひとりぼっちの育児。

とても辛かったんですよね。


その辛い気持ちを

1番近しいはずの夫とも
うまく共有できず

孤独は深まるばかり。


以前と変わらない生活を
送っているように見える夫を

妬ましく思ったことも多々ありました。


「もっと私ができの良い母親だったら…」
「もっと夫がデキる父親だったら…」


ないものばかりに目が行き

夫を責め
自分を責めました。


世間から見たら
恵まれているはずの環境に
全然幸せを感じられず

辛かった。


この状況を
どうにかしたいけれど

どうしたらよいのか
見当もつかず

途方に暮れ…


「夫嫌い」というワードを
検索してみては

ネット上にあふれる
「ひどい夫エピソード」を読み漁り

きっと産後の夫婦仲なんて
こんなものよね…

と自分を納得させようと
してみたり。


夫婦仲改善というと

お互いにもっと「がんばったり」
もっと「我慢したり」

しなければいけないんでしょ?

と感じるかもしれません。


私自身も以前は
全く同じように
思っていました。


でも
そうじゃないんです。


学んでいくうちに

「がんばり」も
「我慢」も

むしろ逆効果だと
気がついたんです。


良いパートナーシップを
築いていくための

努力は必要です。

でも
私は努力の方向を
勘違いしていた!!


ちゃんとした母親になろうと
がんばればがんばるほど


自己嫌悪や
夫へのイライラは

増すばかりでした。


それは私の心が出す
「SOSのサイン」


その努力の方向性
間違ってるよ!

と私の心が
必死に訴えていたんですね。


夫もストレスから
病気になり

私たち夫婦は
心身共に瀬戸際まで

来ていました。


あのまま
イライラがんばり続けていたら

私と夫、そして幼い息子は
どうなっていたんでしょう…


想像するだけで
恐ろしくなります。


私が夫婦仲改善のために
したこと。


それは
努力の「方向転換」


それだけ。


努力といっても
自分らしい
オリジナルの母親像を描くため

「自分に向き合うこと」


そして

「がんばりすぎない」


の努力です。


その努力を、すればするほど

私の顔にはみるみる笑顔が戻り
幸せを感じられるように
なっていきました。


その上
夫の方にも驚くべき変化が…


明らかに妻である私が家事を
手抜きするようになったのにも
かかわらず

夫婦仲が良くなっていったんです!


夫にも笑顔が増え

生き生きと家事&育児に
参加するようになりました。


朝食を作っていると
後ろから抱きしめて来るくらい
女性としても愛してくれています。


夫婦関係の悩みがなくなったことで

趣味や仕事にもまっすぐエネルギーを
注げるようになりました。


悩みの種だった夫は
今や私のパワースポット!


ようやくロンドンのレストランも
営業再開し

現在の私たちの楽しみは
素敵なレストランでのオトナデートです。


老後は一緒にたくさん旅行しようね!と
将来行きたい場所について

美味しいワインをいただきながら
話したりしています。


産後クライシスの渦中は
とにかく独りぼっちで

家庭全体の責任を背負うのが
とても辛かった。


でもそれをきっかけに
私は生き方を変えることが
できたんです。


私自身が
「ママでも自分らしく生きること」

を認められると


自然と
「夫が夫らしく生きること」

「息子が息子らしく生きること」


をも受け入れ
尊重できるようになりました。


この気づきや学びは
一生モノ。


一度得たら
なくなりません。


この学びを
過去の私のように悩めるママに
シェアしたい。


「方向転換」の
お手伝いがしたい。


そんな想いで

産後クライシス
パートナーシップカウンセラーとして
活動しています。


「ママでも自分らしく、自由でエレガントに生きる」


そんなママを日本に増やすこと。


それが
さおりんの叶えたい世界。


あなたもそんな世界に
来ませんか?


さおりんと一緒にそんな世界を
作っていきませんか?


その最初の一歩をぜひ
一緒に踏み出しましょう。


叶 さおり