オイリーウェット肌タイプさん

【この肌タイプの特徴】
▲ニキビや黒ずみ、毛穴が開いている。
▲肌がベタベタ油っぽい。
お肌の
相談は
無料!

【いくつ当てはまる?】
こんなお悩みありませんか?

  • 若い頃からニキビが繰り返し出来やすい。
  • 角栓(ざらざら)や毛穴の開きに悩む。
  • 肌が常にベタベタしてる、時には痒くなる。
  • 朝したメイクが昼前にはテカテカ。
  • 鼻の黒ずみがたくさんある。
  • 朝したメイクが昼前にはテカテカ。

もしかしてオイリーウェット肌タイプさんかも

【この肌タイプの特徴】

  • バリア機能が安定している肌なので、肌は強くカブレにくい。
  • 皮脂・水分共に充実しており、肌タイプの中で最も老化しにくい。
  • 若いころから大小のニキビや黒ずみ、角栓や毛穴の開きに悩む。
  • 角質が剥がれにくく、ターンオーバーの遅延になりやすく透明感のない肌になりやすい。
  • 毛穴の開きと黒ずみ、肌がゴワゴワ。
  • 自分の皮脂が酸化することによって、洗顔後数時間経過すると、かゆくなってくる。
  • 日中のメイク崩れが半端ない。
  • 皮脂・水分共に充実しており、肌タイプの中で最も老化しにくい。

【予想される肌トラブル】

  • 最も注意が必要なのがニキビと脂漏性皮膚炎で、早めの治療とお手入れが必要。
  • 繰り返すニキビを潰すことでみかんの皮のような凸凹とした肌になり、ファンデーションでも隠せなくなる。
  • メイクを付けたまま寝ると、肌荒れが一気に悪化して、長引きます。
  • 『クレンジング不要』が不向きです。きちんと皮脂汚れを取りましょう。
  • 繰り返すニキビを潰すことでみかんの皮のような凸凹とした肌になり、ファンデーションでも隠せなくなる。

自活力のある肌育をしよう!

オイリーウェット肌タイプさん
お手入れ方法

  • この肌タイプさんは、クレンジング・洗顔がとても大切。クレンジング・洗顔選びとケア法で肌質が変わります。丁寧に皮脂や汚れを取りましょう。
  • 定期的にクレイパック(泥)がオススメ。
  • 化粧水できちんとキメを整えてから、クリームや乳液は膜を張るように薄く伸ばして付けます。
  • 皮脂が多い時は、コットンに化粧水を含ませてパッティングをして毛穴を引き締めます。(収斂効果)
  • 紫外線は、角質を厚くするので、外出時は必ずファンデーションをすること。
  • 角質が硬く、毛穴が黒ずみやざらつきやすいので、蒸しタオルで柔らかくしてからマッサージを行うとツルツルになり透明感がでてくる。
  • 定期的(週1~2回)に、マッサージとクレイパックを取り入れて、ニキビ跡の改善をしましょう。
  • 化粧水できちんとキメを整えてから、クリームや乳液は膜を張るように薄く伸ばして付けます。

肌は今食べたもので作られます!

【食事】

  • 甘いものや脂っこいものは、粘りのある皮脂が分泌し毛穴を詰まらせ、ニキビやテカリの原因になりやすいのでなるべく控えてみましょう。
  • 生理一週間前からは、皮脂分泌が盛んになる時期。とくに避けましょう。
  • 野菜や海藻類、植物性たんぱく質をメインに摂取するようにしましょう。
  • なるべく便秘をしない腸内環境を整える食べ物や運動をしてみましょう。
  • 刺激物は、皮脂分泌が盛んになったり、毛穴が開きやすくなるので摂りすぎないこと。
  • 生理一週間前からは、皮脂分泌が盛んになる時期。とくに避けましょう。

\スキンタイプ表/

『理想』ゾーンを目指してツヤツヤ素肌美に♪

【クリア水ファンデの使い方】

  • 洗顔をきちんとしてから!
    ★皮脂が多すぎる場合はパッティングをして毛穴を引き締めてみてください。
    ★水ファンデを付ける前に、基礎化粧品をしっかり伸ばし切ってから使い始めましょう。
    ★洗顔後から時間が経ってからの水ファンデを使用の場合は、浮いてる皮脂を抑えてから使い始めましょう。

    500円玉ほどを手のひらに出して、全体に伸ばします。再度、10円玉ほどを出して、ニキビ跡や気になるとこに重ね付けをして、紫外線からさらに守ります。
  • フェイスブラシに、ルースパウダーを含ませてから、全体にくるくると円を描きながら伸ばします(付けすぎると、パウダーが原因でヨレるので軽く付けてください)
    ♦日中は、ティッシュで軽く押さえます。
    ※ファンデーションや下地、パウダーはつければつけるほど、皮脂と混ざりヨレたり取れやすくなるので注意が必要です。
  • きちんと肌育をしていくと、肌は蘇っていきますよ~♪
  • フェイスブラシに、ルースパウダーを含ませてから、全体にくるくると円を描きながら伸ばします(付けすぎると、パウダーが原因でヨレるので軽く付けてください)
    ♦日中は、ティッシュで軽く押さえます。
    ※ファンデーションや下地、パウダーはつければつけるほど、皮脂と混ざりヨレたり取れやすくなるので注意が必要です。

クリアウォーターファンデーション
基本の使い方動画

この記事の監修

美容プロデューサー
松野 里映 -Matsuno Satoe-
化粧品メーカー約25年間の中で、”無から有を生み出す”ための行動力、実行力、実現力、集客力を持つ。
そこで培った経験を活かし、新たに設立したSanté Cosmeticで部長兼美容プロデューサーを手掛ける。
「本当の美と健康」とは。
全国を駆け巡り、7万人以上の女性の声に耳を傾け続けてきて見えてきた経験や女性の想い・願いを商品化に。
そんな中誕生したのが、クリアウォーターファンデーション。クリア水ファンデから日本中の女性の『美育』を応援する活動を開始。

弊社はカウンセリングをとても大切にしています。
女性の数だけ「肌悩み」があります。
自己判断せず、遠慮なくご相談してください。
LINE@では、マンツーマンでのカウンセリング対応をしています。
主な実績
  • 全国に直営サロンを13店舗展開
  • 個別カウンセリング実績のべ7万人以上
  • コスメ海外輸出(アジア)
  • 個別カウンセリング実績のべ7万人以上