ドライウェット肌タイプさん

【この肌タイプの特徴】
▲とくに目立った肌トラブルがない
▲目の下のクマやほくろが出来やすい
お肌の
相談は
無料!

【いくつ当てはまる?】
こんなお悩みありませんか?

  • 皮脂分泌が少ないため、冬には10代でも乾燥した経験がある。
  • 皮膚が薄く、クマやホクロ、シミが出来やすい。
  • 紫外線に当たると、すぐ赤くなって負けやすい。
  • 皮膚が薄く、クマやホクロ、シミが出来やすい。

もしかしてドライウェット肌タイプさんかも

【この肌タイプの特徴】

  • 20代の乾燥肌で一番多いスキンタイプ。
  • ニキビやテカリとは無縁。
  • キメが細かく、皮膚が薄い。
  • 色白で紫外線に当たると赤くなる。
  • 周りから「お肌キレイ~」って言われたことがある。
  • ニキビやテカリとは無縁。

【注意点】

  • 20代半ばで急激に肌の衰えが見え始め、適切なお手入れを早めなければ『あっ』という間に老化減退肌となる。
  • 10代後半で小ジワが見え始め、放っておけば大ジワとなる。
  • バリア機能が低下しやすいので、物理的な刺激や外部環境(紫外線・乾燥・寒冷・埃・黄砂・PM2.5)の悪影響を受けやすい。
  • カサカサするからと言って油分の多い化粧品などを塗って、肌を甘やかすと”自活力の低下”を招きます。
  • 肌が敏感傾向になりやすい肌質。抵抗力が弱く、カブレによる炎症を起こしやすいので、パフやスポンジなど物理的なものは避けてください。
  • 角質が薄いため紫外線の影響を受けやすいため、ホクロや色素沈着、ソバカスなどが増加しやすい。
  • 10代後半で小ジワが見え始め、放っておけば大ジワとなる。
  • 10代後半で小ジワが見え始め、放っておけば大ジワとなる。
自活力のある肌育を!

バリア機能を正常化にしょう

ドライウェット肌タイプさんの
お手入れ方法

  • 顔をすすぐ温度は水に近いぬるま湯で!
    そして、洗顔後はすぐに化粧水→美容液→保湿をしましょう。
  • 「マッサージ」を習慣化にして、新陳代謝を促進し、自活力を目覚めさせましょう。
    週に2~3回ほどが目安!
  • 定期的に、保湿力の高いマスクパックをしましょう♪ 
  • 紫外線の影響を避けるために、外出時には必ずファンデーションを塗りましょう! そして日傘などの対策も忘れずに♪
  • 貧血、低血圧、肩こりなど全身的な血行不良や生理痛や婦人病を持つ場合が多いので、適切な治療を受けるとともに、湯船につかったり、適度な運動で身体を温める工夫をして、ターンオーバーを促して、シミなどの改善をしましょう。
  • 定期的に、保湿力の高いマスクパックをしましょう♪ 

定期的に保湿力のある
パックがオススメ~♪

\スキンタイプ表/

『理想』ゾーンを目指してツヤツヤ素肌美に♪

【クリア水ファンデの使い方】

  • きちんと保湿をして肌状態を整えてから!
    500円玉ほどを手のひらに出して、全体に伸ばします。再度、10円玉ほどを出して、目の下のクマやホホ辺りを重ね付けをして、最後に全体に伸ばし整えます。
  • 乾燥していると、クリア水ファンデの水分が吸収しちゃって伸びが悪くなっちゃいます。
    何度も言いますが、しっかり保湿してから使いましょう!
    なお、潤っている肌は焼けにくいし、シミやホクロの増強予防にも♪
  • 化粧水をスプレーボトルに入れて、日中も、ファンデの上からふり掛けましょう。
  • 乾燥していると、クリア水ファンデの水分が吸収しちゃって伸びが悪くなっちゃいます。
    何度も言いますが、しっかり保湿してから使いましょう!
    なお、潤っている肌は焼けにくいし、シミやホクロの増強予防にも♪

クリアウォーターファンデーション
基本の使い方動画

この記事の監修

美容プロデューサー
松野 里映  -Matsuno Satoe-
化粧品メーカー約25年間の中で、”無から有を生み出す”ための行動力、実行力、実現力、集客力を持つ。
そこで培った経験を活かし、新たに設立したSanté Cosmeticで部長兼美容プロデューサーを手掛ける。
「本当の美と健康」とは。
全国を駆け巡り、7万人以上の女性の声に耳を傾け続けてきて見えてきた経験や女性の想い・願いを商品化に。
そんな中誕生したのが、クリアウォーターファンデーション。クリア水ファンデから日本中の女性の美育を応援する活動を開始。

弊社はカウンセリングをとても大切にしています。
女性の数だけ「肌悩み」があります。
自己判断せず、遠慮なくご相談してください。
LINE@では、マンツーマンでのカウンセリング対応をしています。
主な実績
  • 全国に直営サロンを13店舗展開
  • 個別カウンセリング実績のべ7万人以上
  • コスメ海外輸出(アジア)
  • 個別カウンセリング実績のべ7万人以上