サンテクレアールとは?
概要と製品の魅力を紹介!

はじめまして!
私が愛用している「サンテクレアール」の商品について紹介したいと思ってサイトを作りました。

健康食品や化粧品を扱っている会社なので、興味のある方に読んでもらえたらうれしいです。

まず、サンテクレアールのことを簡単に紹介しますね。

愛知県名古屋市にある企業で、1984年3月に設立されました。

乳酸菌エキスの「フローライト」や、基礎化粧品の「ラフランシリーズ」、大豆発行物含有食品の「クレシェーラ」、お風呂用マットの「トリマ」など、美容や健康に関する商品を開発し販売しています。

ほかに社会貢献活動も行っていて、カンボジアに小学校を寄贈するなど精力的に活動されているそうです。

私が愛用しているのは主に健康食品です。中でも乳酸菌エキスのフローライトは一度使い始めてから食卓に常備しているほどです。

乳酸菌エキスとは、サンテクレアール独自の技術で生み出された熟成エキスです。これに純度の高いクエン酸や酢酸を加えて精製しています。

料理にかけたり、飲み物に入れたりと手軽にいろいろな食事に使うことができます。


やはり乳酸菌だからか、使い始めてからはお腹の調子が良くなった気がします。お通じは毎日ですし、お腹を壊すことも少なくなりました。

お腹の調子がいいと要らないものを外に出してしっかり栄養を吸収してくれるので、より健康体になったと思います!

サンテクレアールの乳酸菌エキス「フローライト」は、お腹の調子を整え不要なものを外に出してくれます。生きた菌そのものではなく、生きた菌が分泌したエキスにこだわり続けた、サンテクレアールのオリジナル商品です。

欧米食化が進む中、いつも元気でいたいと願う方の食卓に、新しい食生活の提案をしているのが、この「フローライト」。サラダや焼き物など様々な料理に使うことができるので、手軽に美味しい食卓を演出できます。

美味しい食事は健康な体に深く関係しています。できるだけバランスよく、かつ美味しく食べることができれば理想ですよね。「フローライト」を食卓に常備すれば料理のアクセントになりますし、健康的な食事につながるでしょう。

サンテクレアールの公式ホームページにはお問い合わせフォームがあります。健康食品、トリマ、化粧品などサンテクレアールの製品に関する質問があれば気軽にお問い合わせください。スタッフさんに丁寧に対応してもらえます

【サンテクレアールの企業理念】

・わたしたちは総健康を目指しています。

わたしたちは創業以来、“健康”を見つめてきました。

サンテクレアールの考える健康とは体・心・経済・家庭・社会の健康。

全ての健康と豊かなライフスタイルを目指し、より良い商品の輪を拡げています。

・信頼ビジネスだからこだわります。

お届けする商品から信頼の輪が広がるフレンドビジネスを展開しています。

フレンドビジネスとは厳選されたサンテクレアール独自の商品を人から人へ最良の形でお伝えしてゆく信頼のビジネス。

だから、商品に絶対の自信をもっています。

・人との出会いを大切にしています。

30年以上変わらず人との出会いを大切にしています。

商品をお伝えする方の真心は、伝えられた方の喜びに変わります。

これからも商品との出会い、人との出会いの素晴らしさをお伝えしていきます。

・無限の可能性をサポートしていきます。

長年培われた実績と社会的信用によって、お一人からはじまる無限の可能性を万全のサポート体制でお迎えすることができます。

お客様へのアフターフォローはもちろん、コミュニケーションの場や研修カリキュラムの充実など、楽しい活動をサポートするためのシステムを完備しています。
企業理念を見ると、サンテクレアールが強いこだわりを持って商品の開発・販売を行っていることがわかりますね。健康を一番に考えた丁寧な商品作りは、多くの人の体を元気にしていると思います。

<フローライトゴールド>

サンテクレアール株式会社の乳酸菌エキスは、独自による乳酸菌と酵母菌との共棲培養法によって得られた乳酸菌生産物質を抽出した熟成エキスです。フローライトゴールドは、この共棲培養法を変えることなく商品化しています。

大豆には健康維持にかかせない、大豆オリゴ糖とよばれる成分がおよそ3~5%ほど含まれています。 乳酸菌エキスの共棲培養法には大豆が培地として利用され、大豆は乳酸菌エキスを生成する過程で、乳酸菌をより多く増やす重要な素材として利用されてきました。

フローライトゴールドは、共棲培養法の熟成技術を高めることで、自然からとれた大豆オリゴ糖を生かすことにこだわりました。バイオテクノロジーを駆使した熟成技術を加えることによって、さらに上質な乳酸菌エキスを作り出しています。

共棲培養とは、異種複数の菌を一緒に培養することです。 つまり、菌の習性(同種同士が集合して増殖し、他種と争う)を上手く利用し、乳酸菌と酵母菌が出した代謝分泌液を大豆の培地で培養することによって、さらに良質な分泌液を作り出すことです。

乳酸菌は大きく分けて球菌(丸い菌)と桿菌(かんきん=棒状の菌)があり、酵母菌は数多くの種類があります。 共棲培養法と一言でいいますが、お互いを高めあって確実に増殖するためには、乳酸菌同士の相性、さらには酵母菌との相性も熟慮した上で行わなければなりません。



サンテクレアール株式会社の乳酸菌エキスは、独自による乳酸菌と酵母菌との共棲培養法によって得られた乳酸菌生産物質を抽出した熟成エキスです。大豆には健康維持にかかせない、大豆オリゴ糖とよばれる成分がおよそ3~5%ほど含まれています。

乳酸菌エキスの共棲培養法には大豆が培地として利用され、大豆は乳酸菌エキスを生成する過程で、乳酸菌をより多く増やす重要な素材として利用されてきました。

フローライトゴールドは、共棲培養法の熟成技術を高めることで、自然からとれた大豆オリゴ糖を生かすことにこだわりました。

<フローライトプレシャス~癒(いやし)~ Fluorite PRECIOUS>

共棲培養技術とは、異種複数の菌を一緒に培養すること。 菌の習性(同種同士が集合して増殖し、他種と争う)種間競争原理を上手に利用し、 乳酸菌と酵母菌が出した代謝分泌液を大豆の培地で培養することによって、 さらに良質な分泌液を作り出します。

この技術は日々進歩しており、第1期共棲培養による設定技術の向上によって、 より上質でペプチド化に優れた乳酸菌エキスの抽出が可能になりました。
また、食文化が大きく変化した現代では腸内環境も大きく変化しています。

サンテクレアール株式会社も今の時代に合った商品を提供するために、 乳酸菌との相互間の相性(菌種の組み合わせ)を新たに研究し、 更にパワー溢れる乳酸菌エキスを作り出すことに成功しました。

この新しい乳酸菌エキスを使用した「フローライトプレシャス~癒~」。 乳酸菌エキスを十分ご理解いただいた方に是非お勧めです。

クレシェーラゴールド CLECIERA GOLD

ぽっこりが気になり始めたら

乳酸菌からなる大豆発酵物含有食品

クレシェーラゴールドは、従来のクレシェーラに、さらに3つ(サラシア、シナモン、レスベラトロール)の健康維持におすすめの成分を配合しました。


・乳酸菌からなる大豆発酵物含有食品

【サラシア】

インドやスリランカなどの亜熱帯地域に自生するつる性植物。

現地では古くから美容と健康維持のために飲まれています。

【シナモン】

桂皮・肉桂・ニッキとも呼ばれ、料理やお菓子などのスパイスとして利用されていました。

近年注目されている女性に魅力的な成分です。

【ポリフェノール】

1.レスベラトロール

赤ワインに含まれる注目のポリフェノール、「レスベラトロール」を抽出しました。 健康維持にお勧めの成分です。

2.ブドウ種子エキス

ブドウ種子から得られたエキスで、プロアントシアニジンというポリフェノールが豊富に含まれています。 美容と健康維持には欠かせない成分です。

【乳酸菌からなる大豆発酵物】

サンテクレアール独自の共棲培養法から生まれたオリジナルの大豆成分です。

 

【ビール酵母】

自然の大麦と酵母から作り出され、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ魅力的な食品です。

幅広い分野で、画期的な用途が期待されています。

トリマとは?

・トリマとは?

日々のお風呂がより楽しく健康的になるトロン発生マットです。

シリコンゴム製で、トリマ自体に発熱性はありませんが、トリマを敷いて入浴することでお湯の質が良くなり体の芯まで暖かく感じることができます。

肌の潤い効果も期待でき、大人から子どもまで幅広い年代の方が使えます。

【サンテクレアールのスキンケアシリーズ】

あなたの若々しさや美しさをあらわすのは、素肌です。

年齢を重ねてからの印象は、目鼻立ちよりも、素肌の美しさで決まります。

長い間、健康と美についての研究・開発にとり組みつづけてきた私たちが、すこやかな美肌の法則を、あなたにお教えしましょう。 大人になってから手に入れる、ほんとうの美しさのよろこびを、実感してください。

・クレンジングジェル

みずみずしいジェルタイプのクレンジングです。なめらかな感触でメイク汚れとしっかりなじみ、落としにくい毛穴の奥や、ポイントメイクもすっきりと落とします。 保湿成分[ヒアルロン酸Na]・整肌成分[トコフェロール(天然ビタミンE)]が肌をいたわり、乾燥や肌あれを防いでやさしく洗いあげます。

内容量:150g

希望小売価格:6,400円(税込)

・ご使用方法

乾いた手に適量とり、乾いた顔全体にのばし、メイクが浮きあがったら、水またはぬるま湯でよく洗い流します。

注) 濡れた手でご使用しないで下さい。

【配合成分】

・水 ・BG ・グリセリン ・ペンチレングリコール ・アルゲエキス ※1 ・グリチルリチン酸2K ・ホホバ種子油 ・トコフェロール ・アスコルビルリン酸Na ・カワラヨモギエキス ・チョウジエキス ・乳酸桿菌/乳発酵液 ※2 ・ヨクイニンエキス ・ヒアルロン酸Na ・メリッサ葉エキス ※3 ・イチョウ葉工キス ※4 ・(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30)) コポリマー ・アルギニン ・マルチトール ・カプリル酸グリセリル ・エタノール ・ペンテト酸5Na ・ラウリン酸ポリグリセリル-10 ・アルギン酸Na ・ラウリルグルコシド ・ポリアクリル酸Na ・カルボマー ・ラウラミンオキシド ・水酸化K ・フェノキシエタノール

・ホワイトエッセンス

STEP4 「保湿する」
【保湿美容液】

朝・夜
乾燥や、乾燥によるキメの乱れの気になる部分にしっとりとなじみ、うるおいを保つ美容液。 整肌成分[ヒドロキシプロリン、ニンジン根エキス]が肌にハリを与え、肌表面をなめらかに整える。 乾燥による肌のざらつきや肌あれを防ぎ、キメ細かい美肌を保つ。

内容量:100g
希望小売価格:6,400円(税込)

・ウォッシングクリーム

内容量:30g

希望小売価格:10,800円(税込)

【使用方法】

適量を指先にとり、乾燥などの気になる部分を中心に顔全体になじませる。特に乾燥の気になる部分には重ねてなじませるといい。

キメ細かい弾力のある泡立ちで、肌に負担をかけずやさしく洗う、クリームタイプの洗顔料です。 整肌成分[グリチルリチン酸2K]と保湿成分[ヒアルロン酸Na]が、肌に必要なうるおいを保ちながら、汚れや皮脂をきちんと落とし、肌あれを防いでしっとりすこやかに洗いあげます。

【配合成分】

・水 ・BG ・グリセリン ・マルチトール ・ペンチレングリコール ・ベタイン ・アルゲエキス ※1 ・ヒアルロン酸Na ・ヒドロキシプロリン ・グリチルリチン酸2K ・ヒオウギエキス ・イチョウ葉工キス ※4 ・アスコルビルリン酸Na ・ニンジン根エキス ※7 ・乳酸桿菌/乳発酵液 ※2 ・メリッサ葉エキス ※3 ・エタノール ・水酸化K ・ペンテト酸5Na ・カルボマー ・酸化チタン ・ケイ酸(Al/Mg) ・フェノキシエタノール


・プロテクティブUV

STEP5 「守る」

【日焼け止め・化粧下地】

合成紫外線吸収剤を使用せず物理的に紫外線をカットする、肌にやさしい日やけ止めクリーム。保湿成分[トレハロース]が肌の乾燥を防ぎ、しっとりとなめらかに整え、うるおいを長時間保つ。 化粧下地としてお使いいただくと上品なパール感が肌を明るく演出してくれる。

・プロテクティブUV

内容量:30g

希望小売価格:4,200円(税込)

 

【使用方法】

適量を手にとり、顔・首など日やけを防ぎたい部分になじませる。化粧下地としても使うことができる。

ラフランシリーズQ&A

他社のスキンケア商品と一緒に使ってもいいですか?
化粧品はシリーズで発売されているように、共通成分で作られていますので成分の相性があります。 例えばオイルクレンジングには洗浄力の強い洗顔料でないと油が取りきれず残ってしまいますし、洗浄力の強い洗顔料にアルコール成分の化粧水を使うと、肌はどんどん乾燥してしまいます。 それぞれの化粧品にはコンセプトがありますので、あまりバラバラなものをお使いいただくのは、肌を敏感にしてしまう原因になりますので、出来るだけシリーズでお使いいただくことをおすすめします。
化粧品の品質保持期限は?
化粧品の品質期限は未開封で3年と定められています。 ラフランは合成保存料を使用していませんので、開封後は3ヶ月以内にお使いください。 また開封前後を問わず、直射日光は避けて通気性のよい場所で保管してください。
化粧品の使用量を教えてください。
クレンジングは3~4プッシュ、ウオッシングクリームは1~2cm、ローションは3~4振り、エッセンスは2~3プッシュが目安ですが、乾燥が気になる季節や体調によって量の加減をしてください。 また、ローションは3~4回に分けて数回つけて頂くこと、エッセンスは就寝前に再度つけて頂くことをおすすめします。
化粧品の使用量を教えてください。
クレンジングは3~4プッシュ、ウオッシングクリームは1~2cm、ローションは3~4振り、エッセンスは2~3プッシュが目安ですが、乾燥が気になる季節や体調によって量の加減をしてください。 また、ローションは3~4回に分けて数回つけて頂くこと、エッセンスは就寝前に再度つけて頂くことをおすすめします。
洗顔で気をつけることを教えてください。
洗顔はスキンケアの基本です。 汚れをしっかり落とすことで、透明感のある健康な肌を保ちますが、肌への負担が一番大きいのも洗顔です。 力を入れて洗いすぎたり、シャワーですすいだり、タオルでごしごし拭いたり等、目に見えない傷を作ってしまい、トラブルの原因になるケースも多いのです。 大切なことは、丁寧にやさしく洗うこと。 また、洗顔料をお顔の上で泡立てるようなことは絶対におやめください。
敏感肌で何を使っても合わないのですが、この化粧品を使っても大丈夫ですか?
化粧品は健康な肌にお使いいただくのが基本です。 ラフランは刺激性のある成分を配合しておりませんが、炎症や疾患のある肌には何をつけてもしみたり、かゆみが出たりする可能性があります。 配合成分には抗炎症作用のあるものもありますが、コンディションのよい日にローションから少量ずつお試し頂くことをおすすめします。