栃木県佐野市の土地家屋調査士 池田務土地家屋調査士事務所です。
土地・建物の調査、測量、各種登記のご相談はお任せ下さい。
※遠隔地は要相談。佐野市以外の地域も対応可能です。

~ 迅速かつ誠実に対応します ~
お客様のご要望に沿った
御満足頂ける
サービスを提供致します。
まずは、お気軽にお問い合わせください♪

土地家屋調査士とは

重要な財産である土地や建物は、法務局(登記所)にある登記簿に記録することで、その権利が保全されます。

土地家屋調査士は、お客様の依頼によってその土地や建物がどこにあって、どんな形をしているのか、どのような用途に使用されているかなどを調査、測量して図面の作成や申請手続などを行う測量及び法律の専門家です。



・土地家屋調査士は不動産の表示に関する登記の専門家です。
・あなたにかわって登記手続を行います。
・土地家屋調査士は、測量士と違います。
・測量士は登記手続を業として行うことが出来ません。
・土地や建物を調査・測量し、表示に関する登記の申請手続を
 所有者にかわって行うのが土地家屋調査士です。

土地や建物の悩み・・・

土地の一部を売りたい…

相続した土地を相続人で
分割したい…
境界線が不明だった?


もし、境界紛争なんてなったらどうすれば…
建物の新築・増築をした…


不動産の登記って必要なの… 
土地の利用状況が変わった…

境界線が
わからない


資料や現地を調査・測量し正しい境界を調べたり、境界トラブルの解決を図ります。

1つの土地を分割したい


相続・贈与・売買などのために、1筆の土地を2筆以上に分けます。

土地の利用状況を変更したい


土地の利用状況が変わったとき、登記記録の地目を変更します。

新築・増築・
取壊しをした


建物を新築・増築したときや。建て売り住宅を購入したとき、登記記録に反映させます。

こんなとき・・・

土地家屋調査士にご相談ください

土地の分筆登記

土地は個数を筆という単位で数えます。
1登記記録の土地を1筆の土地といいます。面積とは関係ありません。

1筆の土地を登記記録上数筆の土地に分ける手続を、分筆登記といいます。1筆地全体の境界を確定しなければならないので、測量のため、立会等の手続が必要です。

また、誤差の範囲を超えたときは、地積を実際の面積にあわせる必要がありますので、分筆登記の際には、土地地積更正登記を同時に行うことが多くなってきています。

土地境界確定測量

境界確定測量とは人為的に区画された土地と土地の境を確定させる業務です。
一般に「土地の境界が確定している」と言えるためには・・・
・その土地の各境界点に永続的な境界標が埋設してあること。
・隣接土地所有者などの利害関係人がその境界線を確認した書面
(境界確認書)があること。 
・道路管理者との境界確定図があること。 
・登記簿と現況が合致していること。 
・境界点について現地復元能力のある地積測量図が、法務局に備え付け
 られていること。 
 この要件を満たしていなければなりません。

すなわち、境界確定測量とは上記の要件を満たすために行う測量とも言えます。

なお、境界確定測量は、現況測量とは違い、 隣接者との境界の立会い及び確認などの手続きが必要になります 。


●境界線をはっきりさせたい     

 
●土地を分割したい

●土地の利用状況の変更を行いたい    

●新築・増築を行った

      などなど・・・





栃木県佐野市の土地家屋調査士 | 土地・建物の調査、測量、各種登記のご相談はお任せ下さい。※佐野市以外のエリアも対応可
栃木県佐野市の土地家屋調査士 
池田務土地家屋調査士事務所にお任せください!
調査・測量・登記の流れ
(他の測量を伴う手続も同様です。)

STEP

1

事前の確認

受託の際に、登記手続の意向・内容・隣接地に争いがないかなど確認します。

STEP

2

資料の調査

法務局、市役所、などの官公署で、境界に関する資料、隣接所有者の状況などを調べます。
官公署の立会が必要なときには、市役所などへ境界立会願いを提出します

STEP

3

近隣の方々へのご挨拶

隣接所有者への挨拶を、測量前に行います。

STEP

4

仮測量

境界立会前に現地の状況を把握するため、仮測量を行います。

STEP

照合

仮測量の結果を官公署などから収集した資料と照合し、境界確認立会に備えます。

STEP

境界確認立会

隣接地権者を交え、境界確認立会を行います。

STEP

境界確定測量

境界確認立会で確定した点を測量で押さえます。確定した点を結ぶと面積がでます。

STEP

図面作成

境界確定測量の成果を図面に表します。登記申請に使用する地積測量図には、不動産登記法で要求される所在、地番、方位、引照点の記載などの表現が必要となります。

STEP

登記申請

地積測量図、委任状、調査報告書などを添付して、法務局に登記申請書を提出します。

STEP

10

登記完了   

受託の際に、登記手続の意向・内容・隣接地に争いがないかなど確認します。

STEP

11

納品  

登記完了証明書とともに、収集した資料、測量成果、写真等をまとめて納品いたします。

STEP

1

事前の確認

受託の際に、登記手続の意向・内容・隣接地に争いがないかなど確認します。

ご相談は無料で行っております

  • お電話でのお問い合わせ・ご相談は 
    平日 09:00~18:00
    ※土曜・日曜・祝日、時間外でも事前に
     ご連絡頂ければ対応可能です。
    ※佐野市以外のエリアも対応可
  • 0283-85-8009
メールでのお問い合わせはこちら
               ご相談は無料で行っております
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
 池田務 土地家屋調査士事務所について

代表挨拶

栃木県佐野市の土地家屋調査士事務所
代表の池田務と申します。

相続にまつわる土地・建物の問題、長く放置された空き家・空き地が原因での土地の境界線のトラブル、また空き家・空き地を購入したいが敷地がはっきりしていないケースも、土地家屋調査士がお客様のご相談に対応致します。

当事務所ではトラブル解決の基礎となる調査・交渉だけでなく今後の土地活用などもふくめたアイデアを出し、お客さまの土地の持つ価値をより高めるお手伝いもしております。

また、父が税金の専門家である税理士です。
合同事務所ですので、土地建物や相続に関する税の問題等の御相談に関しましても、すぐにお答えすることができると思います。

土地建物の表示登記全般・測量・土地の境界に関するご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

事務所概要・アクセス

事務所名:池田務 土地家屋調査士事務所

TEL   0283-85-8009

■電話受付
 09:00~18:00
※土曜・日曜・祝日、時間外でも事前にご連絡頂ければ対応可能です。
■アクセス
栃木県佐野市吉水町28-4
■代表
池田 務
栃木県土地家屋調査士会 
佐野支部所属 登録番号:901号
ADR手続代理認定番号:806002号

■対応業務
※詳しくはご相談ください
■対応エリア
栃木県
※佐野市以外のエリアもお気軽にお問い合わせください。