神山の散骨

海が大好きだったあの人に 自然に帰りたいと願っていたあの人に
ご家族の手で、またご家族に代わって、散骨するサービスです

海洋散骨とは

お墓に対する考え方が、墓地・納骨堂・永代供養・樹木葬など多様化し、散骨も近年一般的になってきました。

海洋散骨とは、その名の通り海に故人の遺灰や遺骨を放つ葬送方法の一種です。

自然の一部に還ることにロマンを感じたり、もともと海が大好きだったりする人が生前から海洋散骨を希望するのが一般的です。

お墓に納骨しないため墓守の必要がなく、少子高齢化の影響もあって人気が高まりつつあります。

散骨という定義では海洋散骨だけでなく、樹木葬や宇宙葬などもこれに含まれますが、死んでもお墓はいらない、自然に還りたいと考えている方の関心の高さがうかがえます。

海洋散骨委託サービス【5万円~】

砕いたご遺骨を海に撒く方法です。

ご遺族は乗船せず、業者が代理で散骨を行います。
ご遺族が自ら散骨することはできませんが、その分費用は抑えられます。散骨が実施された証として、証明書や写真をお届けします。

サービスの主な流れ

STEP

1

お問い合わせ・受付

まずはお問い合わせ頂き、散骨内容や日程、納骨方法などを打合せします。

STEP

2

ご契約

ご契約・代金のお支払い・同意書返送など各種手続きいただきます。その後、郵送やお持ち込みなど、ご希望の方法でご遺骨をお預かりいたします。ご遺骨の粉骨後、散骨確定のご連絡をいたします。

STEP

3

保管

粉骨したご遺骨は、散骨用の水溶性紙袋に収納・真空パック後、散骨希望者がある程度まとまるまで厳重に保管いたします。

STEP

4

出港

散骨希望者がある程度まとまりましたら、当日の気候や海況を見て散骨日程・散骨場所を決定します。

STEP

5

散骨~献花・献酒・献水・黙祷~

散骨ポイントに到着後、ご遺骨を海へ散骨します。散骨を終えた後、故人さまに献花・献酒・献水をいたします。そして、心を込めて黙祷を捧げます。

STEP

6

帰港

ゆっくりと散骨ポイントを離れ、帰港いたします。後日、散骨証明書をお送りさせていただきます。

STEP

1

お問い合わせ・受付

まずはお問い合わせ頂き、散骨内容や日程、納骨方法などを打合せします。

小さなご相談から

「海洋散骨って?」「費用やスケジュールなどが分からない・・」など、散骨について分からない事はございませんか?お気軽にご連絡ください。全力でお客様のサポートをいたします。

秘密厳守

私たちにプライベートな内容を相談するのは慎重になられるかもしれません。秘密厳守は当社の重要なポリシーの一つでもあります。どうぞ安心してご相談ください。

遺品回収サービス

皆様のご要望や想いをくみ取って、できるだけ負担がかからないよう遺品回収に取り組みます。単なる不用品の回収・処分業務と異なり、ご遺品一つひとつを丁寧に取り扱い、故人様にも敬意を表して作業いたします。皆様の気持ちに寄り添ってお手伝いさせていただきます。

お問合せ

散骨のご依頼、相続のご相談、遺品整理など、お気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

FAQ

Q
骨をする日から遡って、どのくらい前に申し込めば間に合いますか?
A
一週間前にはご遺骨を粉骨化した状態にしておきたいと考えています。
お骨の引取も当社スケジュールとの兼ね合いがありますので、余裕をもって二週間前までにお申し込み頂きたいと考えています。
Q
総額費用となっていますが、他に比べると安いです。他に費用は本当に掛かりませんか?
A
総額費用です。他に掛かる費用はございません。散骨エリアや散骨証明書・お写真発行オプション選択により価格が異なって参りますので、ご確認ください。その他ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
Q
遺骨は全て散骨するのですか?
A
ご遺骨を粉骨した後、手元供養用に少量分骨(小分け)し、残りを散骨することも可能です。

小分けしたご遺骨は水溶性の紙袋に入れた後に真空パックを施し、粉骨証明書と一緒にゆうパックでご返送させて頂いております。小分け量は指定がない場合スプーン1杯分(約20g)ですが、量の指定も可能です。
全散骨・一部散骨などは、事前にご相談ください。

Q
日本国内での散骨は違法なのですか?
A
現在、日本では墓地埋葬に関する法律「墓地埋葬法」と「刑法190条」遺骨遺棄罪があります。
そのどちらにも「散骨」の定義はなく、法務省は散骨を『節度をもって行えば違法ではない(あるいは)「問題ない」とする』という見解です。
Q
散骨をする日は選べますか?
A
海洋散骨は天候に大きく左右されるため、散骨する日時は指定できません。なるべく天気が良く、風の穏やかな凪の日を選んで散骨しております。
Q
粉骨後の保管期間はどのくらいですか?
A
待機期間は最長で6ヶ月ですが、散骨希望者が集まり次第、可能な限り早く散骨させて頂きます。
Q
粉骨済の遺骨も散骨してもらえますか?
A
すでに粉骨されているご遺骨も散骨可能です。他社様で発行された粉骨証明書などと一緒にお申込可能ですが、無い場合は事前にご相談ください。ご遺骨の粒が粗い場合は再粉骨せていただくこともございます。了承願います。
Q
骨をする日から遡って、どのくらい前に申し込めば間に合いますか?
A
一週間前にはご遺骨を粉骨化した状態にしておきたいと考えています。
お骨の引取も当社スケジュールとの兼ね合いがありますので、余裕をもって二週間前までにお申し込み頂きたいと考えています。

会社概要

社名 株式会社オフィス神山
設立 平成25年2月1日
代表者 代表取締役 奥山 寿光
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-15
メールアドレス info@officekamiyama.com
電話番号 03-5785-3111
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-15