仁田脇 理史

Satoshi Nitawaki
ポートフォリオページです。

Profile

Satoshi Nitawaki

好きなもの:日本酒、福岡
好きなこと:日本酒の飲み比べ
好きな銘柄:
 獺祭、鳳凰美田などのフルーティ系
 出羽桜、〆張鶴 etc...
 

経歴

1

学生時代

中学生のとき、実家が家を建てることになったのがきっかけで建築に興味を持つ。
 一から設計をして実際に家が建つまで間近で見ていて、ものづくりっておもしろいなーと感じ、高校は建築科のある工業高校へ進学。

 高校で建築を学ぶにつれ、物理学の要素が強く絡んでいくことを知る。(耐荷重があるので当たり前だが)どちらかというと設計デザイン(≒クリエイティブな感じのこと)をやりたかったので少しテンションが下がる。

 進学時に、大学受験で先生たちと揉め、学校を休みがちに。大学受験どころか卒業ギリギリの状態になったため、将来を改めて考え直すことになる。

 そんなとき、ドラマで聞いた「ITは資源のないところから生み出すことができる」という言葉が「資源ありきの建築」を学んでいた自分に突き刺さり、IT業界を目指してみることに。(ミーハーです)

 その流れで、IT専門の専門学校へ入学。情報システムを専攻。入門言語はJavaだったこともあり、オブジェクト指向が好き。(ただ、Javaほどのボリュームを常に扱いたいとは思っていないが・・・)

 よくわからず「お金稼いで、休日に遊べそう」位の気分でシステムエンジニアを目指す道に入ったが、思ったよりも自分に合っていると感じてテンションが上がる。(この時点では ”趣味がプログラミング” というより ”仕事のツール” 的な感覚だった)

 在学中、JavaとJSPで「資格検定管理システム」や、PHPを使った「Amazon的な書籍管理システム」、JavaでAndroidあぷり「恋愛活動支援アプリ PartyNight」を開発。

 資格は「基本情報技術者」と「応用情報技術者」を取得。「情報セキュリティスペシャリスト」に3度受検するがギリギリで不合格となり苦汁をなめる。

経歴


社会人時代

 新卒でSIerに入社し、分業されて作業する体制を経験する。
 このときは分業化の効率性や仕組みが出来上がっていることに気づかないが、分業化されすぎてお客様の声やどう使われているのかが見えづらくなっていて、やりがいが見えにくいなと感じる。

 主に下流工程でテストやコード改修、テスト環境のデプロイやCIツールの改修、運用を行っていた。
 
 なんとか頑張っていたら、突然プツンとメンタルがやられて休職&退職。プログラミングも1年位何も触らない期間となり、ブランクが生まれる。

 ---

 次もエンジニアとして働くか迷っていたが、ふとしたことから転職活動を行うことになり、自分のスキルが必要とされている声を聞き、意義を感じて再チャレンジ。
 転職活動中、休職時に いのちの電話に電話をかけても30分以上出てくれなかった ことから(いや、本当に辛すぎる…)話を聞いて欲しい人と話を聞きたい人をマッチングするカウンセリングアプリを作ってやると決意。(この頃から趣味としてもプログラムが好きになる)

 SwiftでiOSアプリだ!と学習開始したらブランクのせいかつまづきまくり。
 時間がかかりそうだと思っていたら「ケアスル」というアプリがリリースされたので「あ、コレ使えばいいや」と開発中断。(って、最近見たら運営終わってるっぽい。作ろうかな)

 --- 

 その後、IT業界から離れて小売業の社内SEとして現職へ。現職ではシステム担当が1名で回していたこともあり、分業どころか全部やっている状態に。
 前職と違って同僚がお客様状態なので、感謝の声が聞こえたり、実際に使ってる反応が見え、やりがいに。
 ただし、今度は目の前の膨大なタスクに押し潰されそうになる。

 現職の環境だと最近の技術に触れずマネジメントスキルに特化せざるを得ないようで、化石のようなエンジニアになりそうで焦る。技術的に向上していきたいと考えるようになる。

 現在はフロントエンドの技術に興味を持ち、Javascriptを使用したプロダクト開発を目指す。今後、デザインやUX/UIについての理解を深めていきたい。

経歴

1

学生時代

中学生のとき、実家が家を建てることになったのがきっかけで建築に興味を持つ。
 一から設計をして実際に家が建つまで間近で見ていて、ものづくりっておもしろいなーと感じ、高校は建築科のある工業高校へ進学。

 高校で建築を学ぶにつれ、物理学の要素が強く絡んでいくことを知る。(耐荷重があるので当たり前だが)どちらかというと設計デザイン(≒クリエイティブな感じのこと)をやりたかったので少しテンションが下がる。

 進学時に、大学受験で先生たちと揉め、学校を休みがちに。大学受験どころか卒業ギリギリの状態になったため、将来を改めて考え直すことになる。

 そんなとき、ドラマで聞いた「ITは資源のないところから生み出すことができる」という言葉が「資源ありきの建築」を学んでいた自分に突き刺さり、IT業界を目指してみることに。(ミーハーです)

 その流れで、IT専門の専門学校へ入学。情報システムを専攻。入門言語はJavaだったこともあり、オブジェクト指向が好き。(ただ、Javaほどのボリュームを常に扱いたいとは思っていないが・・・)

 よくわからず「お金稼いで、休日に遊べそう」位の気分でシステムエンジニアを目指す道に入ったが、思ったよりも自分に合っていると感じてテンションが上がる。(この時点では ”趣味がプログラミング” というより ”仕事のツール” 的な感覚だった)

 在学中、JavaとJSPで「資格検定管理システム」や、PHPを使った「Amazon的な書籍管理システム」、JavaでAndroidあぷり「恋愛活動支援アプリ PartyNight」を開発。

 資格は「基本情報技術者」と「応用情報技術者」を取得。「情報セキュリティスペシャリスト」に3度受検するがギリギリで不合格となり苦汁をなめる。

特徴

  • セキュリティ
    ・セキュリティスペシャリスト(IPA主催国家資格)を3回受験し、3回ともギリギリで不合格。
     ある程度の知識を持つ。
  • 英語レベル
    ・Skype英会話を行った経験あり。コミュニケーションレベル

スキル

  項目  
内容
開発
傾向
  • 可読性、メンテナンスを重視したコードを好む
    (リーダブルコードと出会ってから強烈に意識)
  • 一つの技術に特化するというよりは、広く知識をもって問題解決を取り組むタイプ。スペシャリストよりゼネラリスト。
  • 問題解決やパフォーマンス改善といった、既存のものをブラッシュアップする活動が得意
言語
スキル
1. Hello Worldはやった
  • AngularJS
  • node.js
  • RiotJS
2. サンプル触って感じは掴んだよ
  • Go
3. 運用したことあるよ
  • Java
  • PHP
  • FileMaker (FileMaker Server)
DB
スキル
1. 触ったことはある
  • SQLite for Android
2. サンプル触って感じは掴んだよ
  • Oracle DB (Bronzeは取得してないが受験経験あり)
  • firebase
3. 運用したことあるよ
  • Mysql (パフォーマンス)
  • MS SQL Server
4. 他
  • データベーススペシャリスト受験経験あり(※不合格)
言語
スキル
1. Hello Worldはやった
  • AngularJS
  • node.js
  • RiotJS
2. サンプル触って感じは掴んだよ
  • Go
3. 運用したことあるよ
  • Java
  • PHP
  • FileMaker (FileMaker Server)