みなさん、このようなお悩みでご来院いただいております。

産後の腰痛
骨盤の開きが気になる
下腹部の出っ張り
脚のむくみ・冷え
恥骨の痛み
股関節の痛み
尿漏れ

⭐️普通の“骨盤矯正”“産後骨盤矯正”って何が違うの?

『骨盤矯正』ってよく耳にする機会があると思います。ただ、通常の骨盤矯正と産後の骨盤矯正は全くと言っていいほど違います。


当院は、あらゆる症状でお悩みの方が来院されますが、もっとも多いのが腰痛です!


その治療の過程で、骨盤の歪みや傾きに対して骨盤矯正を行いますが、産後のお母さんに行う施術方法を変える必要があると考えています。


その理由としては、大きく分けて2つあります。


1つ目
は、、、

「腰痛を発生させる原因の違い」
です。
妊娠中、胎児は当然の事ながらお腹の中で成長します。その過程で、母体の骨盤は胎児の大きさに応じて変化し、出産の準備に入ります。その過程で骨盤が開いていくような状態になっていく事で腰痛が発生していくことが多いのです。

そして、出産後にミルクをあげたり、おしめを換えたりする姿勢が骨盤に悪影響を及ぼしたりして腰痛が長続きしてしまうのです。

一般的な腰痛も姿勢が影響することが多いのですが、発生する過程が大きく異なるため施術内容も一緒ではダメなのです。



2つ目
は、、、

「産後特有の症状に合わせるため」
です。
骨盤の歪みや傾きが腰痛の原因になることはよく知られていることですが、産後のお母さんは腰痛だけでなく、
・下腹部の出っ張り
・脚のむくみ・冷え
・恥骨の痛み
・股関節の痛み
・尿漏れ
etc.

このような症状を併発することが多いのです。通常の骨盤矯正で上記のような症状が改善することもありますが、より産後の症状にアジャストしていくために施術方法を変えております。

ACCESS

宗永鍼灸接骨院

広島県尾道市栗原町9731-5
山陽新幹線『新尾道駅』より徒歩5分
国道184号線沿 大池前

080−3898−0904

開院時間 9:00〜20:00(完全予約制)


          
CLOSE   不定休
(産後の骨盤矯正は宗永鍼灸接骨院の開院時間と異なります)