産後に毛が濃くなる原因と対策!
エステで脱毛できないこともある?

産後にすね毛やお腹の毛など、毛が濃くなることがあります。ホルモンバランスやストレスなど、産後に毛が濃くなる原因と対策をまとめました。また産後には、エステで脱毛できないケースもあります。

産後に毛が濃くなる原因とは?

産後に毛が濃くなる原因は、ホルモンバランスの変化です。

産後はホルモンバランスが乱れることにより、女性の体には様々な変化が生じます。

女性ホルモンが乱れると、体毛が濃くなるだけでなく、抜け毛や白髪が増えたり、更年期障害と勘違いする人もいます。

産後の症状は個人差があり、男子並みに毛深くなる人もいれば、逆にムダ毛が薄くなったという人もいます。



ムダ毛が濃くなるのは女性ホルモンが減って、男性ホルモンが優位になったときです。

ホルモンバランスが乱れて、メラニン色素の増殖が活発化すると、太くて色の濃い体毛が生えてきます。

すね毛やお腹のムダ毛が濃くなるだけでなく、口の周りにヒゲが生えてくることもあります。


また永久脱毛した場所からもムダ毛が生えてきて、びっくりされる方もいます。

永久脱毛は毛の再生率が低くなるだけで、一生毛が生えてこなくなるわけではありません。

産後のムダ毛対策!

産後に毛が濃くなるのは一時的なもので、時期が来れば元に戻ります。

だいたい授乳期が終わって生理が再開すると、ホルモンバランスの乱れが整ってきます。

女性ホルモンの分泌が増えて、男性ホルモンが減ってくれば、体のムダ毛は徐々に薄くなっていきます。


しかし元に戻るまでに、1年以上かかることもあります。

それまで、ムダ毛を放っておくわけにもいきません。

育児で忙しい中でできる、産後のムダ毛対策を考えていきましょう。


産後は脱毛サロンを受けれない?

産後や授乳期間中は脱毛サロンによっては、施術を受け付けてもらえません。


レーザー脱毛は母乳には影響ありませんが、生理が再開するまでは施術をしないほうが無難です。

なぜなら産後はホルモンバランスの乱れで、肌が敏感になっていることがあるからです。

普段は敏感肌ではないという女性も、産後は気を付けてください。



自宅でできる家庭用脱毛器が便利!

子供の世話をしなければいけない産後は、自宅でできる家庭用脱毛器が便利です。

家庭用脱毛器の中でも、特に評判がいいのがケノンです。

ケノンは楽天ランキングでも多部門で1位になっており、レビュー件数も多く、家庭用脱毛器の中で、頭一つ飛び抜けている感じがしました。

ケノンのレビューには、私と同じように産後に毛が濃くなってしまい、ケノンを使用したという方がいました。
女性(20代) 濃くなったお腹の毛に使ってます!
妊娠中に、お腹の毛が濃くなってしまいました。赤ちゃんがいるので、エステには行けず悩んでいると、ママ友からケノンを教えてもらいました。ママ友の間では、ケノンは大流行して、ツルツル肌を競い合っています。
女性(30代) 1回使っで効果を実感!
産後は育児が忙しく、ムダ毛が伸び放題になっていました。これではいけないと思い、、ケノンを購入しました。少し高いかなと思いましたが、1回使ってすぐに効果が実感できました。

※効果には個人差があります。
ケノンは2週間に1回当てるだけなので、育児が忙しいママでも、自宅で簡単にムダ毛処理できます。

産後のムダ毛で悩んでいるママ友に、ケノンを教えてあげると、とても喜んでくれます。

ケノンの公式サイトには、もっとたくさんの口コミがあるので、興味のある方は覗いてみてください。