WELgeeサロンボランティア大募集!!

WELgeeスタッフ・難民当事者の方々と共に一つのイベントの枠を超えて、繋がりやコミュニティを一緒に作りませんか?

参加する

編集画面では動画は再生されません。

WELgeeサロンとは?

Not talk about refugee
but talk WITH refugee

(難民について話すのではなく、難民と共にはなす)
日本人にとっては、難民という言葉を超えたユニークな存在と出会う場です。難民の人にとっては、日本人の友人を作る場です。様々な繋がりが、文化や境遇を超えて生まれています。

詳細はこちら

ボランティアの4つの特典
イベント企画の経験

イベントをゼロから主催する体験を通じて、アイデアを形にする能力、チームで一つの物を作り上げる経験、スケジュール管理力が身につきます。

一番近くで難民の人たちの力になれる入口
日本で生きてゆくための繋がりをつくるための初めの一歩となる大事な場を、一番近くで応援できます。
多国籍な仲間と
仕事ができる
アフリカや中東、東南アジアなど、様々な国籍の人々との交流とともに、共に一つのものを作り上げる経験ができます。

難民の方と
ぐっと近い距離で話し合える

通常のサロン参加よりも、難民の人たちとより近い距離で話ができます。彼らとともに、最高の場を作りませんか?

難民の方と
ぐっと近い距離で話し合える

通常のサロン参加よりも、難民の人たちとより近い距離で話ができます。彼らとともに、最高の場を作りませんか?

WELgeeサロンボランティアは3種類

企画・戦略室
インターン

一回きりのイベントではなく、サロンという場づくりによって、より良いコミュニティ作る方法を難民の方やスタッフと密に関わりながら一緒に探し、共に創ってゆきます。

応募する

②準備・当日・事後
ボランティア

毎回のイベントごとの、準備・運営に携わり、スタッフの一人として主体的にサロンを作ります。参加できる月を相談・調整し、チームに入ります。

応募する

③当日サポート
ボランティア

参加する難民の方を駅から誘導したり、会場設営をサポートするなど、当日のお手伝いを通じて、単に「参加者」として参加する以上に濃密な時間を共に過ごすませんか?

応募する

ボランティアの応募条件
難民の方も輝ける
カラフルな社会を作りたい人
自らの境遇に関わらず ともに未来を築ける社会』というビジョンに共感し、難民の方も輝けるカラフルな社会を作りたい人
サロン事業を通じて、
難民当事者の方々の力になりたい人
難民の人にとっては、多様な日本人と出会う初めての、大切な機会です。彼らが多様な人との繋がりを持つ中で、彼らの日常の問題や自己実現を後押しします。
任された仕事は最後まできちんとやり通す責任感をきちんと持っていること
サロンを企画し、運用することは様々なチャレンジの連続です。文化や言語の違いの中で、コミュニケーションのぶつかり合いや、アイデア出しなど、様々なチャレンジを乗り越え、難民・日本人にとって良い場を作りたい人。
スタッフの一員としてミーティングに参加する努力をすること

サロンをつくるためには、定期的なミーティングや話し合いが必要不可欠です。密度の高いミーティングが、サロンの質を決めます。そのため、ミーティングには積極的に参加できる人を募集します。

スタッフの一員としてミーティングに参加する努力をすること

サロンをつくるためには、定期的なミーティングや話し合いが必要不可欠です。密度の高いミーティングが、サロンの質を決めます。そのため、ミーティングには積極的に参加できる人を募集します。