●トリミングサロンのお客様に可愛い写真をお渡し
●お店は撮影から編集までクイックかんたんに完成
●写真1枚=10円の寄付で保護動物がHAPPYになる

みんなでHAPPYになれる寄付企画です!
 
 

トリミングサロンを経営するエニーケイズが
素敵な写真加工サービスを開発・展開中

どこで撮ってもOK!10分で加工完了してお客様に渡せます

千葉県船橋市でトリミングサロンやペットホテルを展開しているエニーケイズが開発・展開している写真加工サービスは、お客様が喜ぶことはもちろん、サロン店にも嬉しいサービスなのです。

●撮影時間やセット費用がかからずにトリミングに集中できる
●加工時間はわずか10分。トリミング後、帰るときに渡せる
●背景デザインも豊富。季節に合ったデザインにできる

エニーケイズ経営者の柴田夫妻は、便利な写真加工サービスを多くのサロン店に利用して欲しいと願っています。

すべての動物の幸せを願う柴田夫妻は、写真加工サービスの売上の一部を保護動物のために寄付する仕組みも考案。
加工写真1枚=10円の寄付企画が実現しました。

お客様のHAPPY

トリミングが終わったワンちゃんと一緒にかわいく加工された写真が受け取れます。

可愛い我が子がいろいろな背景の中にいる写真がもらえるので嬉しい!とお客様は大喜びなサービスです。

 

お店のHAPPY

トリミングテーブルの上などどこで撮った写真でも加工できます。撮った写真を送るだけで10分程度で加工されて戻ってきます。

トリミングにかける時間を削ることなくお客様に喜んでもらえるサービスでお店も大喜びです。

保護動物のHAPPY

トリミングサロンでお渡しされる写真1枚=10円が動物保護団体に寄付されます。

動物を愛するお客様とお店それぞれの想いが幸せを待つ保護動物に届けられます。

写真加工サンプル

トリミングテーブルで撮影してもこのきれいな仕上がり
写真をプレゼントされたお客様もびっくり大喜び

撮影が短く簡単なのはワンちゃんもスタッフさんも嬉しい
季節に合わせたデザインのほか、サロン店のロゴ入れもOK

寄付付き写真加工サービスのお問合わせはアニマル・ドネーションまで

mail:
office-management@animaldonation.org
tel:
03-4405-7667
お問合わせ後は、アニマル・ドネーションを通じてエニーケイズを紹介します。

柴田夫妻の想いをインタビュー

Q 写真加工サービスに寄付を付けた理由は?

寄付という形での社会貢献にはとても興味をもっていました。
誰かが何かを削ってする寄付では長続きはしないので、
無理することなく長く続けられる形を探していたところ、
このようなシステムにすることがベストだと思いました。
自分たちが毎日行っていることが寄付に繋がる、
とてもスムーズな形で貢献できるのでこのサービスに寄付を付けました。

スタッフの負担は軽減、お客様の喜びは倍増

エニーケイズ代表/柴田圭一郎さん

Q 写真加工サービスを開発したきっかけ、サービスの特徴は?

もともと自分のお店で毎月、月替わりでテーマを決めて、
自分たちで写真セットを組んで撮影をして、
お客様に当日のトリミングの内容と一緒にお渡ししていました。
しかし、だんだんと写真撮影にかかる時間が取れなくなってきて…
でも、お客様は毎月写真を楽しみに来店してくださいます。
トリミングにかける時間をなるべく削ることなく、
お客様にも写真をお渡しできるようにするには?と考えた結果、
写真加工に辿り着きました。

トリミング終了後に写真撮影をしているトリミングサロンは多いですが、
きっと同じ悩みを抱えていると思い、
「スタッフの負担は軽減できるけれどお客様の喜びは倍増する」このシステムを
是非使ってほしいと思います。

このサービスは、トリミングテーブルの上などどこで撮った写真でも加工できます。
撮った写真を送るだけで10分程度で加工されて戻ってきますので、
トリミングが終わったワンちゃんと一緒にお客様にお渡しすることができます。

自分ではなかなかいい写真が撮れないので、
可愛い我が子がいろいろな背景の中にいる写真がもらえて嬉しい!
とお客様からも大絶賛です。

写真加工サービスAK-designsのURL
http://ak-designs.net/

みんなの優しい気持ちを長く伝え続けたい

エニーケイズ代表/柴田由起さん

Q 日本の動物福祉について

劣悪な環境下にいる犬に心を痛めている方は多いと思います。
犬の喜びを増やしたいと思い、何かの形で協力したいと思っているのに、
どのような形で携われば協力できるのかわからずにいる方が多いと思います。
また、私たちもそうでしたが、
「一時の募金であったりサポートは出来ても長くは続けられない」
そのことにジレンマを感じている方が多いのではないでしょうか。
みんなの優しい気持ちを少しずつでも長く伝え続けられるように協力できればと思います。
バナーのデザインは、クローバーの葉が集まり、ハートの形を作っています。
幸せを願うたくさんの気持ちが寄り集まって、大きなハートになっている、というイメージです。

Q 経営ビジョンについて

私たちはお客様との繋がりを大切にし、心を込めた対応を念頭において常にお客様と接しています。
お客様が喜んでくださること、犬が喜ぶことが私たちの喜びです。
そして、加工サービスを利用してくださるサロン様との繋がり、
その先にある寄付先、またその先にいる犬たちとの繋がりも大切にし、
ますます貢献していきたいと考えています。

エニーケイズグループのURL
http://any-ks.com/

寄付付き写真加工サービスのお問合わせはアニマル・ドネーションまで

mail:
office-management@animaldonation.org
tel:
03-4405-7667

お問合わせ後は、アニマル・ドネーションを通じてエニーケイズを紹介します。