サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です!

年商1億円以上の一流サロンに特化したプロフェッショナルコンサル「キズカスカンパニー」

成功サロンMember's

費用負担を抑えた「定期コンサル」

「サロンの健康診断(訪問コンサル)」+「定期面談(電話)コンサル」をセットにした定期コンサルです。
競争の厳しいサロン業界で、10年後・20年後も生き残るためのは「また来たい=また期待」を持っていただける、一流のサロンをキープすることが重要です。どこを改善すべきか? その場で、ズバリお答えできるのが当社の強みです!

詳細はコチラ

サロン経営も健康なうちに体質改善

キズカスカンパニー代表の加藤圭さんは、エステサロンを中心とした
美容系サロンに特化した経営コンサルタント。
経営者の右腕として「勝ち残るサロンから生き残るサロン」へと
サポートします。

「エステサロン、美容系サロンは、お客様の身体の状態を把握し、
改善するのが仕事です。しかし、ご自身の経営状態や問題点となると、
あまり把握されていない経営者さんも少なくありません。
お店も健康なうちに体質改善を図ることが大切です」

 加藤さんがサロン経営を続ける上で大切だと考えるのは、
経営者・店長の店舗マネジメント力の強化、スタッフ教育、お店の雰囲気づくりの3つです。

「店舗マネジメントとは、『お金』と『モノ』に関する管理です。利益を生み出し続けることで、経営は成り立ちます。また、当社のコンサルティングでは、スタッフ間の人間関係を良好に保つことも重要だと考えています。人材育成ほど難しい仕事はありません。例えば、他のスタッフの感情に影響を及ぼす人には『悩みがあったら聞かせて』とアプローチします。そこで日頃の業務や会社への不満をヒアリングし、経営者・店長とともに職場の環境改善に取り組んでいきます。お店の雰囲気づくりに関しては、接客方法を変えていただくこともあります。例えば、お客様の右側に立つか、左側に立つか。たったこれだけでお客様のリラックス度合いが変わります。スタッフ一人一人が、お客様に心地よさを感じていただける接客を心がけることで、お店の雰囲気はもちろん、成約率・指名率・購買率も必然的に向上していきます」

サロン経営も健康なうちに体質改善

キズカスカンパニー代表の加藤圭さんは、エステサロンを中心とした
美容系サロンに特化した経営コンサルタント。
経営者の右腕として「勝ち残るサロンから生き残るサロン」へと
サポートします。

「エステサロン、美容系サロンは、お客様の身体の状態を把握し、
改善するのが仕事です。しかし、ご自身の経営状態や問題点となると、
あまり把握されていない経営者さんも少なくありません。
お店も健康なうちに体質改善を図ることが大切です」

 加藤さんがサロン経営を続ける上で大切だと考えるのは、
経営者・店長の店舗マネジメント力の強化、スタッフ教育、お店の雰囲気づくりの3つです。

「店舗マネジメントとは、『お金』と『モノ』に関する管理です。利益を生み出し続けることで、経営は成り立ちます。また、当社のコンサルティングでは、スタッフ間の人間関係を良好に保つことも重要だと考えています。人材育成ほど難しい仕事はありません。例えば、他のスタッフの感情に影響を及ぼす人には『悩みがあったら聞かせて』とアプローチします。そこで日頃の業務や会社への不満をヒアリングし、経営者・店長とともに職場の環境改善に取り組んでいきます。お店の雰囲気づくりに関しては、接客方法を変えていただくこともあります。例えば、お客様の右側に立つか、左側に立つか。たったこれだけでお客様のリラックス度合いが変わります。スタッフ一人一人が、お客様に心地よさを感じていただける接客を心がけることで、お店の雰囲気はもちろん、成約率・指名率・購買率も必然的に向上していきます」

10年後・20年後の経営を見据えたコンサルティング

初回は、オフィスでの面談もしくは電話による相談です。
現状で困っていることや悩んでいることに、その場で適切なアドバイスをします。

「会話の中で、経営方針のブレ、今後の方向性がまだ定まっていないと感じた場合、
長期での契約はお断りし、複数のコンサルティングをお勧めする場合もあります」と話す加藤さん。
経営コンサルタントとしての”本気度“が伝わってきます。

 さらに踏み込んだアドバイスを希望する場合、訪問による『サロンの健康診断』を行います。2日間かけて、お店の雰囲気、接客態度、スタッフの人間関係や個人のスキル、市場環境など120項目をチェック。「ここを見れば、経営者さんや店長さんが、どのような想いで経営をしているかがわかる」という加藤さん独自の視点も含まれています。

「2日間で改善点を洗い出し、1年後の目標を設定。ゴールから逆算し、綿密な予定を立てます。このスケジュールに沿って改善点をクリアすることで、競争が激化するサロン業界で生き残るための経営ノウハウを身につけていきます」

 また長期契約については、最長1年という設定です。月に一度の定期訪問+電話・メールサポートにより、経営を基礎から作り直していきます。
「『半年で売上を倍にします』といったお約束はしません。当社が経営に関与した期間だけ、売上を伸ばしても意味がないからです。私がお伝えしたことを日々実践していただき、コンサルタントに頼る必要のない“ブレない経営者”になることが1年後のゴールです」

10年後・20年後の経営を見据えたコンサルティング

初回は、オフィスでの面談もしくは電話による相談です。
現状で困っていることや悩んでいることに、その場で適切なアドバイスをします。

「会話の中で、経営方針のブレ、今後の方向性がまだ定まっていないと感じた場合、
長期での契約はお断りし、複数のコンサルティングをお勧めする場合もあります」と話す加藤さん。
経営コンサルタントとしての”本気度“が伝わってきます。

 さらに踏み込んだアドバイスを希望する場合、訪問による『サロンの健康診断』を行います。2日間かけて、お店の雰囲気、接客態度、スタッフの人間関係や個人のスキル、市場環境など120項目をチェック。「ここを見れば、経営者さんや店長さんが、どのような想いで経営をしているかがわかる」という加藤さん独自の視点も含まれています。

「2日間で改善点を洗い出し、1年後の目標を設定。ゴールから逆算し、綿密な予定を立てます。このスケジュールに沿って改善点をクリアすることで、競争が激化するサロン業界で生き残るための経営ノウハウを身につけていきます」

 また長期契約については、最長1年という設定です。月に一度の定期訪問+電話・メールサポートにより、経営を基礎から作り直していきます。
「『半年で売上を倍にします』といったお約束はしません。当社が経営に関与した期間だけ、売上を伸ばしても意味がないからです。私がお伝えしたことを日々実践していただき、コンサルタントに頼る必要のない“ブレない経営者”になることが1年後のゴールです」

経営コンサルタントになるために、多様な職種を経験

加藤さんのキャリアのスタートは、高校時代のアルバイト。
「レディース商品を扱うアパレルショップで、3年間働きました。
自分以外は、すべて女性という職場で、女性の心理や人間関係を
学ばせてもらったことが、今の仕事に大きく生かされています」

 専門学校を卒業後、大手ホテルに就職。その後、フランチャイズの仕組みを日本に持ち込んだチェーン店において、店づくりのノウハウを徹底的に学びました。そして30歳で経営コンサルタントになることを決意。以後、10年間は経験を積むため、急成長企業、上場企業、老舗企業になどに勤務。「売上の落ちてしまったお店の立て直しのため、全国各地を飛び回ったこともあります。当時から、『常に自分がコンサルタントだったら、この会社をどう経営していけばよくなるか』という目線で仕事をしていました」
 こうした経験の積み上げこそが、同社の最大の強みとなっています。

 キズカスカンパニーは創業10年。クライアントの5年後の店舗生存率『93%』という圧倒的な実績を作ってきました。「当社が関わったお店は、10年後、20年後もお客様に支持され続けるサロンになっています」

 長期契約が終了しても、毎年開店記念日にはお花をプレゼント。「契約期間だけで終わるコンサルティングではなく、サポーターとして末永く見守っていくことが、キズカスカンパニーの使命だと考えています」

(取材年月:2017年9月)

経営コンサルタントになるために、多様な職種を経験

加藤さんのキャリアのスタートは、高校時代のアルバイト。
「レディース商品を扱うアパレルショップで、3年間働きました。
自分以外は、すべて女性という職場で、女性の心理や人間関係を
学ばせてもらったことが、今の仕事に大きく生かされています」

 専門学校を卒業後、大手ホテルに就職。その後、フランチャイズの仕組みを日本に持ち込んだチェーン店において、店づくりのノウハウを徹底的に学びました。そして30歳で経営コンサルタントになることを決意。以後、10年間は経験を積むため、急成長企業、上場企業、老舗企業になどに勤務。「売上の落ちてしまったお店の立て直しのため、全国各地を飛び回ったこともあります。当時から、『常に自分がコンサルタントだったら、この会社をどう経営していけばよくなるか』という目線で仕事をしていました」
 こうした経験の積み上げこそが、同社の最大の強みとなっています。

 キズカスカンパニーは創業10年。クライアントの5年後の店舗生存率『93%』という圧倒的な実績を作ってきました。「当社が関わったお店は、10年後、20年後もお客様に支持され続けるサロンになっています」

 長期契約が終了しても、毎年開店記念日にはお花をプレゼント。「契約期間だけで終わるコンサルティングではなく、サポーターとして末永く見守っていくことが、キズカスカンパニーの使命だと考えています」

(取材年月:2017年9月)

経歴

キズカスカンパニー代表 加藤圭

・1968年生まれ

・1989年外語専門学校卒業後、国土計画株式会社(現株式会社プリンスホテル)入社
 その後、藤田商店グループ(旧日本マクドナルド親会社)へ転職。

・チェーン店のオペレーションとノウハウを学び、以降、上場企業・成長企業など計12社にて、
 店舗経営・運営・指導の重職を経験し、企業人として20年従事。

・2008年10月。40歳を機に、経営コンサルティング会社
 「キズカスカンパニー」を創業。

・現場指導にこだわり、常に現場目線・常にお客様目線”で経営のアドバイスを行う。

・2017年4月現在、当社クライアント様の5年後の店舗(会社)
 生存率「93%」の圧倒的な指導実績を誇る。

・300店舗の店舗指導事績、10000名の面接採用、
 4000名の店長・管理職・社員の人材育成を行う

「たった5分で相手の仕事スキルを見抜き、3時間で会社の数年後を見抜く」

・最前線である店舗を見続けてきた経験から、経営を改善いたします。

Profile

経営コンサルティング会社
「キズカスカンパニー」
代表 加藤圭

10代より経営者に憧れ、30歳でコンサルタントになることを決意。様々な業種業界を経験するために、12社の転職を経験。40歳を機に起業。「すべては人の縁から」をモットーに、2018年の創業10周年に向けて新ビジネスをスタートいたしました。
趣味:京都旅行、ツーリング、お店巡り

お問合せ

050-1089-1543

営業時間:10:00~18:00|水曜定休
番号を通知してお掛けください(非通知不可)

創業11周年を迎え、初回の電話対応は行っておりません。
お問合せフォームよりお願いいたします。