募集は12月1日(月)までの限定オファーですので
いますぐこの手紙を読み進めてください・・・



From:山田 光彦


きっとこれを読んでいるあなたはセールスライターに憧れを抱き、セールスライティングの勉強に熱心に取り組んでいる方でしょう。そんなあなたに突然ですが質問です、、、

あなたはこんな悩みを
抱えていませんか?

  • セールスライティングを勉強していて、本業として仕事をしていきたいが、どういうステップを踏めばいいかわからない・・・
  • 自分のセールスライティングが仕事としてお金をもらっていいレベルなのか分からない・・・
  • セールスライティングで成果を出したことがないのに仕事を任せてもらえるのか不安・・・
  • これからセールスライターとしてやっていくことを考えたときに、クライアントを獲得していく自信がない・・・
  • 自分のセールスライティングが仕事としてお金をもらっていいレベルなのか分からない・・・

これらは、セールスライティングを学び、ライターを目指している方が実際によく悩まれていることです。

あなたがセールスライターとして独立を目指して勉強中だけども、上のものに一つでも該当するなら・・・これにチャレンジしてみませんか?


それが、、、【ザ・レスポンス】
セールスライター認定コースです。


このコースは、私たちダイレクト出版の社内セールスライターが実際に受けるライティングカリキュラムを組み込んだ6ヶ月間のコースです。

僕らのような、セールスライターさんを育てる活動をしていると、【ザ・レスポンス】を知っている社長さんやパートナーさんから「良いセールスライターを紹介してくれ」と言われることが本当に多いです。

そのときに、僕らが望んだスキルレベルをもったセールスライターがたくさんいれば自信を持ってオススメできるなと感じました、、、

そこで、私たちダイレクト出版のセールスレター制作マニュアルを講座形式にして、公開することにしました。これは社内セールスライターだけが使える一般公開していないマニュアルでした。

私たちが販売しているセールスライティングの教材の中でも、試験がある教材は唯一この教材だけです。これまでたくさんの教材を販売してきていますが、その中でも最も難易度の高く、専門性のあるコースとも言えるでしょう。

6ヶ月の期間に関してですが、セールスライティングは奥が深いので短期間で全てを学び終えるなんてことはほぼ不可能です。しっかりと時間をかけて色々なことを学んで欲しくて6ヶ月に設定しました。

私たちダイレクト出版は、これまでに、セールスコピー1本で、10を超えるジャンルの事業を立ち上げて、100万人を超える人たちに商品を販売してきました。ダイレクト出版グループ全体の年商は、2017年には60億にまでなりました。そんなダイレクト出版の創設時から存在する事業部で、最も中心的な事業部の一つが【ザ・レスポンス】です。



コース終了後の認定試験を
クリアすることができれば・・・


その【ザ・レスポンス】公認の「認定セールスライター」になることができます。あなたは、いつかじゃなくて、6ヶ月後には絶対セールスライターとして活躍する!という強い意思はありますか?もしあるのならこのコースはあなたにピッタリでしょう。そんな認定コースの特徴は、、、

あなたは認定ライターになることで、
以下のようなメリットを手に入れることができます。

メリット1 初めてのクライアントにも信用してもらいやすくなる


もしあなたが営業の場で、自分の実力をクライアントに認めてもらうことに苦労しているなら・・・

この【ザ・レスポンス】の認定資格を持っていれば、初めてのクライアントにも簡単に安心感を与え、信用してもらいやすくなるでしょう。

【ザ・レスポンス】のホームページを見せたり、実績を紹介すれば変に疑いの目で見られたり、怪しまれたりすることなく、仕事を依頼してもらいやすくなるでしょう。

あなたは、もう苦手な営業でこれ以上悩む必要はありません。

メリット2 あなたのセールスライティングのスキルがしっかり証明される


今までセールスライティングの勉強を地道に続けてきたけど、自分は一体どれくらいスキルが向上しているのか?後どのくらい勉強を続ければ一人前のセールスライターになれるのか?と思ったことはないですか?

認定コースの提出レターは【ザ・レスポンス】の中でもトップのセールスライターが審査する認定試験です。

認定試験はあなたの現時点のあなたのスキルをしっかりと確認することができ、少なくともあなたが一人前のセールスライターであることの証明となるでしょう。そして、駆け出しのセールスライターのキャリアをスムーズに伸ばしてくれることでしょう。


メリット3 クライアントに堂々と報酬を提示できる


駆け出しのセールスライターだと、経験を積むために無料で仕事を受けたり、高額な報酬を請求をして断られるのが不安なあまり低価格で仕事を受けることはよく聞く話です。

そもそも、自分の今のスキルでクライアントに高額の報酬を要求できるか分からないし、不安ですよね?

認定ライターになると、セールスレター1通19万9800円という報酬基準があるので、報酬を提示するときはこの基準を元に話を進めることができ、クライアントにスムーズかつ堂々と報酬を請求できるでしょう。

これからは、低価格や無料で受けないといけないということもなくなります。もちろん、これより多い金額をチャージしても良いでしょうし、実績が増えれば、自然と報酬額も上がるでしょう。


メリット4 堂々とセールスライターとして名乗ることができ、積極的に仕事の提案ができる

あなたはこれからセールスライターとしてやっていく中で、どこからセールスライターと名乗れば良いのだろうと悩んだことはありませんか?どこかで綺麗にキャリアチェンジできるタイミングを求めていませんか?

ダイレクト出版のライターに認定されることで、「自称セールスライター」ではなく、きちんとトレーニングを積んだスキルのあるセールスライターであることを客観的にクライアントに伝えることかできます。

あなたは認定を取ることで、周りの9割のセールスライターとの差別化を証明できます。

さらに、自身を持ってクライアントに提案できる知識が付くカリキュラムになっているので、クライアントの根底にあるそもそもの悩みも解決できる一段階上のマーケッターになれるでしょう。

メリット5 【ザ・レスポンス】のサイトで認定セールスライターとして紹介してもらえる


2009年2月にスタートした【ザ・レスポンス】では6年で月商1億を超え、今では年商15億の事業に成長しています。メルマガ読者数は約17万人を超え、これまでに2億7470通のメルマガを配信してきました。

【ザ・レスポンス】を読んでくれている社長さんたちはセールスライティングやマーケティングの価値をよく知っています。そして、その社長さんたちがセールスレターを欲しくなった時には、【ザ・レスポンス】の認定セールスライターの人達を頼りにするのではないでしょうか・・・

あくまで可能性の話ですが・・・

毎日少なくとも2700人以上が訪れる【ザ・レスポンス】のウェブサイトで、あなたは【ザ・レスポンス】が認定したセールスライターとして、名前・プロフィール・連絡先を掲載することができます。もちろん、あなたのサイトやブログ、フェイスブックへのリンクを貼ることもできます。だからといって、仕事が確実に来ると約束することはできませんが、、、

認定セールスライターの成澤さんは【ザ・レスポンス】サイト経由で依頼のあった仕事だけで2000万円は超えたそうです。


メリット6 名刺に【ザ・レスポンス】の認定ライターという肩書きを入れることができる


あなたは、セミナーや異業種交流会、懇親会などに参加して名刺を渡す時、自分の肩書きが「自称セールスライター」で名刺を渡すのに躊躇したり、「ああ、セールスライターね」と適当な扱いをされた経験はありませんか?

認定ライターになれば、あなたの名刺に「ダイレクト出版認定ライター」という肩書きと【ザ・レスポンス】認定ライターのロゴを入れることができます。

その名刺で名刺交換をすれば、周りの社長たちはあなたがトレーニングを積んだ一人前のセールスライターであると一目で分かり、周りのセールスライターと差別化をはかることができるでしょう。

それまでは、書かせてくださいとお願い営業していたにも関わらず、認定ライターの肩書きを入れてからは書いてくださいと逆にお願いをされることもあるそうです。


認定セールスライターの活動実績報告

年間600万のコーチング契約を4社獲得しました!

認定セールスライター  成澤 将士さま

成澤さんは、もともと飲食店の店長をされていましたが、その時に東日本大震災が発生し、お客さんが激減しました。その後、集客について悩み苦しんでいたところ、今の仕事であるセールスライティングやダイレクト·レスポンス·マーケティング (DRM)に出会いました。

藁にもすがる思いで必死に勉強し、店舗の試行錯誤を繰り返した結果、自身が管理する店舗を84店舗あるグループ店舗の中で昨年対比売上を日本一へと導くなどの活躍をされました。

成澤さんは 2013年にセールスライターとして起業。セールスレターを書く一方で、クライアント企業の DRM導入支援や、仕事の仕組み化、社員研修、DRMを初心者にも分かりやすく教えるセミナーなど、幅広い活動を行っています。

また、 【ザ·レスポンス】の認定資格を取られたことで、「以前までは、仕事を取るのが苦手で、お願い営業にもウンザリしていましたが、頭を下げなくても、いい仕事が舞い込んでくるようになり 年間600万円の契約を結んだり、1本50万円でセールスレターを書いたり やりたい仕事だけを選んで受けれるようになりました。」と語っています。

VOICE1

起業してから、ほぼ営業ゼロなのに、受けきれない仕事の依頼が来ています!

認定セールスライター  谷本 理恵子さま

認定セールスライターになる前、谷本さまは6年間で4社のネット通販会社に勤めていました。ネット販部門の運営責任者をされている時にセールスライター認定コースを受講し、認定資格を取得。

その後、セールスライターとして起業されてから、営業はほとんどしていないのにも関わらず、受け切れないほどの仕事の依頼が来るようになりました。

谷本さまは「断るのが心苦しいので、今は一緒に仕事ができるセールスライターを育てる講座をやったりもしているんです。ホントに人生が変わった感じです。」と語っています。

VOICE2

着手金450万、ロイヤリティは売上の10%

デカイ仕事も安心して受けられるようになりました。

認定セールスライター 丹郷 健一さま

もともとセールスライターとして、活躍されていましたが、認定資格を取られてからは、セールスライター兼マーケッターとして、企業のプロモーションを数々請負うようになりました。

これまで請負った業界は、通販·医療·IT·飲食·塾·士業·コーチ·コンサル等など。「すべての企業にマーケティングを!」をミッションに掲げ、売上·集客に繋がる人材育成費用が「実質0円」になる独自スキームをパートナー会社と確立され(実績は300社以上)、数々の専門家と組み、クライアントの業績を伸ばすお仕事をされています。

VOICE3

セールスレターの仕事を受けるの不安が完全にゼロになったとは言いませんが、自信を持って仕事を受けれるようになりました。たとえ、未経験の業界の仕事でも・・・

認定セールスライター  浅野 悟さま

セールスライターとして仕事をはじめて、約2年になる認定セールスライターの浅野さん。2年で10業種を超える業界から仕事を受けていて、クライアントの売上を10倍にされるなどの実績を出されています。

認定セールスライターになってからは、 「セールスライティングの仕事を受ける不安が完全にゼロなったとはいいませんが、たとえ、未経験の業界でも自信を持って仕事を受けられるようになった」と言います。

VOICE4

起業してから、ほぼ営業ゼロなのに、受けきれない仕事の依頼が来ています!

認定セールスライター  谷本 理恵子さま

認定セールスライターになる前、谷本さまは6年間で4社のネット通販会社に勤めていました。ネット販部門の運営責任者をされている時にセールスライター認定コースを受講し、認定資格を取得。

その後、セールスライターとして起業されてから、営業はほとんどしていないのにも関わらず、受け切れないほどの仕事の依頼が来るようになりました。

谷本さまは「断るのが心苦しいので、今は一緒に仕事ができるセールスライターを育てる講座をやったりもしているんです。ホントに人生が変わった感じです。」と語っています。

VOICE2

講師紹介

ダイレクト出版株式会社 代表取締役
小川 忠洋

【ザ·レスポンス】を運営するダイレクト出版株式会社の代表で、現役のセールスライター。「金なし、コネなし、リストなし」のまったくのゼロの状態から起業し、ダイレクト·レスポンス·マーケティングとセールスライティングを使って、1年目で年商2億5000万円。2年目に7億円、3年目で10億円を突破した。ダイレクト出版はセールスライティングの技術を強みとして、昨年、グループ全体で顧客数は100万人、年商は60億円を突破。創業から11年間、成長し続けている。2015年には日本のためにスタンフォード大学フーヴァー研究所に冠講座を日本人で初めて創設。これもすべてセールスライティングの力によるもの。

認定コースカリキュラム

セールスライター 認定コースの具体的なカリキュラムはどんなものなのか?
6ヶ月間のカリキュラムの中であなたが習得する内容の一部をご紹介していきます。

【1ヶ月目】商品の魅力を最大限に引き延ばす商品リサーチ法


セールスコピーを作る工程の中で、半分近く時間を要するのがこのリサーチです。

ここで良質な素材をなるべく多く集めておくことが、ライティングの質を高め、さらに短時間で仕上げることができるでしょう。

1ヶ月目では商品、見込み客、市場のうち、まずは商品の魅力を最大限に引き上げるリサーチ法が身につきます。例えば、、、

  • 商品リサーチで押さえるべき6つのポイントとは?
  • 商品の特徴を見込み客にとってのベネフィットに素早く変換するベネフィット・ライティング
  • ベネフィットをさらに強化する10のフレームと11のキーワードとは?
  • お客さんが信用せざるを得なくなる3つの証拠の探し方。
  • 商品の特徴を見込み客にとってのベネフィットに素早く変換するベネフィット・ライティング

【2ヶ月目】見込み客の頭の中に忍び込む顧客リサーチ法


2ヶ月目では見込み客のリサーチになります。

見込み客のリサーチは、3つのリサーチの中で一番難しく、かつ最も重要なパートです。

ですが、ここで解説されている手順に従って進めれば重要な部分をクリアし、円滑に進めることができるでしょう。

その方法とは、、、

  • 見込み客の心を丸裸にするBDFリサーチ法
  • 勉強好きの真面目な人ほどやってしまう顧客リサーチの間違えとは?
  • ヒアリングのときに相手から本音を聞き出すための2つのコツと聞くべき5つの質問
  • 相手からより深く情報を掘り出すための3つの魔法の質問
  • ほとんどの人がやっていない顧客リサーチにおけるKey Processとは?
  • 週刊誌に学ぶ、思わず人が反応してしまう3つの情報とは?
  • 見込み客の問題意識を使って、簡単に差別化する方法
  • 勉強好きの真面目な人ほどやってしまう顧客リサーチの間違えとは?

【3カ月目】ライバルの一歩先を行くための市場・競合リサーチ法


リサーチの最後は市場・競合のリサーチです。

市場・競合のリサーチはやりやすいパートですが、多くの人が間違った方法でやりがちです。

ここに解説されている手順に沿って進めることで正しいリサーチの方法を学ぶことができ、あなたのライバルと大きく差別化を測ることができるでしょう。

  • 競合リサーチで必ず調べるべき3つのポイント
  • 直接的な競合ばかりではないもう一つの競合とは?
  • 見込み客の4つのレベルの意識レベル
  • お客さんが他の何と比べてるのか分からない時にする魔法の質問とは?
  • 直接的な競合ばかりではないもう一つの競合とは?

【4カ月目】セールスレターの反応を決定的にするアイデア企画の作り方


このパートでは、これまでリサーチで集めた素材をもとに、セールスレター全体のアイデアを考えます。

デビッドオグルビーも、「全ての広告にはビッグ・アイディアが必要だ」と言っているように、アイデアはセールスレターの中でも最も重要な部分です。

どんな訴求でいくのかやどんなオファーでいくのか、ポジショニングはどうするかなどを決め、セールスレターの方向性を考えます。

  • 商品ポジショニング・・・顧客を排除して収益性をあげる4つの方法、7つの簡単な質問に答えるだけのポジショニング設定ワークシート
  • 意識レベルによる4つのアプローチの使い分け・・・見込み客の問題意識レベルに合わせた4つのアプローチ法
  • ビッグアイデアの作り方・・・ビッグアイデアを作るときに役立つ2つの質問、成功するビッグアイデアを作るための3つのポイントと6つのチェックリスト
  • 意識レベルによる4つのアプローチの使い分け・・・見込み客の問題意識レベルに合わせた4つのアプローチ法

【5ヶ月目】セールスレター3つのキーファクターの作り方


5ヶ月目のセッションでは、セールスレターの成約率に大きな影響を与える3つの要素、「ヘッドライン」「オファー」「ストーリーボード」の作り方を公開します。


ここまでで集めた材料や知識が豊富であればあるほど、より簡単に、パワフルなセールスレターができるでしょう。

  • 人を惹きつけるヘッドラインの作り方・・・真似をするだけでパワフルなヘッドラインが書ける効果実証済みの199のヘッドラインサンプル、ヘッドラインでよくある4つの間違い、優れたヘッドラインに共通する5つの条件
  • 断れないオファーの作り方・・・断れないオファーを作る上で、最も重要な2つのポイント、オファーに緊急性を出すための10のアイデア
  • 説得力のあるストーリーボードの作り方・・・メッセージをよりパワフルにして、説得力を格段にあげるロジカルチェーンの作り方、簡単に説得力のあるストーリーボードを作ることのできるPSAフォーミュラ

  • 断れないオファーの作り方・・・断れないオファーを作る上で、最も重要な2つのポイント、オファーに緊急性を出すための10のアイデア

【6ヶ月目】反応率をもう一段あげるライティングテクニック

ここでようやく実際にライティングする段階に入ります。

しかし、実はここまでで売れるセールスレターを作るための8割の作業は完成しています。

あとは、それぞれのパーツを組み合わせて完成させていくだけです。

ここでは完成度の高いレターにするためのテクニックをご紹介します。

  • 反応の取れるヘッドラインが満たすべき3つのポイントと5つのチェックリスト
  • メッセージが伝わるボディコピーと伝わらないボディコピー、その最も大きな違いとは?
  • 見込み客が思わず引き込まれるライティングテクニックの秘密

  • 文章術にいきがちなライターのための視覚に訴えるアピール法とは?
  • ブレットでやるべきこととやってはいけないこと
  • 簡単にできて確実にセールスレターの成約率を上げるデザインの秘密とは?
  • 読む人の感情を動かし行動を促すストーリーの作り方
  • メッセージが伝わるボディコピーと伝わらないボディコピー、その最も大きな違いとは?

認定コースカリキュラムのポイント

ポイント1
ビデオやMP3で学ぶオンライン学習

セールスライター認定コースはオンラインのビジネススクールです。

なので、ビジネススクールに通うために1日あけてもらったり、スケジュール調整をする必要はありません。

あなたの都合のいい時間にメンバーサイトにログインしてビデオで学習できます。

もちろん、何度も繰り返して見て復習することもできます。

また、講座の音声部分のみでも聞けるので移動中やちょっとしたスキマ時間を活用してセールスライティングの知識・スキルを向上させることができます。

ポイント2
本番を意識した実践的な課題

この講座はただ講義を聞いているだけのものではありません。

あなたに確実にスキルを身に付けてもらえるように、講義の後には、毎月課題が出ます。

例えば、商品のベネフィットを20個作ったり、見込み客にインタビューして、リサーチする。

ヘッドラインを30個書いたり、ストーリーボードを作成する。

など、あなたが今後どんなセールスレターを書く時にも必ず必要となる重要なポイントばかりで、本番を意識したかなり実践的な内容です。

課題提出は必須ではありませんが、この課題をこなすことで、あなたは講座の内容を単に知識として知るだけではなく、実践的かつ着実にスキルアップすることができるでしょう。

ポイント3
分からないことはQ & Aで解決!

あなたが真剣にセールスライティングを学べば学ぶほど、いろんな疑問や質問が出てくるでしょう。

もし、カリキュラムの中で分からないことがあれば、専用のQ & Aフォームから質問をぶつけてください。いつでも何個でもOKです。

感じた疑問や悩みはしっかり解決させることが、セールスライターになるための一つのポイントです。

ここであなたの抱える問題や悩みを全て解決してください。回答はメンバーサイトにて公開されます。

あなたの質問だけではなく、他の人からの質問も回答してまとめて動画にするので、ほかのQ & Aも見ることができます。このメンバー限定のQ & Aはあなたのスキルアップをさらに加速させるでしょう。

ポイント2
本番を意識した実践的な課題

この講座はただ講義を聞いているだけのものではありません。

あなたに確実にスキルを身に付けてもらえるように、講義の後には、毎月課題が出ます。

例えば、商品のベネフィットを20個作ったり、見込み客にインタビューして、リサーチする。

ヘッドラインを30個書いたり、ストーリーボードを作成する。

など、あなたが今後どんなセールスレターを書く時にも必ず必要となる重要なポイントばかりで、本番を意識したかなり実践的な内容です。

課題提出は必須ではありませんが、この課題をこなすことで、あなたは講座の内容を単に知識として知るだけではなく、実践的かつ着実にスキルアップすることができるでしょう。

6つ受講特典を無料贈呈

無料特典1

厳選スワイプファイル7通をプレゼント(解説ビデオ付)

スワイプファイル(売れた広告のサンプル)はセールスライターにとって仕事道具の1つです。ハサミを持っていない美容師がいないのと同じで、スワイプファイルを持っていなセールスライターもいません。

そこで、このプログラムでは、毎月スワイプファイルを小川もしくは寺本が解説したビデオ付きであなたにプレゼントします。

ただのスワイプファイルではありません。あなたがセールスライターとして活動するときに、使いやすいものを厳選してプレゼントします。

無料特典2

セールスライターがクライアントと契約するときの契約書サンプル(弁護士監修済み)

せっかくセールスレターを書いても、料金を取りっぱぐれてしまったら意味がないですよね?

しかし実は、セールスライティングの料金の未払い問題はよくあることです。そんなことになってしまってはあなたがかけた時間と労力は全てムダに終わってしまいますし、経済的にも厳しくなってしまうかもしれません。

そこで、あなたが損することがないように、さらには契約書のサンプルを無料でプレゼントします。この契約書は弁護士が実際に監修を行ったものです。

クライアントとの契約書は、あなたがセールスライターとして活動するには、必要になってくるものですから、これは大きな経費節約になります。

無料特典3

ベネフィット・ライティング(販売価格:1万9800円)

ベネフィット・ライティングは、セールスレターを書くために絶対に必要になるスキルです。

結局、見込み客が商品を買う一番の理由はベネフィットです。

ベネフィットはセールスレターの中でも花形と言われているパーツです。

ベネフィットが書けなければ、売れるセールスレターを書くことは、ほぼ無理になってしまうと言っても過言ではないでしょう。

そこで、ベネフィット・ライティングのスキルだけは確実に身につけてもらうために、無料でプレゼントすることにしました。

無料特典3

人間の根源的な欲求リスト(PDF)

あなたがベネフィット・ライティングを確実に身につけられるように、世界ナンバーワンのコピーライターと言われた「ゲーリー・ベンシベンガ」(すでに引退しています)や「シュワプ」などの31の

「人間の根源的な欲求リスト」もプレゼントします。

セールスレターを書いていて、「お客さんベネフィットが、一体なんなのかよくわからない」ときには、この「人間の根源的な欲求リスト」を見てください。

この欲求リストを見ながら、あなたのお客さんの欲求・ベネフィットはどれに当てはまるのかを探せば、見込み客にピッタリなベネフィットを見つけることができるでしょう。

無料特典3

6つのエモーショナル・トリガー

読み手の感情のスイッチを入れる6つのトリガー別セールスレター・スワイプファイル(PDF)

このレポート「6つのエモーショナル・トリガー」は、読み手の感情を刺激するセールスレターのスワイプファイルです。

このレポートで紹介している6種類のエモーショナル・トリガーは、セールスレターでよく使われていて、かつ、高い効果を出している感情を厳選しています。具体的には「恐怖」「罪悪感」「怒り」「独占・排他性」「救済」「お世辞」の6つの感情です。

あなたが読み手の感情を刺激するセールスレターを書きたいときには、このレポートのスワイプファイルを真似て、セールスレターを書いてみてください。短時間で、読み手の感情を刺激するセールスレターを書くことができるようになるでしょう…

認定試験について

【ザ・レスポンス】認定セールスライター になるには、このコースに参加し、セールスライター認定試験に合格しなければなりません。ですが、これは認定の価値を下げないためのものなので、試験自体はあまり心配する必要はありません。きちんとコースを受けて、一定のスキルレベルに達していれば合格できます。詳細はこちらです、、、

・認定テストはカリキュラム終了後2回まで無料で受験できます。

・無料の認定試験は講座のお申し込み日から一年間有効です。

・3回目以降、または有効期限が過ぎた後は、1回につき3万円の受験料が必要になります。

・『認定』の資格は2年間有効です。2年毎に更新料として10万円(2年間でクライアント1人獲得できれ ばペイできます)と簡単な活動レポートを提出していただきます。

よくある質問にお答えします

Q1 この講座を受講すれば認定資格をもらえるのでしょうか?

【ザ·レスポンス】 認定セールスライターになるには、このコースに参加し、テストに合格しなければなりません。これは「落とすための試験」ではなく、「認定」の価値を下げないためのものなので「テストが難しすぎて合格できないのでは?」と心配する必要はありません。きちんとコースを受けて課題をこなし、きちんと復習し、一定のスキルレベルに達していれば合格できます。

逆に、このテストに合格できるレベルの基礎スキルすらないのにクライアントを取ってしまうと、全く成果を出せずに苦労することになるか、クライアントに迷惑をかける事になるかもしれません。また、テストは調べながら解答することはできます。

Q2 初心者ですが認定資格を取ることはできますか?

「セールスレターって何?」「スワイプファイルって?」「セールスライティングの本や教材を買ったり、セミナーに参加したこともない」あなたが今、こんなレベルなら、残念ですが、、、6ヶ月という期間で合格するのは難しいでしょう。必死に走って追いつくんだ!というのなら別ですが。もちろん、このコースの中で、効率的にスキルアップするための本や教材等を紹介します。ですので、自分に足りない知識やスキルを効率よく見つけ、最速でスキルアップすることができるでしょう。

特にあなたが「セールスコピーを学んでいるけど、奥が深くてゴールが見えないな、、、」と思っているなら、このコースはピッタリです。 このコースには「認定」というゴールがあるので、この明確なゴールに向けて、取り組むことで実践的なスキルを身につけることができますし、いつまでたっても勉強ばかりしてしまう・・・なんてこともありません。

Q3 認定資格をとったら仕事やクライアントを紹介してもらえるのでしょうか?

このコースに参加し、認定されればダイレクト出版から確実に仕事がもらえるとか、仕事を斡旋しても

らえる、ということはありません。もし、認定されれば報酬が保証されると思っているなら、、、参加しないほうがいいでしょう。このコースは仕事や報酬を約束するものではありません。

ですが、あなたが今までセースルレターを書いた実績がないので、なかなか積極的にクライアントをとる活動をすることができなかった。でも、クライアント候補に安心感を与えることができる認定を使って、セースルライターとしてのキャリアを加速させたいなら、このコースはあなたにピッタリでしょう

受講費について

あなたはダイレクト出版公認の「認定セールスライター 」
にいくらの価値を感じますか?

あなたはセールスライターとして、最初はどれくらい稼ぎたいですか?

どんな職業でも年収1000万稼ぐことを憧れにしている方は多いのではないでしょうか。

例えば、あなたがセールスライターとして年収1000万円稼ぐとして、他の同じ年収の職業を比較してみましょう。

一番メジャーなところで、医者が出てきます。

開業医、大学病院、市中病院など勤務形態により収入が異なりますが1100万程度の平均年収になります。

医者になるためには、まず大学の医学部に進んで6年間の教育を受けなければなりません。学費だけでも私立の場合、最低でも2000万、最高で4000万もかかります。

それから医師国家試験に合格し、さらに2年以上、臨床研修医としての経験を積まなければなりません。 医学部への入学はどこも極めて難関で、入学してからも勉強の日々が続きます。 

でも、あなたがセールスライター として活動するために必要な期間は6ヶ月です。もちろん、この6ヶ月の期間は楽な道ではないでしょう。仕事の合間の隙間時間を作って勉強し、そして実践を繰り返し、日々努力を重ねていかなければなりません。ですが、この6ヶ月で認定ライターになることができれば、、、他の職業よりも費用が少なくて済み、かつ稼ぐことができる職業だと思いませんか?

そして、あなたがこのスキルを手に入れるのに必要なのはたったの3万3300円の6回払いです。一括なら19万9800円です。返金保証はありません。認定セールスライター のセールスレター1本あたりの標準価格は1通19万9800円なので、セールスレターを1本書くだけで元がとれてしまいます。

この講座は、私たちダイレクト出版の社内セールスライター が実際にトレーニングを受けるのと同じライティングカリキュラムを組み込んだものです。そのため、低価格で多くの方に参加してほしいとは正直思っていません。むしろ、これを読んでいるあなたのように、本気でセールスライター になりたいという、強い意思をもった勉強熱心な方に参加してほしいと思っています。

もしこれが高いと思うなら参加は諦めてください。

でも、あなたが手にする結果と比べてみれば、迷う理由はないと思いませんか?

想像してみてください・・・

あなたがセールスライターとしての活動をスタートさせ、周りに必要とされながら、なに不自由なく、自分のやりたい仕事ができている姿を、、、

現役の認定ライターの皆さんも最初はこんな姿を目指して努力されてきました。

これを読んでいるあなたもきっと、勉強熱心で、本気でセールスライティングを仕事にしたいと思っていることでしょう。

そんなあなたは、セールスライターにふさわしい人だと思っています。

このセールスライター認定コースには、私たちがこれまでにやってきたやり方をタップリと詰め込んでいます。

もしあなたがセールスライティングのスキルを手に入れたなら、現在活躍中の認定セールスライターのような実績とキャリアまで一気に駆け上がることも夢ではありません。

次はあなたの番です。共に頑張りましょう!


ー山田 光彦

お申し込み期限:12月1日(月)

PS:言い忘れていたことがありました。



認定セールスライターになって、セールスライター として仕事をしていくと決めてくれた方に、無料のプレゼントがあります。


その無料プレゼントというのは、僕たちがセールスライター に絶対必要だと思う「広告の魔術」です。


この「広告の魔術」では、広告、マーケティング、セールスライティングの伝説の巨匠6人が発見した、現代広告の原点とも言える31の具体的なノウハウと10の教訓を学ぶことができます。


そんな広告の原理原則を現在のオンラインビジネスでも応用しやすいように本書では現代の例を豊富に取り上げて、あなたが行うプロモーションでどう活用すればいいかを解説しています。


あなたがセールスライターとして今後活動していくなら、間違いなく助けになるものなので、この本を無料プレゼントします。


この無料プレゼントがもらえるのも、参加受付の期限と同じ12月1日(月)までです。