さくら終活

    終活FPのつぶやき

     お金は大切ですね。
      でも、QOL(命の質)はもっと大切です。
       ご自身のこと、愛するご家族のことを考えてみましょう。

こんなお悩みありませんか?

  • 終活を始めたいけど何をするの?
  • エンディングノートを書きたい
  • 親に終活をしてもらいたい
  • 親の健康が心配
  • 今後がなんとなく不安
  • 家族に迷惑をかけたくない
  • 家族に迷惑をかけたくない

そのお悩みを解決します!

     終活ガイド検定では、医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓等幅広い項目について
     集中的に短時間で解説します。
     1回目の受講料は5,000円、2回目以降は無料で何度でも受講いただけます。

こんな方が対象です

  • これから勉強しようとしている方
  • 短時間で重点的に勉強したい方
  • 知識で周りの方のお役に立ちたい方
  • 最新の知識を勉強したい方
  • 最新の知識を勉強したい方

講師の取り組み紹介

大西 佳子

さくら終活事務所 代表

CFP® (日本FP協会認定)
ファイナンシャル・プランニング技能士1級

終活トータルガイド資格(心託コンシェルジュ認定)
終活ガイド検定認定講師 (認定番号 00006877)


郵便局で31年間 勤務しました。
当時、お客さまが終活で大変な想いをされているのを目の当たりにしていて、事前にお知らせしたいと終活を詳しく学び始めました。
現在は、終活ガイド検定、究極の終活セミナーさくら終活、公民館講座、各種イベント等で明るく楽しく終活をお知らせしています。
さくら終活への想い

長年、金融機関において、常に親身なる対応を心掛けながら、相続等含む業務に携わっている中、大変な思いをされている方が多いことに心を痛めていました。

終活FPとして活動している現在においても接する方々のほとんどが、自身の尊厳を守り、周りに負担を掛けたくないという痛切な思いをお持ちにも関わらず、その思いが尊重されることは少ないという現実を目の当たりにしています。

また、2014年、実父の看取りにおいて、延命治療(胃ろうの造設)を求められ、苦悩する実体験をし、少しでも現実を良い方向に変えるために自らの体験を役立てたいと延命治療意思表示カードを作成して実用新案取得しました。

本人の心身の変化と家族の心の変化や治療名の説明絵本も作成し、一般的な終活に加えて、ご自身そしてご家族の「命の尊厳」についてお考えいただいた上で、具体的な意思表示をしていただき、みなさんが命の尊厳を尊重する満足のいく旅立ちを迎えられるよう、日々活動を続けています。

さくら終活への想い

長年、金融機関において、常に親身なる対応を心掛けながら、相続等含む業務に携わっている中、大変な思いをされている方が多いことに心を痛めていました。

終活FPとして活動している現在においても接する方々のほとんどが、自身の尊厳を守り、周りに負担を掛けたくないという痛切な思いをお持ちにも関わらず、その思いが尊重されることは少ないという現実を目の当たりにしています。

また、2014年、実父の看取りにおいて、延命治療(胃ろうの造設)を求められ、苦悩する実体験をし、少しでも現実を良い方向に変えるために自らの体験を役立てたいと延命治療意思表示カードを作成して実用新案取得しました。

本人の心身の変化と家族の心の変化や治療名の説明絵本も作成し、一般的な終活に加えて、ご自身そしてご家族の「命の尊厳」についてお考えいただいた上で、具体的な意思表示をしていただき、みなさんが命の尊厳を尊重する満足のいく旅立ちを迎えられるよう、日々活動を続けています。

さくら終活 セミナー実績

メインテーマ 毎回
命の尊厳について意思表示しよう

サブテーマ
1.エンディングノート   29.10.01(日) 

2.シニア期のマネー     11.29(水) 

3.保険と医療     12.21(木) 

4.年金       30.1.14(日) 

5.介護        2.17(土) 

6.介護を詳しく    3.25(日)  

7.整理整頓      4.21(土)  

8.相続        6.03(日) 

9.遺言書       7.07(土) 

10.葬儀・グリーフ  9.01(土) 

11.エンディングノート   10.13(土) 

12.お墓       11.17(土) 

13.遺言書      12.18(火)

14.認知症     31.2.02(土)

15.認知症者の財産  3.30(土)

ゲームで
考える
終活も
大好評

街に住んでいると、地球は人間が廻しているという気がします。
大自然の中に放り出されると人間も地球上のはかないひとつの命であると感じます。
今を大切に自分らしく生きましょう。
みんないつかはその時がきます。