まるげん

静岡には桜えび、しらすがある

富士山の伏流水が駿河湾の魚を育む

黒潮流れる太平洋、静岡県が包み込むような地形の駿河湾。昔、静岡は『駿河の国』と呼ばれていました。富士山の自然豊かな栄養を含む伏流水が駿河湾に注いでいるからこそ、美味しい魚が水揚げされます。当店では主に由比港で水揚げされた「桜えび」「しらす」を買い付け人として、上質なものを競り落とし、そしてすぐに工場に運び、パック詰め、加工作業を行っております。

買い付け人の目利きで

桜えび

静岡県の駿河湾で獲れたものだけを桜えびと呼ぶことができ、非常に希少なエビ。商標「駿河湾桜えび」。台湾産桜えびや小エビとの仕分けも含め、産地表示的意味合いが強い。

しらす

しらすを水揚げする地域は多くあれど、由比港は漁場が近く、新鮮な状態で工場まで運ぶことができます。釜揚げしらすは、関東地方と少し方法が異なり、ふわっとしているのが特徴。

うなぎ

静岡はうなぎの産地としても有名。加工業者を指名して仕入れ、販売しています。蒲焼き加工、真空パックでのお届けです。静岡産のうなぎを安心してお召しあがりください。

愛すべき桜えび。しらす。

市場セリに関わる者だからこそ。
正しく伝えなければならないと私たちは思います。

情報発信源として・・

毎日使うLINEだから、ふと思った時に最新情報を得ることができます。
まるげん公式LINEアカウントができました。

登録方法は→こちらクリックしてください

まるげんのSNSにて、情報発信中!