なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

 新型コロナウィルスの影響で苦しい思いをしていらっしゃる皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 弊所では、アルコール消毒、アクリルパネルを設置し、不織布マスクを準備し、ご来所をお待ち
 しております。
 弊所では、生活保護制度利用に係る福祉事務所への同行支援を行なっております。
 初めのご相談は0円です。相談料を請求することはありませんので、安心してご相談いただけます。
 また、中小企業庁一時支援金事業、新潟県事業継続支援金事業、中小企業庁月次支援金事業の登
 録確認、申請支援の対応もいたしております。
 申請期限間近となりますと、申請準備が間に合わないことも予測されます。
 早め早めにご準備いただきますことをお勧めいたします。
 お気軽にお問い合わせください

貨物自動車運送事業    
  
 新規許可申請 新潟
  

まずはお電話でお問合せください
9:00~17:00(土日祝除く)
通話料無料         
0120-31ー2003
(さくら行政書士事務所)
※事前予約で夕方以降の面談も可


新しく一般貨物自動車運送事業を始めるには、国土交通大臣または地方運輸局長の許可が必要です。

こんなことでお困りではありませんか


  • 会社内で輸送部門を立ち上げることとなり、担当を命ぜられた
  • 取引先から緑ナンバーでないと仕事を出せないといわれた
  • そもそも、うちは許可が必要なのかよくわからない
  • 自分で許可申請書類作り始めたが、面倒で時間もない
  • 近くの行政書士に相談したが、経験がなくできないと言われた
  • 長期継続の仕事の話が来ているので、少しでも早く許可がほしい

一般貨物自動車運送事業許可が必要なのだろうか


法律では、「他人の需要に応じ、有償で、自動車(中略)を使用して貨物を輸送する事業であって、・・」と定めており

   ・他人のために 
   ・有償で
   ・自動車を使用して
   ・貨物を輸送   

する事業を営む際に必要な許可といえます。


但し、軽車両や2輪車はここで言う自動車には含まれません。また、自社の荷物を運搬する場合や、運賃を受領しない場合も一般貨物自動車運送事業許可は必要ないと言えます。

許可が必要なのことはわかったが・・・


一般貨物自動車運送事業許可で陥りやすい罠

 ・自分で始めたが、いつになっても申請で
  きない

 ・経験のない行政書士に相談してしまった

 ・許可後のサポートがなく、気軽に相談も
  できず失効してしまう

まずは簡単セルフチェック‼


貨物自動車5台以上での計画ですか
 一般貨物自動車運送事業許可は、貨物自動車5台以上が要件となります。
 小型貨物自動車、普通貨物自動車、大型貨物自動車いずれでも構いませんが、軽貨物車は含まれません。
自己資金は確保していますか
 一般貨物自動車運送事業許可は、事業開始後6カ月から1年程度の期間に必要と見込まれる事業資金が予め確保されていることが必要です。
 事業計画の内容により必要となる資金額は大きく変動しますが、既に車両や設備を保有している場合で、一般的には少なくとも1000万円から1500万円程度は必要となると思われます。
 また、新たに車両を導入し、事務所及び駐車場についても賃貸される場合は、1年分の車両リース料や不動産賃貸料を加算して見積もる必要がございます。
資格者確保の見通しはありますか
 一般貨物自動車運送事業許可は、事業計画車両を同時に運行することができる人数のドライバーのほか、運行管理者、整備管理者の有資格者を確保する必要があります。
駐車場や休憩施設の候補場所はお決まりですか
 駐車場や休憩施設を賃借する予定の場合は、その立地や規模が事業計画や要件に適合するか予め調査することが必要となります。
 過去には、施設の賃貸借契約後にお客様よりご相談をいただき、現地調査をした結果、許可要件を満たさない物件であったため大きな損失となったケースもございます。
資格者確保の見通しはありますか
 一般貨物自動車運送事業許可は、事業計画車両を同時に運行することができる人数のドライバーのほか、運行管理者、整備管理者の有資格者を確保する必要があります。

弊所にご相談、ご依頼いただくメリット


法人設立からお手伝いいたします
 電子定款で印紙代を節約できます。
万一不許可処分がなされた場合も、行政不服申し立てが可能です。
 弊所代表は”特定付記”行政書士であるため、不許可処分に対する行政不服申し立てが可能です。
 このことにより、許可要件の適性審査に寄与します。
緑ナンバープレートへの交換のために陸運支局等への車両の持ち込みは必要ありません
 弊所は、丁種封印取扱事務所のため、通常は必要となるナンバープレートの交換封印のための陸運支局等への車両の持ち込みをすることなく、お客様のヤード内でのナンバープレートの交換、封印が可能です。
 これにより、営業車両を休車させたり、回送のためのドライバーを確保するための負担を削減できます。
末永くお付き合いさせていただきます
 弊所は、貨物運送事業営業許可申請のみを専門に扱う事務所ではありません。よって事業開始後も様々な場面で末永くサポートさせていただきます。
気軽にご相談いただけます
 ご希望により、行政書士がお客様のもとを訪問し、面談にて新規許可申請のご相談をお伺い致します。
 また、新潟陸運支局が車両登録管轄のお客様については、面談のための出張交通費等やご相談料を請求することもございません。
 面談日時は、事前予約をお願いしております。
営業時間外でも大丈夫です
 ご希望により、夕方以降の面談予約にも対応いたします。
緑ナンバープレートへの交換のために陸運支局等への車両の持ち込みは必要ありません
 弊所は、丁種封印取扱事務所のため、通常は必要となるナンバープレートの交換封印のための陸運支局等への車両の持ち込みをすることなく、お客様のヤード内でのナンバープレートの交換、封印が可能です。
 これにより、営業車両を休車させたり、回送のためのドライバーを確保するための負担を削減できます。

報 酬 額 等


一般貨物自動車運送事業許可
実地調査     110,000円
許可申請     330,000円
登録免許税    120,000円
計        560,000円
霊きゅう運送事業許可
実地調査     110,000円
許可申請     330,000円
登録免許税    120,000円
計        560,000円
第一種貨物自動車利用運送事業登録
実地調査      55,000円
登録申請     110,000円
登録免許税     90,000円
計        255,000円
法人設立
定款認証     109,780円
印紙代            0円
車庫証明申請 (B to B)(B to C)
代理申請       料金はお問い合わせください
県証紙代       2,800円(新潟県の場合)
※新潟県以外の都道府県内の車庫証明申請もお問い合わせください


丁種出張封印(B to B)
出張封印       料金はお問い合わせください
※新潟運輸支局で登録した自動車のナンバープレートを販売店様の店頭にて封印取り付けいたします。新潟県以外の都道府県地域で封印取り付けについてもご相談ください。

車両登録申請(B to B)(B to C)
登録申請       料金はお問い合わせください
(法定費用が別途必要です)
※新潟県以外の都道府県内での自動車登録についてもご相談ください。
個別にお見積りをいたします。
警備業認定申請
認定申請     100,000円
法定費用      23,000円
第一種貨物自動車利用運送事業登録
実地調査      55,000円
登録申請     110,000円
登録免許税     90,000円
計        255,000円
貨物軽自動車運送事業経営届
実地調査      55,000円
経営届       55,000円
登録免許税          0円
計        110,000円
貨物軽自動車霊きゅう事業経営届
実地調査      55,000円
経営届       55,000円
登録免許税          0円
計        110,000円
生活保護制度の利用支援

生活保護制度の利用相談        
     事務所ご来所        無料
     出張相談      5,000円
福祉事務所への同行支援   15,000円
生活保護制度の利用申請   20,000円

 無料相談で、現在の生活状況を詳しくお聞きかせください。そのうえで福祉事務所への同行支援をご希望の場合は、同行支援の前に15,000円をお支払いください。(出張相談は訪問時に5,000円申し受けますが、同行支援の際の15,000円に充当いたします)
 生活保護制度の利用申請の20,000円は、申請を支援し、かつ受給の決定がなされた後のお支払いで結構です。
 申請はしたものの、その後の審査の結果、支給の決定と至らなかった場合は、利用申請の20,000円はお支払いの必要はありません。

※保護制度利用支援業務は、相談者の経済状況に鑑み相談者よりご負担いただく費用の上限を35,000円(支給の決定とならない場合は15,000円)としています。
 また、受給決定後の20,000円のお支払いは、5,000円ずつ4回の分割まで応じます。


    

確認お願いします。
※運送事業許可後、運輸開始届までも別途サポートさせていただきます。
※登録免許税、公的証明書類、調査資料、郵送料実費経費は負担いただきます。
※一般貨物自動車運送事業許可申請報酬は新潟運輸支局管内の申請報酬です。
※標準運送約款使用の場合の報酬額となります。約款起案は別途申し受けます。
※消費税込みで表示しています。
※登記申請は、別途司法書士への支払いが発生します。
※丁種出張封印は別途登録手続き報酬及び法定費用が必要となります。
※困難事案であったり、他の許認可手続きが必要であることが判明した際は、その事情をご説明させていただき別途お見積させていただきます。
※概算お見積いたします。
生活保護制度の利用支援

生活保護制度の利用相談        
     事務所ご来所        無料
     出張相談      5,000円
福祉事務所への同行支援   15,000円
生活保護制度の利用申請   20,000円

 無料相談で、現在の生活状況を詳しくお聞きかせください。そのうえで福祉事務所への同行支援をご希望の場合は、同行支援の前に15,000円をお支払いください。(出張相談は訪問時に5,000円申し受けますが、同行支援の際の15,000円に充当いたします)
 生活保護制度の利用申請の20,000円は、申請を支援し、かつ受給の決定がなされた後のお支払いで結構です。
 申請はしたものの、その後の審査の結果、支給の決定と至らなかった場合は、利用申請の20,000円はお支払いの必要はありません。

※保護制度利用支援業務は、相談者の経済状況に鑑み相談者よりご負担いただく費用の上限を35,000円(支給の決定とならない場合は15,000円)としています。
 また、受給決定後の20,000円のお支払いは、5,000円ずつ4回の分割まで応じます。


    

お問合せは

通話料無料
0120-31ー2003
(さくら行政書士事務所)
9:00~17:00 事前予約で夕方以降も相談可

次のようなお手伝いをさせていただいております


自動車登録申請
移転登録、住所変更、ナンバー変更、登録抹消、相続移転などお手伝いさせていただいております。
県外登録についてもお任せください。
車庫証明申請
車庫証明を代理取得致します。
丁種封印
ナンバープレートの交換を伴う登録手続きの際、通常は陸運支局等へ車両を持ち込む必要がありますが、弊所は丁種封印取扱事務所のため、お客様の敷地内などでナンバープレートの交換取付が可能です。
弊事務所経由で県外登録後、販売店様の敷地において弊事務所が丁種封印実施し、ユーザー様へ納車いただくことができます。
販売した車両を移動せずに手続きが完了するため、万一の車両事故のリスクを回避できます。
貨物運送事業
新規に営業許可等取得の他、事業遂行中に生じる車両の増減・配置転換、営業所の新設などのお手続きをお手伝いさせていただきます。
次のような相談もお受けしています
グループホーム新設等の指定申請、農地転用許可申請、産業廃棄物処理業許可申請、自動車解体業許可申請、警備業認定申請、古物商営業許可申請、法人設立、離婚協議書等の作成支援などなど
丁種封印
ナンバープレートの交換を伴う登録手続きの際、通常は陸運支局等へ車両を持ち込む必要がありますが、弊所は丁種封印取扱事務所のため、お客様の敷地内などでナンバープレートの交換取付が可能です。
弊事務所経由で県外登録後、販売店様の敷地において弊事務所が丁種封印実施し、ユーザー様へ納車いただくことができます。
販売した車両を移動せずに手続きが完了するため、万一の車両事故のリスクを回避できます。
遺言書作成
遺言書は作り方を間違えると残った家族が対立してしまうなど、険悪な関係にしてしまうことがあります。
弊所では、家族が幸せになる遺言書の作成をサポートします。
後見人等の受任
任意後見契約書の作成や、成年(任意)後見人をお引き受けしサポートさせていただきます。また、後見人の事務の記録を(一社)コスモス成年後見サポートセンターの会員として3か月毎に報告し、家庭裁判所へも年に1回報告することで、適正な事務の遂行を担保しています。
相続、遺産分割協議書の作成
不動産だけでなく、自動車、骨董、宝飾品、金融資産などの相続手続きを、トータルでサポートさせていただきます。
契約書、内容証明郵便書面の作成
どのように作成したらよいか解らない書類の作成やお手続きをサポートさせていただきます。
生活保護制度の利用申請
生活保護制度利用のご相談を無料でお受けいたしております。
また、生活保護制度の利用申請をお考えで、お一人で福祉事務所へ相談に出向くことに不安をお持ちの方は、同行支援をさせていただきます。
申請の代行をご希望の方については、申請代行も支援させていただきます。
相続、遺産分割協議書の作成
不動産だけでなく、自動車、骨董、宝飾品、金融資産などの相続手続きを、トータルでサポートさせていただきます。

お問合せは

通話料無料
0120-31ー2003
(さくら行政書士事務所)
9:00~17:00 事前予約で夕方以降も相談可

経 営 理 念 


令和2年4月、開業11年目の節目を迎えるにあたり策定しました
      
  経 営 理 念 
 
権利の行使・義務の履行支援を通して社会に貢献し、私たちの幸福を求めます。



事 務 所 指 針


平成22年4月、開業に際し設けました

  事 務 所 指 針

  • お客様からの信頼を得ることを業務の目的とします。

  • 利他の心でお客様に接します。

  • 笑顔を忘れず、明朗な心で喜んで働きます。

  • 職員の物心両面の幸福を求めます。

  • 法令を遵守し、愛和に努めます。


さくら行政書士事務所
新潟県新発田市下小中山1117番地91
国道7号線、JR金塚駅前交差点を曲がり400mほど
坂を上った十字路を左折、すぐ
tel:0254-33-2003
fax: 0254-20-7568
Email:sakura-office@sepia.plala.or.jp
お電話でのお問合せ:9:00~17:00 土日祝除く
Email,faxは随時受付。返信連絡先等明記の上お問い合わせください
  面談日時は、ご予約優先です

事務所代表 加 藤 俊 郎

平成22年    さくら行政書士事務所 開所
         登録番号 第10180573号

平成25年    コスモス成年後見サポートセンター 
                     会員登録
         成年後見人・任意後見人 受任開始

平成28年    ”特定付記”行政書士
         法定の研修課程を修了


主な公職等歴(現職のみ掲載)
・新発田市民生児童委員/主任児童委員  
 (平成22年12月より現職)
・新発田市民生児童委員連合会 児童部長  
 (平成28年12月より現職)
・新発田市介護保険運営協議会 委員
 (平成29年4月より現職)
・総務省 行政評価事務所 行政相談委員
 (平成31年4月より現職)
・新潟行政相談委員協議会 理事
 (平成31年4月より現職)
・新発田倫理法人会 事務長
 (令和元年9月より現職)
・(一社)コスモス成年後見サポートセンター 新潟県支部 研修部長
 (令和2年4月より現職)
・(一社)コスモス成年後見サポートセンター 業務管理委員会 委員
 (令和3年7月より現職)
・新潟県行政書士会 市民法務等業務委員
 (令和3年8月より現職)

若い頃に2級ガソリン、ジーゼル整備士資格を取得して整備を10年余り、セールスドライバーとして3年余りの社会人経験を経て行政書士の登録をいたしました。
最近ではタイヤ交換や、除雪機・バイクのオイル交換程度で腕が鈍っています。
休日は、子供と遊んだり、作業着に着替え山作業、薪割りに汗を流しています。

弊所は、令和3年4月に開所12年目を迎えることができました。
これも、ひとえに皆様よりご支持いただいた賜物と感謝しております。

また、4月より新たに職員を迎え、職員ともども経営理念、指針に基づき頑張ってまいります。

私どもの対応に、私どもが掲げている理念、指針に沿わない点等が見受けられましたら、忌憚のないご意見をお聞かせいただけますと幸いに思います。

まだまだ未熟ではございますが、一生懸命頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
国土交通省
総務省
法務省
日本行政書士会連合会
国土交通省 北陸信越運輸局 新潟運輸支局
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省
法務省