なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

\思春期になっても何でも話せる親子になる!/
協会ページお申し込みフォームへと移行します。
ご希望の受講日時、インストラクター名に「やまうちさくら」とご記入ください

子育てでこんなお悩み
ありませんか?

  • 下ネタワードを叫ぶ子どもにどう声掛けをしたら良いのか分からない
  • おっぱい大好きな息子。いつまで触らせて良い?
  • お布団でモゾモゾしている子どもにどう声を掛けたら良いのか分からない
  • 自分のことを大切にできる子に育って欲しい
  • まだ小さな子どもにどうやって性教育を始めて良いのか分からない
  • おっぱい大好きな息子。いつまで触らせて良い?
  • おっぱい大好きな息子。いつまで触らせて良い?

とにかく明るい性教育
「パンツの教室」初級講座は、
学んだその日から親子で楽しく
性教育がはじめられる講座です


何を?どこまで?どうやって?!

お母さんが思わずためらってしまう性の話も
たったの4時間で学んだその日から誰でも簡単に
明るく!楽しく!
お子さんに性教育をはじめることができます。
なんで性教育が必要なの?性教育の3つのメリット

自己肯定感UP
奇跡の連続であなたは生まれてきたこと、たくさんの人に愛されて育ってきたこと、あなたは一人じゃないこと…。
性教育を通してたっぷりの愛情を伝えることにより、子どもの自己肯定感は驚くほどググンッと高まります。
そして子ども達は自分のことはもちろん、周りの人のことも自然に大切にできるようになります。

性犯罪から守る
正しい知識がなかったばかりに性の被害者に、時に知らない間に加害者となり誰かを傷付けてしまう子ども達がいます。
どれだけ大切に想っていても赤ちゃんの頃のように24時間、一緒にいることは出来ないから、子ども達が「自分で自分を守れる力」が必須です!

リスクの回避
親は不安な気持ちからつい何でも「ダメ!」と言ってしまいがち。でも、それでは子ども達を守れないどころか、親に隠れてするようになります。それどころか、子ども達に不安で悲しく、辛い出来事が起こってしまったとしても、子ども達は親に相談することも難しくなってしまうことも。
正しい知識はどんな時も子ども達の「お守り」です。
親は不安な気持ちからつい何でも「ダメ!」と言ってしまいがち。でも、それでは子ども達を守れないどころか、親に隠れてするようになります。それどころか、子ども達に不安で悲しく、辛い出来事が起こってしまったとしても、子ども達は親に相談することも難しくなってしまうことも。
正しい知識はどんな時も子ども達の「お守り」です。

 \そもそも親が伝えるものなの?/
お母さんが伝える3つの理由

性教育は学校の授業だけでは
足りません!

日本では小学4年生(10歳)から小学校で性教育の授業がはじまりますが、国際的に推奨されているのはなんと5歳!
また、学校の授業内容だけでは全く足らないのが現状です。
もう学校任せ、運頼み、うちの子にはまだ早い…では、大切なお子さんを守れません。

思春期になっても何でも話せる
信頼関係を築く

将来お子さんと何でも話せる信頼関係を築くコツは思春期になってからではなく”今”のお母さんとの関わり!
皆さんは思春期の頃、親御さんに性の話ができましたか?
子どもを一人で悩ませたくない、いつまでも子どもの味方でいたいなら、”今”しか出来ない事がたくさんあります。

育児が断然!楽しくなる

「生まれてくれてありがとう」
お子さんが生まれた日のことを1日に何回、思い出しますか?
イライラしても楽しく過ごしても、育児には必ず終わりがきます。
「生まれてくれてありがとう」「お母さんにしてくれてありがとう」
目の前のお子さんに感謝の気持ちが溢れ、育児を100倍楽しくしてくれるのが愛情教育、性教育です。

受講生さまの喜びの声

  • 性教育どころか性のワードすら言葉にしたこともなかった私ですが、たった1日で子ども達と楽しく性の話ができるようになるなんて驚きです!
  • 親が性教育をすることに抵抗がありましたが、子ども達に噓つかず誤魔化さずに向き合えることがこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。「始めるなら早い方が良い…」に納得です。
  • 2人目妊娠してからひどい赤ちゃん返りをしていた息子にほとほと困っていましたが、受講後、頼もしいお兄ちゃんに変身!「赤ちゃんは僕が守る!」の言葉に涙が止まりませんでした
  • 性教育どころか性のワードすら言葉にしたこともなかった私ですが、たった1日で子ども達と楽しく性の話ができるようになるなんて驚きです!

満足度98%!の3つの理由


0歳~思春期まで対応可!
子どもに合わせた性教育
性教育の本を読んでいざ、実践!
といっても始められないのはその方法が子どもの個性に合っていないから。
一般論では性教育は続きません。年齢や性別だけでなくお子さんの性格、反応に合わせたあなただけの性教育を提案します。
豊富な知識と経験から得た
圧倒的な声掛けの多さ
助産師歴23年、8000人以上の親子と関わり、1000人以上の中学生への性教育、4人の子ども達への性教育の実践と反応から得た圧倒的な声掛けのバリエーションの多さが大好評。
お母さんが自信を持ってお子さんに伝えられるまで、徹底的にサポートします。
安心の実績
40社以上のTVや新聞、雑誌から取材を受け、発売書籍累計10万部を超えるのじまなみ代表理事による とにかく明るい性教育「パンツの教室」すでに15000人以上のお母さんにご受講頂いています。
豊富な知識と経験から得た
圧倒的な声掛けの多さ
助産師歴23年、8000人以上の親子と関わり、1000人以上の中学生への性教育、4人の子ども達への性教育の実践と反応から得た圧倒的な声掛けのバリエーションの多さが大好評。
お母さんが自信を持ってお子さんに伝えられるまで、徹底的にサポートします。

「初級講座」詳細

日程:お昼間コース
(4時間×1日)
7月2日  (金)10:00~14:30(お昼休憩30分)満員御礼
8月23日 (月)10:00~14:30(お昼休憩30分)残席わずか
9月1日   (水)10:00~14:30(お昼休憩30分)
9月27日 (月)10:00~14:30(お昼休憩30分)
日程:夜間コース
(2時間×2日)
7月2日(金)+7月9日(金)22:00~24:00(休憩適宜)満員御礼
9月4日(土)+9月11日(土)22:00~24:00(休憩適宜)
場所 ご自宅(ZOOMにてオンラインで行います)
講座費用 33,000円(税込)
銀行振込またはペイパル(クレジットカード決済)
その他 ※講師名に「やまうちさくら」とご記入ください。
※お申込みは講座開催日の5日前が締め切りです。
※日程のご都合がつかない場合はご相談ください。
その他詳細は協会のホームページをご確認下さい。
場所 ご自宅(ZOOMにてオンラインで行います)
\今すぐ我が子の1番の味方になる!/

初級講座の内容

STEP1
案外知らない女の子編(基本編)
・我が子を守る下着の選び方、多くのママが悩むファーストブラへのステップ方法、子どもに伝わる生理の伝え方
・我が子が愛おしくなる女の子の心と身体の変化や反抗期の意味、思春期を迎える我が子に必須の準備と心構え
STEP2
誰かに聞きたい男の子身体編(基礎編)
生んだ瞬間からママは悩む男の子の身体や生態について
ママ友にも聞けないオチンチンのケア、何度言っても止めない自慰行為のお悩みも丸っと解決。
実はこれ、女の子ママにも必須の内容です!
STEP3
誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基礎編)
子どもに防犯を伝えるうえで知らないと怖い、お調子者男子にも響く基本のキ
日本の性教育の現状について、年齢に合わせた効果的な声のかけ方
・親子で遊びながら楽しく伝える性教育カードの遊び方
STEP2
誰かに聞きたい男の子身体編(基礎編)
生んだ瞬間からママは悩む男の子の身体や生態について
ママ友にも聞けないオチンチンのケア、何度言っても止めない自慰行為のお悩みも丸っと解決。
実はこれ、女の子ママにも必須の内容です!

講師紹介

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
グランドシニアインストラクター
やまうちさくら
赤ちゃんが好きすぎて助産師になって23年。
助産師として働きながら、とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターとして活動して3年目。
1000人以上の中学生に性教育の授業を行い、0歳から思春期までの性教育指導に携わる
大阪から4年前に長崎県の離島に移住し、4人の子ども達(小学校3年、2年、年中の3姉妹+3歳末長男)の”生きるチカラ”を大自然の中、育み中。



受講生さまの喜びの声

子どもとの性教育が楽しくて仕方ない!

受講してから子どもの性教育について夫婦で話し合うようになり、毎日、遊びを通して楽しく子ども達と性の話が出来るようになりました。子ども達も「もう1回!」と言いながら何度も繰り返し性教育を楽しんでいます。
Mさん(年長女の子、1歳男の子ママ)

思春期からでも遅くない!

性教育を学んでいずれ、親の元を離れていく子ども達に自分や大切な誰かを守る力をつけてあげられると確信して子育てのゴールが明確になり、子ども達にイライラすることが激減!性教育は思春期になってからでも遅くありません!
Mさん(中1女の子、小4男の子、小1男の子ママ)

子どもにイライラしなくなった!

何度言ってもやめない次男の性器いじりに毎日イライラしていましたが、穏やかな気持ちで見守れるようになりました。今でも性器いじりはしていますが、それよりも何よりも子どもが笑顔でいてくれる事が嬉しいと思えるようになりました。
Tさん(年長、年少の男の子、0歳の女の子ママ)

反抗的だった娘をまた愛おしく思えるように…。

下の子が生まれてから娘の反抗的な態度や、突然くる性に対する質問に困っていましたが、受講後は娘のことをまた可愛いと思えるようになりました。 私自身、母と性の話をできなかったので、娘とは何でも話せるようになりたいです。
Kさん(小1女の子、1歳男の子ママ)

思春期からでも遅くない!

性教育を学んでいずれ、親の元を離れていく子ども達に自分や大切な誰かを守る力をつけてあげられると確信して子育てのゴールが明確になり、子ども達にイライラすることが激減!性教育は思春期になってからでも遅くありません!
Mさん(中1女の子、小4男の子、小1男の子ママ)

お子さんのどんな質問にも答えられるようになりたい方は
中級講座がおすすめです。

初級講座で性教育を始めるきっかけを作り、
中級講座(4時間×2日間)は効果的な子どもに伝え方、具体的な方法を学び、
そして性教育を親子で楽しく継続させるための講座です。
親子の会話がググっと増え、子どもだけでなくお母さんの自己肯定感も上がって子育てが楽しくなり、大切な我が子を性犯罪の被害者にも加害者にもさせない性教育の真髄とも言える内容です。

よくあるご質問

  • Q
    医療の知識が全くありません。今まで性に関する話も一切したことがないので私でも伝えられるか不安です。
    A
    性教育で必要なのはお母さんお子さんに自信を持って向き合うことなので、医療の知識がなくても大丈夫です。子ども達に伝えたい心や身体の成長・発達について講座でしっかりとお伝えし、お子さんに伝えられるようサポートしますので知識も経験も自信も不要です。必要なのは大切なお子さんを守りたい、その気持ちだけです。
  • Q
    講座の日程が合いません/都合のつかない日程があります。
    A
    夜間コースでしたら他の月の日程に変更して頂いても構いません。また、出来るだけリクエストを受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
  • Q
    子どもも一緒に受講することはできますか?
    A
    お子さんに楽しく性を伝えるためのお母さんが対象となる講座ですので、未就学児のお子さんを除き、お子さん同伴でのご受講はご遠慮ください。また講座中、性に関するワードが出てきますので、お子さんが同伴される場合にはイヤホンのご使用をお勧めしています。
  • Q
    子どもがもうすでに10歳ですが、まだ間に合いますか?
    A
    性教育の適齢期は3歳~10歳と言われていますが、10歳を過ぎていても親子の会話があるようだったらまだ間に合います。1日でも早ければ早いほど伝えやすく、子ども達も素直に受け取ってくれますよ。
  • Q
    講座の日程が合いません/都合のつかない日程があります。
    A
    夜間コースでしたら他の月の日程に変更して頂いても構いません。また、出来るだけリクエストを受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
\今すぐ我が子の1番の味方になる!/