3時間でかける!
すごい!読書感想文教室

リクエスト受付中!
作文嫌い0ゼロ!

こんなお悩みありませんか?

  • 読書感想文、気が重い・・・
  • 原稿用紙を前にすると、固まってしまう。
  • 作文が嫌い!
  • どうやって書かせたらいいのか・・・親も憂うつ
  • 読書感想文がいつも最後に残ってしまう。
  • 読書感想文が原因で子どもに
    ガミガミ言ってしまう・・・
  • 読書感想文が原因で子どもに
    ガミガミ言ってしまう・・・

そんな作文嫌いの子が・・・!!!

「作文って、カンタン!!!」
「作文って楽しい!!!」
「3時間で書けた!!」

になっちゃいます!!!

そして一緒に参加される保護者の方も・・・!

「うちの子、ちゃんと書ける!!」
「こんな風に感じてたんだ!」
「こどもの感性っておもしろい!」

子どもの力を認められるようになります!

もう今年から、ガミガミ言わなくていい!
夏休みの読書感想文に、憂うつにならなくていい!

こんな方が対象です

  • 作文が苦手なお子さん
  • 作文が嫌いなお子さん
  • 文章問題が苦手なお子さん
  • 集中力・やる気が起こらないお子さん
  • 集中力・やる気が起こらないお子さん

3stepで作文を書く

『すごい!読書感想文教室』での学びは一生モノ!
「作文」「論文」「レポート」など。
この先、中学・高校・大学・・・と進学しても
役立ちます!

開催概要

名張市
名 称 すごい!読書感想文教室
日 時 リクエスト受付中!
場 所 名張市内
参加費用
(税込)
親子1組(大人1人+子ども1人)通常価格 21,000円
⇒特別価格 9,800円

参加者追加(ご家族のみ対象)
子ども・大人それぞれ1人追加ごとに +3,000円
お問合わせ mikiko.yamaoka@enjoylife4.com
定員
4名
お問合わせ mikiko.yamaoka@enjoylife4.com

参加者さんのご感想(お子さま)

小学4年生 女の子

参加する前:あまり好きではなかったし、楽しくないだろうな〜と思いました。

参加してみて:楽しかったし、作文が好きになった。とっても分かりやすかった!!
小学3年生 女の子
参加する前:書くのとか、読むのはあまりとくいではなくて心ぱいしていた。

参加してみて:できないとおもってもゆうきを出してたちむかわないと、なにもはじまらないと思った。ちゃんと書けるかしんぱいだったけど、すらすらかけてよかった。
小学5年生 女の子
参加する前:めんどくさかった。おもしろくもなかった。

参加してみて:原稿用紙にスラスラかけるようになった。最初に〇〇を書くことを教えてもらって良かった。
小学5年生 女の子
参加する前:めんどくさかった。おもしろくもなかった。

参加してみて:原稿用紙にスラスラかけるようになった。最初に〇〇を書くことを教えてもらって良かった。
中1 男の子
参加する前:めんどくさい気持ちだった。

参加してみて:嬉しい気持ち。作文がかけてビックリした。
小学3年生 男の子
参加する前:いやだなぁと思っていた。

参加してみて:ちゃんと書いたら気持ちがすっきりした。スラスラ書けて良かったし、うれしかったです。
小学2年生 男の子
参加する前:ドキドキした。ちょっとふあんだった。

参加してみて:やってみたらおもしろかった!!かけてよかったです。
小学2年生 男の子
参加する前:ドキドキした。ちょっとふあんだった。

参加してみて:やってみたらおもしろかった!!かけてよかったです。

参加者さんのご感想(保護者さま)

小学3年生のパパ
子どもが自信を持って取り組む姿を見て、安心した。
親としても、どこをポイントに声をかければ良いか分かりやすかったです。
『難しくていやなこと』から、『簡単で楽しいこと』に変化する様子を、間近で感じて欲しいです!
小学3年生のママ
感想文の宿題をとても重荷に感じていましたが、うまく向き合うと、こんなにもたくさんの成長や学びがあるものなのだと気づきました。子どもの自信にもつながると思います。
小学1年、4年のママ
自分で考えて、本の内容も整理してどんどん書いていた。分かりやすくて、子どもも喜んでいた。楽しんでいました。感想文だけではなくて、他の文章でもまとめて書けるので、受講して本当に良かったです!
小学1年、4年のママ
自分で考えて、本の内容も整理してどんどん書いていた。分かりやすくて、子どもも喜んでいた。楽しんでいました。感想文だけではなくて、他の文章でもまとめて書けるので、受講して本当に良かったです!
小学5年生のママ
講座の中の「〇〇〇〇」がキーワードになりました。教えるのではなく「〇〇〇〇」。子どもの持っているものを壊さずにいけたら、と思いました。

それから「〇〇〇」。ついつい良かれと思って口出ししてしまいますが、本当に大事ですね。ありがとうございました。
中学1年生のママ
何から書き始めていいかわからなかった子どもが、導き方によってこんなにポンポン言葉が出てきて、楽しく書いてくれるなんて驚きました。苦手意識がなくなるこの方法、すごいです。
小学2年生のママ
分かりやすく、子どもも楽しくできる!と感じました。作文の他にも、思っていることを書き出す方法として自分にも使える!と思いました。
小学2年生のママ
分かりやすく、子どもも楽しくできる!と感じました。作文の他にも、思っていることを書き出す方法として自分にも使える!と思いました。

講師紹介

山岡 幹子
看護学修士/実践育児学指導
育児サークル代表、4児の母。

【山岡幹子】

〜方眼ノートトレーナー〜

1983年福井県生まれ、兵庫県立大学大学院 看護学研究科修了

出産を機に育児に専念。
4人の育児に追われ、今後は復職できないのでは?という不安を解消するために、方眼ノート講座を受講。その効果を実感し、方眼ノートトレーナーとなる。

ノートを使うことで、「忘れ物をする」「幼稚園にいけない」など、自身の子育ての悩みを次々にクリア。育児サークル立ち上げ、育児セミナー企画なども行っている。

「子どもとの関係性が良くなった」「押し付ける育児が変わった」「子どもが変わった」「仕事が早くなった」「会議が短かくなった」など、育児・仕事の両面でのプラスの変化を提供している。

**********************

日本ノートメソッド協会
方眼ノートトレーナー
スーパーブレインメソッド認定インストラクター
方眼ノートfor kidsインストラクター

参加条件

親子参加で、小学2年生~6年生、中学生
きょうだいでの参加は、大人1人がいれば可能です。

※同業者(作文指導者他)の参加は禁止となっています。

持ち物

  • 事前に読んだ本(できれば3回)
  • 普段お使いの筆記具、ふせん、30センチの定規(お持ちであれば)
  • 飲み物・おやつ
  • 原稿用紙(必要枚数)
  • 読書感想文要項(学校で配布があれば)
  • 空調対策に、体温調節できるもの

確認事項

  • 振込手数料は、ご負担願います。
  • 金融機関の振込み控えをもって領収書とさせていただきます。
  • 受講料はお申込みから7日以内にお願いいたします。
  • 入金確認がとれましたら、正式にお席確保いたします。
  • 未就園児のお子様の同伴は、ご相談ください。

 【キャンセルポリシー】
  • 参加のご都合がつかなくなった場合は、速やかにメール mikiko111-al@hotmail.co.jp までご連絡ください。
  • 期日が迫ってのキャンセルの場合は、以下のキャンセル料をお受けいたします。 
    開催日より7日以内の場合:キャンセル料50%
    開催日より3日以内の場合:キャンセル料100%