2021年土用の丑の日
あんころ餅
ご予約フォーム

土用の丑の日のあんころ餅とは?

その昔、宮中で、暑気あたりをしないよう、ガガイモの葉を煮出した汁で餅米の粉を練り、丸めた餅を味噌汁に入れたものを土用の入りに食べるという風習がありました。

江戸時代になると、餅を小豆餡で包んだあんころ餅に変わりました。

お餅は力餅、小豆は赤色が魔除けに通じるため、土用餅を食べると、暑さに負けず無病息災で過ごせるといわれています。

ネットで注文承ります

出雲大納言小豆を使用した
あんころ餅

坂根屋家伝のあんこに使用しているのは、出雲の契約農家で作られた希少な【出雲大納言小豆】で創ったこしあん。
その中に奥出雲産の餅粉を贅沢に使用したお餅を包みました。
あっさりとしたこしあんで何個も食べれてしまう、土用の丑の日に相応しいパワーフードです。

一箱6個入り 600縁(税込み)

坂根屋のお菓子は全て

安心安全な国産素材

こだわりの出雲産大納言小豆

大粒の出雲産大納言小豆 


自然豊かな寒暖差のある土地で豊かな小豆が育ちます


皮から丁寧に小豆を取り出します


島根県 奥出雲町の契約農家の小豆農家の皆様

島根県 奥出雲町の契約農家の小豆農家の皆様

出雲の坂根屋5店舗で
お受け取りいただけます

ご予約はこちら
一箱6個入り600縁(税込み)

箱単位でのご注文となります

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信