なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

魚さばきの無料相談 〜さかなのさ

さかなのさブログの交流サイトです。
魚小売りの悩み、魚さばき方、料理教室、刺身レッスン、水産イベントなど魚食に関するお悩みを解決します。
ブログや動画ではわからないところを直接質問できるように開設しました。
今だけ無料
誰も教えてくれない!
本だけではわからない!
動画見ながらやってもなんか違う!
動画見ながらやってもなんか違う!

魚捌きの基礎をしっかり学びたい!
鮮魚の体系的な知識を身につけたい!
不振鮮魚部門をなんとかしたいへ
昔ながらの魚珍味を作り方を覚えたい!
海鮮料理店だけど刺身のスキルをあげたい!
魚イベント素人ばかりで不安!

主宰者のプロフィール

通称リッキー

刺身研究家、鮮魚不振店対策の専門家。水産新人教育のプロ。市場仕入れ歴20年。西村研究室所所属。

複雑怪奇な鮮魚業務を論理的に体系化することで数々の業務改善・不振店V字回復を実現。

すべての業務を把握した上での解説は非常にわかりやすいと定評。

1967年新潟柏崎生まれ 明治大学法学部卒

金沢在住。趣味はフットサル(現役)、大学ラグビー観戦、作詞作曲、株取引、日本春蘭栽培。

将来の夢は全国全世界の港町を巡っておいしい刺身や海鮮珍味の食レポしながらブログを書いて生活すること。

主宰者自身が20年間大量の魚を捌いてきました。

そして自分自身どうやったらいいか悩んできました。

その結果論理的に体型づけられた売れる小売り手法を確立しました。

できるだけ効率のよく技術を取得したい人へ

秘技、裏技を駆使して魚のさばき方ご案内させていただきます。

魚さばき無料相談サービスの特長

《特長1》
鮮魚のカリスマプロの
アドバイス
自分が経験し悩んできたからこそ説得力とわかりやすさが違います!
それが他との圧倒的な違いです。
同じ道をたどってきている方々へわかりやすい解決法を提供します!
《特長2》
ブログと連動
約350記事のブログと連動
細かい情報まで充実
わからないことはほとんど網羅しているので自由な時間に見ることができます。

《特長3》
解決するまで指導
無料だからといって手は抜きません!
納得いくまで解決させていただきます。
場合によっては動画の活用も考えています。
《特長4》
途中でやめてもOK
途中で内容がつまらなかったり、目的と違うと思った時は途中でやめても構いません。自由です。
解決が目的なので必要なくなれば続ける必要ありません。
《特長5》
無料期間限定あり
後々は相談の有料化を考えています。
それまでの間無料にしますのでぜひご活用ください。
《特長6》
プロの悩みも解決!
こんなこと誰にも聞けないようなことでも聞いてみてください。

豊富な経験の中から解決の糸口を見出します。

《特長3》
解決するまで指導
無料だからといって手は抜きません!
納得いくまで解決させていただきます。
場合によっては動画の活用も考えています。

過去の問合せ事例

魚屋さんのしめ鯖を教えてください?

やっぱり市販品に比べると自家製しめ鯖全く別モノの美味しさといっていいでしょう
ぜひこの機会においしいしめ鯖の作り方覚えてください。
リッキーが作るしめ鯖は半レアmedium rare です。地域によって生のサバを刺身で食べられないところも多いのでこのやり方は重宝します!

事例1

スーパーで買ったお刺身がちょっと生臭い時どうしたらいいですか?

今回魚屋の裏の裏まで知り尽くした鮮魚のプロリッキーがその原因を解説しながら刺身がこれほどまでおいしくなるのかという方法を紹介してみたいと思います。

事例2

毎日刺身を食べて大丈夫ですか?

メタボを防ぐ意味で毎日刺身を食べるということはいいことのようです。

ただし、先ほども申し上げた通り一過性の問題として食中毒や寄生虫の問題はあり得ます。

そこのところは冷凍することを心がけるとか体調悪い時は生食を控えるとか意識すれば問題ないところだと思います。

事例2

スーパーで買ったお刺身がちょっと生臭い時どうしたらいいですか?

今回魚屋の裏の裏まで知り尽くした鮮魚のプロリッキーがその原因を解説しながら刺身がこれほどまでおいしくなるのかという方法を紹介してみたいと思います。

事例2

ご利用の流れ

基本的にメールでのやりとりになります
STEP
1
お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください
STEP
2
どんな魚をどんな捌き方をどのように解決したのか明示してください。
STEP
3
返信メールにて3日以内に回答します。
STEP
4
不明な点があればさらにメールにてやりとりします。
STEP
5
テキストで解決できない時は動画でも案内します。要対応時間。
STEP
6
納得いけば解決。
STEP
2
どんな魚をどんな捌き方をどのように解決したのか明示してください。
【ご案内】
相談内容についてはブログ記事にさせていただく場合ございます。
相談者様情報は一切開示することはありません。
いずれにしてもその時は必ず相談者様の確認をとらせていただきます。
勝手に記事にすることはありませんのでご了承ください。