堺市で耐震診断・耐震改修をするなら【Ricono -りこの-】
震度6や震度7の地震に備えましょう
(堺市にお住いの方むけ)
【耐震講習会】を開催します
平成30年度の堺市では、日本でも高額な耐震補助金が出ます。
是非活用して、地震に備えて安心な住まいにしましょう。

耐震講習会申込フォーム>>>

平成30年6月18日に大阪北部で起きた震度6の地震について

先日、大阪府において震度6の地震が観測されました。
このときの住宅への被害状況は一部損壊が1万棟以上と言われています。被害にあわれた方は少しでも早く元の安心できる暮らしができるよう、心からお祈り申し上げます。

耐震講習会 開催にむけて

堺市にお住いの方向けに【耐震講習会】を開催することにしました。
高額な補助金が出ている今のうちに、一人でも多くの方に地震への備えについて、関心を持って頂き、町全体が地震に強い地域となるよう、みんなで力を合わせて安心・安全な地域に出来ればと願っております。

【耐震講習会~地震への備えと補助金について~】

昭和56年以前の家は『震度6弱で倒壊する恐れ』があります。
これは、以前の基準がとても低く、『木造=地震に弱い』というイメージがあるかと思います。

先の熊本地震では、震度6強の地震で部分損壊は16万棟もあり、その大部分が昭和56年以前のお家です。
一部地域では、昭和56年以前のお家で無被害の家はわずか5%しかありませんでした。

震度6の地震は決して他人ごとではありません。

そこでできる対策としては、耐震補強をして、現在の基準に引き上げることで、『震度7でも倒壊しない家』にする必要があります。

そこで、堺市では1棟でも多くのお家の被害を減らそうと、高額の補助金が支給されます。工事の内容や組み合わせ次第では、最高700万円以上の補助金がでることもあり、また建替えにおいてもその一部を支給されることがあります。

詳しい補助金の内容や、地震への備え方、何から始めたら良いか、現状のお家に対して何をしたら良いのかを、無料の【耐震講習会】でご説明いたします。

押し売りやしつこい営業は一切しません。

まずはお気軽にご参加していただき、堺市の皆様が少しでも地震への備えに関心を持っていただけるよう、願っております。

【耐震講習会】の内容について

いつ来るかわからない大きな地震に備えて、どこから手をつけたら良いか、費用を抑えて効果的に進める方法や、耐震診断の進め方、堺市で貰える補助金の説明などをわかりやすく解説します。
ご不明な点があればその場でお聞きいただくことも可能です。

日時:毎週火曜日・土曜日
   11時~12時(1時間程度)

場所:堺市東区高松323 EMSSセミナールーム

費用:無料

駐車場:あり

キッズスペース:あり(授乳スペースもあります)

お電話での予約も受け付けております
0120-03-2701 りこの株式会社EMSS(エムズ)耐震セミナー係
耐震診断・耐震改修のお見積り、現地調査やご相談、
ホームインスペクション(住宅診断)をご依頼される方はコチラ
【Ricono-りこの-】は創立より50年、堺で工務店としてお家を見守ってきた私たちが「今のお家で、長く安心して住み継いでもらう」ことを目標にした堺市のリノベーションブランドです。一級建築士による快適に生活するためのライフデザイン、50年間の定期点検を行い長く住み継いでいただくためのアフターフォローで安心できる家づくりをします。
堺のリフォーム業者として地域の皆様の家守をしています。

地震への備え、耐震補強と補助金受領までの流れについて
Flow

FLOW.1 ご相談・現地確認
現在お住いの家の状態をお聞きします。
必要であれば現地で事前に状態を確認し、今後具体的にどのように進めて行くかをしっかりとご説明します。
まずはお気軽にお問合せ・ご相談ください。
FLOW.2 耐震診断・構造設計
堺市認定の耐震診断士が検査を実施します。必要な補強計画を含めた構造設計書を作成して、どこに何をすれば家の補強ができるかを詳しく説明します。
FLOW.3 補助金の申請・耐震補強工事
堺市の補助金の要件に合っているかを役所と協議を重ね、役所の審査を受けます。その後、家の床・天井など、補強工事を進めます。
必要に応じてその他の工事も併せて行います。
FLOW.2 耐震診断・構造設計
堺市認定の耐震診断士が検査を実施します。必要な補強計画を含めた構造設計書を作成して、どこに何をすれば家の補強ができるかを詳しく説明します。

【りこの】でする耐震改修
concept

堺市の工務店でリフォームをする長所

堺市の工務店として、堺市に協力して地震への備えを皆様にご案内することで、地域への貢献や周辺の皆様の安全を確保できると考えております。
また地場の材木業者、設備業者と密接に提携し、素材や施工を適切なもので正確に行うことができ、無駄を省いたり、ローコストで効果的にリフォームすることができます。
堺市で耐震補強をするのに最適なご提案ができます。

設計事務所としての【りこの】

最大の特徴は、一級建築士がしっかりと構造計算を作成し、理論的に耐震性能を確保する改修をすることが出来る点です。

新築注文住宅やリフォーム・リノベーションにおいての実績が多岐にわたるスタッフとともに、耐震補強とあわせて、将来の暮らし方や利便性・機能性を考えて、世界に一つだけのマイホームづくりを演出しています。
一級建築士だからこそ、リフォーム専門会社にありがちなコーディネーターの視点や大工の勘頼りではなく、実用的で将来の資産価値を見据えた耐震補強ができることが強みです。

また、堺市から依頼されることもある、専任の耐震診断士が家の細かな点までしっかりと確認し、具体的な補強計画書を作成します。

地域工務店の中でも安心の実績

大手のハウスメーカーに比べ知名度が低いため信用を気にされる方もいるかと思います。

【りこの】は50年の間、堺の工務店として地域の皆様とともに暮らしの困りごとに対応してきた実績と、地域からの信頼があります。常に最新の技術や商品を取り入れ、各種保証や50年間の定期点検に加え、新築やリフォーム工事をする際のご近所様へのフォローまでしっかり堅実に行います。

\「りこの」に頼んでどうでしたか? /

リフォームや耐震改修のご質問
Q&A

リフォームや耐震改修でもローンって組めるのですか?
提携しているリフォームローンが何社かございます。 金利や条件、金額について、中でもご利用しやすいものを準備しご紹介いたしますので、現場調査の際などに担当者にお伝えください。
相談やお見積りは無料ですか?

ご納得いただきご契約するまでは一切費用は掛かりません。ご安心ください。

【耐震診断】には、実際の検査に加え、詳細な構造計算書の作成、具体的な補強計画書の作成と、大変時間と労力を要しますので診断の申込時に『5万円(税込)』を頂いております。
ただし、耐震補強をされる際に、申込の5万円分は割引とさせていただきます。

どのようなイメージのお部屋にしたいか、どれくらいの予算で行いたいか等、まずはたくさんお話するところからはじまります。
お話頂いた内容を元に、プロの視点からお客様の立場になって、具体的な「提案」を行います。
そのために必要な「現地調査」「商品の選定やカタログの取り寄せ」「図面の作成」「お見積りの作成」まで、すべて無料で行います。
「もっとこうしたい」などのご要望を元に提案のやり替えも無料でできます。

見積もりの値段を見て工事をするかどうか決めてもいいですか?

「思っていた金額と違うから」「やりたいことができないから」「他社の方が安い」
とどんな理由で合っても、キャンセルすることは可能です。
その際に費用は特に頂きません。 

【りこの】ではご提案する際に、できる限りお客様のご要望を叶えたいという想いで「提案」させて頂いております。
ですから、もし気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

 思っていた金額と違う:「この商品をこちらに変更すればお安くでき、ご予算内で行えます」
やりたいことができない:「〇〇といった理由でこの家には□□を設置できません。代わりに▲▲を設置してみてはいかがですか」
他社の方が安い…「他社のプランと比較して〇〇が□□のため、かかる費用が違います」 

と、お客様が「ああ、そういうことなら」と、ご納得頂けるようご説明させていただきます。お客様ご自身のご都合で工事ができなくなってしまうこともあると思います。(突然事情が変わった、等)そういった場合でも、もちろん費用は掛かりませんので、ご遠慮なくお伝えください。

現地調査のときまでに何を用意したらよいでしょうか?
最初に、どんな家にしたいか、困っている部分や新しくしたいことなどを家族でお話ください。
伝え忘れない様にメモなどにまとめておいてから、担当者にお話頂けるとスムーズです。
もし手元にお家の図面などあるようでしたら、現地の調査訪問時にご用意ください。

見積もりの値段を見て工事をするかどうか決めてもいいですか?

「思っていた金額と違うから」「やりたいことができないから」「他社の方が安い」
とどんな理由で合っても、キャンセルすることは可能です。
その際に費用は特に頂きません。 

【りこの】ではご提案する際に、できる限りお客様のご要望を叶えたいという想いで「提案」させて頂いております。
ですから、もし気になる点がございましたら、まずはご相談ください。

 思っていた金額と違う:「この商品をこちらに変更すればお安くでき、ご予算内で行えます」
やりたいことができない:「〇〇といった理由でこの家には□□を設置できません。代わりに▲▲を設置してみてはいかがですか」
他社の方が安い…「他社のプランと比較して〇〇が□□のため、かかる費用が違います」 

と、お客様が「ああ、そういうことなら」と、ご納得頂けるようご説明させていただきます。お客様ご自身のご都合で工事ができなくなってしまうこともあると思います。(突然事情が変わった、等)そういった場合でも、もちろん費用は掛かりませんので、ご遠慮なくお伝えください。