NPO法人 関西骨髄バンク推進協会
kansaikyokai@sirius.ocn.ne.jp

堺市との協定について

協定締結により、当協会と堺市の間で
・普及啓発事業
・ドナー募集事業
・堺市在住の提供ドナーへの支援金事業
に取り組んでまいりました。

普及啓発については、大阪府立大学での映画上映や勉強会の開催を行いました。
ドナー募集に関しては、協定締結前の2016年度に比べ、2018年度は6倍以上の登録者数を得ました。
登録者数が増えたことにより、堺市在住で骨髄等を提供くださったドナーの数も、間違いなく増えたことと思います。事実、支援金については、募集を開始した2018年度は7名、2019年度は現在3名の方から申請がありました。
しかしながら、上記事業推進にかかる資金を、クラウドファンディングによるご寄附をもって充てることとしたため、2019年7月末をもって、資金が枯渇してしまいました。2019年度に申請いただいた3名の方への支援金については、2名の方には当会の借入金から充ててお支払いしましたが、もう1名の方にはまだお支払いができていない状況です。
当会としては、事業継続の意思はあるものの、クラウドファンドによる資金調達、また、いちNPO団体がいち自治体への支援事業を行うことに対する意味づけに無理があることから、堺市とも協議を重ねた上、一旦支援金事業については休止することとなりました。
今後は、堺市独自の支援金制度の開始や、国の支援金制度の確立をお願いしたいと考えています。

以上、現状をお伝えすることでご理解いただければと存じます。