堺市・大阪狭山市・富田林市のリフォーム業者のまとめと比較

はじめに

施工業者を探す際に、『口コミサイト』『ランキングサイト』をご覧になりますか?
もしそのことしか書いてないサイトであればそれはただの企業の広告サイトの可能性がありますのでご注意下さい。
嘘を嘘と見抜けて騙されないよう、ご自身の目で判断しなければいけません。

リフォームをしたいなと思うものの、どこに依頼しよう・・・
とりあえず大手に頼んだ方が良い?
それとも近場の工務店?
または、近くの電気屋さんでもリフォームできる?
オススメの会社を探すポイントは?
悪質なランキングサイトに騙されないように、
それぞれのリフォーム会社、業種ごとの特徴やメリット、
デメリットをできるだけ公平に、
誰でも使えるように第三者の目線でまとめました。
業者選びの参考にしてください。

ホームページで見るべきポイント

ホームページはそれぞれの会社が伝えたい良いことを掲載しています。そのため不都合になることは一切書かれてません。そんな中で、何に注目して見るべきかをお伝えします。

★まずは検索した際に上位に出るサイト
基本的には上位に出るほど、多くの人が見て、多くの人が依頼している【信頼のあるサイト】をAIが判断して上位に表示させています。ただし、『ランキング・口コミ等の広告サイト』は『広告費』を掛けているため上位に出やすい点はご注意ください。

・ページ全体のイメージ
 まず初めにホームページの雰囲気を第一印象で感じてください。
「企業の顔」となる部分のため、ここがちゃんとしていないリフォーム会社は実際のプランや工事も細かな気配りが無くずさんな内容が想定されます。
更新が停止していたり、何年も前の内容、さらに全体の雰囲気がちょっとおしゃれじゃない等…実際の提案もセンスが無いと困りますよね。この時点で省けるページは省きましょう。

・会社案内
 次にその会社が信頼できるところなのかを確認するのがおすすめです。
出来てから間もない会社ではないか、保証はあるのか、様々な団体に所属した信頼できるところか、建設業の許可も発行されているか等を確認しましょう。

・スタッフ
 各社員の情報があればこちらも見ておきます。実際に担当してくれる人がキチンとした知識を持っている人なのか、資格がある人は「そのことに深い知識がある」ことの目安になります。

・実例写真
 「写真」を見ましょう。今回依頼しようと考えている工事内容とは違うリフォーム工事であっても、「どんな工事もちゃんとしてくれるか」が重要になります。

・お客様の声
 過去に依頼した人の意見がわかるので参考にするのがおすすめです。
「良かった、★5つ」などの内容ではなく、具体的に何が良かったのか、逆に何が不満だったのか、クレームにどう対処してくれたかのフォローまでできるだけ詳細に話していると参考になります。

以上を見ていくとかなりリフォーム会社が絞れると思います。
そのうえで、ここは雰囲気が良いな、と思えるところに依頼してみるのがおすすめです。

施工業者の特徴
Contractor characteristic
各業態のリフォーム施工業者、業態について、
できるだけ公平に第三者の視点でおすすめをご紹介します。
あくまで一般的な分類・特徴で、
同じグループでも会社ごとに大きく違いますので、

ポイントをおさえつつ、
参考程度に読んでいただけたらと思います。

大手ハウスメーカー
テレビCMが良く流れている、大手の住宅メーカー。
基本的には新築住宅を建てているのですが、リフォームも行うことがあります。

よく言われているメリットは「安心感があること」。リフォーム業者の中でもネームバリューが抜群で、聞いたことがある名前であり、全国展開していることから、どこぞの名前も知らない所に頼むのは不安が…ということがありません。また、仕様も画一的で決められた安心感のあるリフォームが期待できます。
デメリットは、こちらも良く知られていると思いますが「費用が割高」です。
営業マンを通してリフォーム請負会社に工事が依頼され、さらにリフォーム専門業者が施工する…という流れになる為、どうしても中間マージンが発生し、値段は高めにはなります。また、「施工する人」は近所の専門業者が請け負っていたりするので、他で依頼しても結局は一緒…ということも起こります。直接施工ではないため責任関係があやふやになりやすい点はデメリットです。
「営業マンに左右されやすい」ということも特徴で、規模が大きいためリフォーム会社自体の評判はあまり関係なく、営業マンの信用度によるところが大きく、営業マンは直接工事はできないので、担当になった人次第で満足度が大きく変わります。
フランチャイズ

住宅の材料・建材を作成している会社が、自社製品を使うことで材料費を抑えることができ、またネームバリューも親会社が大きいため、〇〇グループ△△会社と、フランチャイズの名前を出しているので、安心感があることも特徴です。コンビニと一緒で、仕入先や名前はフランチャイズ名、オーナー・販売者は小さな会社、といった感じです。

おすすめできるポイントとしては、その企業の商品が安く施工できるので、例えば予め「〇〇社の□□を設置したい」と工事内容が決まっていれば他のどのリフォーム業者よりも安価に施工できる可能性があります。
デメリットとしては、「替え、融通が効かない」ということ。その企業の商品での施工に特化しているので、その他の会社の材料に交換・併用していった場合に、基本的には工事が大きくなるにつれメリットが失われてしまいます。
また、「設計・提案力」という面でもやや乏しいということがあります。上記のメリットを確保するために、どうしても自社製品に偏りがちで、提案の幅に制約がつきもの、ということになりがちです。
ここだけの話、建材重視のためか「デザイン性に力を入れていない」リフォーム会社も見受けられます。

工務店

その地域で昔から「修理は大工の〇〇さんに頼もう」と、各地域・町内でやっていた良くも悪くも「昔ながらの」形態を今に継いでいるのが工務店の多くです。そこからのれん分けしたりした新しいリフォーム会社もありますが、「大工さん」「専門業者」と一番密接な関係にあるのが特徴です。

メリットとしては、「その地域に特化し、協力業者とも密接」「現場とと担当が密接」なことです。上でも記載した通り、その町の専門業者と昔からの付き合いがあり、その業者の得意・不得意を熟知しています。また、中小の工務店の場合はリフォーム担当者自身が職人(大工)や現場管理だったりと、規模や人数が少ないこともあって「営業マン」がいないところもあり、担当自らがその場ですぐさま「経験に則した提案力」を提示できるのが強みです。
デメリットとしては、「対応できる地域が限られる」「ネームバリューが無く、昔から付き合いのあるごく近所の人しか知らない」といった点があります。「地域に密着」ということは「県外は対応できる業者を知らない」ということでもあるので、遠く離れた地域で依頼する場合は地域密着のメリットが無くなります。また、「ネームバリューがない」ため、それこそ昔から知っている地域の人以外はリフォーム会社の評判自体知ることが難しく、中々依頼することに勇気が必要です。
あとは良くも悪くも「昔ながら」にとらわれすぎて、「いつもと同じ工事」のため「やや考えや提案が古い」ところもあります。

工務店選びは会社も多いため、依頼先の良し悪しが大きく、見極めが大事です。

設計事務所

国家資格である「一級建築士」「二級建築士」を抱え、設計力・デザイン性・提案力が売りなことが特徴です。
ただ、設計事務所にも様々な形態があり、上記のデザイン性を売りにするところ以外にも、構造設計や役所の申請業務が主だったりと得意分野がわかれているため、「リフォームに強い」ことを謳っているリフォーム専門の事務所を選ぶようにしましょう。

おすすめポイントは「他が提案しないようなデザイン性」でしょうか。
設計事務所として、特にデザイン性を売りにしているところであれば設計力が無ければやっていけない為、そんな中で「リフォームを売りにしている」リフォーム専門事務所であればデザイン性は最も高いでしょう。見た目はもちろん、使いやすい生活動線や省エネ性能などについても、深く考えられているのもおすすめポイントです。
デメリットは「設計料が別途かかるため費用が上がること」です。工事は別業者に依頼するため、設計料を支払わないと設計事務所はやっていけません。この場合は、「設計料」だけをみるのではなく、「トータルの工事費用」がどれだけ違うのかを比べる必要があります。
あと特徴として「リフォームの設計者とム施工者が違うこと」もあげられますが、これは同じ地域で多くの事例がある設計事務所であれば、リフォーム業者間の意思疎通によるすれ違いも少なくなり、デメリットとも一概には言えないでしょう。

異業種参入業者
大企業がリフォーム事業に新規算入したものです。
ネームバリューがあり、実際の店舗(家電量販店やホームセンターなど)がある為、相談しやすいことが特徴でありメリットでもあります。
実際の店舗が無いところもあります。
基本的に、リフォーム提案をするのは担当者で、施工をするのは地域の工務店への委託だったりするのがポイントです。
メリットは上記に加え、設備品が安いことでしょう。低めのグレードの安価な設備(例:一番安いトイレで機能はいらない、ウォッシュレットも暖かい便座もいらない、安っぽくても構わない 等)であれば他の業種よりも安く設置できる可能性があります。
デメリットとしては、「施工業者が別」なことに加え、「大手ハウスメーカーと同じく担当者による差が大きい」ことがあげられます。施工をする業者が違うことで、費用の面以外でも「業者間の意思疎通によるすれ違い」が出る可能性があります。
フランチャイズ

住宅の材料・建材を作成している会社が、自社製品を使うことで材料費を抑えることができ、またネームバリューも親会社が大きいため、〇〇グループ△△会社と、フランチャイズの名前を出しているので、安心感があることも特徴です。コンビニと一緒で、仕入先や名前はフランチャイズ名、オーナー・販売者は小さな会社、といった感じです。

おすすめできるポイントとしては、その企業の商品が安く施工できるので、例えば予め「〇〇社の□□を設置したい」と工事内容が決まっていれば他のどのリフォーム業者よりも安価に施工できる可能性があります。
デメリットとしては、「替え、融通が効かない」ということ。その企業の商品での施工に特化しているので、その他の会社の材料に交換・併用していった場合に、基本的には工事が大きくなるにつれメリットが失われてしまいます。
また、「設計・提案力」という面でもやや乏しいということがあります。上記のメリットを確保するために、どうしても自社製品に偏りがちで、提案の幅に制約がつきもの、ということになりがちです。
ここだけの話、建材重視のためか「デザイン性に力を入れていない」リフォーム会社も見受けられます。

自分に合ったおすすめのリフォーム業者を見つけるためのポイント
Point

1.まずは候補となるリフォーム会社を探しましょう
リフォーム工事を行いたいけど、じゃあまず何から始めたら良いのか・・・
ということで、まずは雑誌やチラシ、ホームページなどどんな方法でも良いので候補となる会社を探しましょう。
例えば、「堺 リフォーム」等で検索すると色々なリフォーム業者が出てくると思います。そしてホームページをたくさん見て行きましょう。数が多くて絞れない場合は、一目だけ見て「ここは何かイマイチだな・・・」と思ったらオシマイ!他のサイトを見て行きましょう。「このリフォーム会社は何となく良さそうだな」と思うサイトだけ色々と見て、3社くらいに絞ってから、問い合わせフォームから直接問い合わせしましょう。
※無料で一括見積り!というサイトからの問い合わせはオススメしません。詳しくは後ほど・・・

2.現地調査をして、プランと見積もりを作成してもらいましょう
問い合わせをすると、まずは現場を確認してどのような工事を、どのように進めるかを検討します。実際にリフォームの打合せするまでに具体的な要望を伝え忘れない様にメモなどにまとめておくとスムーズに進めることができます。後日、プランと見積り金額を作成して出してもらいます。その際に、各リフォーム業者のプランがきちんと要望通りになっているかを確認しましょう。
3.ポイントはプラン&費用のバランスと対応力
各リフォーム業者からのプランとの見積もりが出そろった時点で、お客様自身に合った会社を絞り込んで行きます。
費用面だけで選んでしまうと、安かろう悪かろうの工事になってしまうので注意が必要です。「他社は〇〇円なので、プランはそのままで金額を併せて下さい」という要望は、プランの細かな部分、材料やグレードの違いなどもあり金額だけ下げると人件費等を削るしかなくなり、手抜き工事になる確率が上がってしまいます。(人件費を削るということは、本来1週間かかる工事を3日で無理に施工したり、専門職人の代わりにアルバイトを起用したりなどで金額を併せなければならなくなるためです。)

考えている予算と、その金額に見合ったプラン、そしてそこから担当者がきちんとプランや見積もりの調整に対応してくれるかを確認しましょう。一度でピッタリの提案を持ち込んでくることもありますが、そこからの修正・対応力が業者の選定の上で大きな目安になります。なぜならば実際に工事が始まってからの対応や、その後のアフターフォローまで、その担当者が細かな気配りをしてくれるかどうかもリフォーム工事では重要になってくるからです。
工事が完了して支払いが終わったらオシマイ!ではなく、その後何かあったときにも気軽に相談でき、迅速に対応してくれるところを選ぶのがおすすめで。
1.まずは候補となるリフォーム会社を探しましょう
リフォーム工事を行いたいけど、じゃあまず何から始めたら良いのか・・・
ということで、まずは雑誌やチラシ、ホームページなどどんな方法でも良いので候補となる会社を探しましょう。
例えば、「堺 リフォーム」等で検索すると色々なリフォーム業者が出てくると思います。そしてホームページをたくさん見て行きましょう。数が多くて絞れない場合は、一目だけ見て「ここは何かイマイチだな・・・」と思ったらオシマイ!他のサイトを見て行きましょう。「このリフォーム会社は何となく良さそうだな」と思うサイトだけ色々と見て、3社くらいに絞ってから、問い合わせフォームから直接問い合わせしましょう。
※無料で一括見積り!というサイトからの問い合わせはオススメしません。詳しくは後ほど・・・

コラム:ランキング・口コミサイトに気をつけて!
column

業者を探すのに見やすく便利なランキングサイトやクチコミサイト。
色々な業者を比較して良いところに頼みたい…と言う考えで見られる方も多いのではないでしょうか。

ですがここだけの話、最近グルメ系口コミサイトでも問題になっていますが、広告宣伝費を支払ったりすることで、自社の順番を高くしたり、評判が良いリフォーム会社に見せかけていることがあるのです。

ランキングの運用会社は広告費が欲しいですし、悪い口コミをわざわざ掲載しませんよね。
ですのでそのまま鵜呑みにするのは危険です。
気になったリフォーム業者は、ホームページもちゃんと見て、そこがしっかりしたリフォーム会社か、保証や加盟団体、会社自体の雰囲気を確認したり、まずは一呼吸おいて、自身の目で見て判断してから依頼するようにしましょう。

また、「大型掲示板」などの口コミは、基本的には個人の感想を言い合っているだけで、真実かどうか定かではありません。ただ、悪徳業者へのクレームなどを書き込んでいることもあるので、「頼まない方が無難なリフォーム会社」を探すのには使えるかと思います。

コラム:「無料で一括お見積り!」は本当にお得?
column

多くのリフォーム業者が登録されているサイトで「無料で一括お見積り!」をうたっているサイトは、どこから運営費用が出ているでしょうか。
これはもちろん、掲載している会社から支払われるのですが、その費用はどこから捻出されているか…そうです、その見積もりを取った工事に対して、上乗せで広告費が乗っているのです。(注意:見積もりに「広告費」という項目は出てこないので気づきにくいです)つまり利用するサイトによっては同じ会社に同じ見積りをしても工事費用が上がってしまう、もしくは金額を抑えるために素材のグレードを下げる、ということになります。
また、多くのリフォーム会社に同時に見積もりを取ることで、内容・金額を比較して選ぶことが可能ですが、上記の広告費の分、各業者が金額を無理して提示している可能性があります。金額を下げると、その分材料費や人件費を下げるしかありません。つまり欠陥工事や手抜き工事にもつながりやすいということです。そのため、「金額」だけで比較するのはとても危険です。
食品・日用品の「〇〇%OFF!」と違い、工事費は金額が下がるとその分出来高に直結します。なので、同じ金額を下げるのであれば、広告費から下げることが出来れば、工事には直接関係しないので安心できますね。
オススメのリフォーム業者の探し方、
選び方をお伝えしましたが、
参考になりましたでしょうか。
堺市には数多くの会社があります。
ご自身に合ったリフォーム業者が見つかることを
心から願っております。

この後少しだけ、
私たち【りこの】のご紹介をして終わりにします。
あと少しだけお付き合いいただきますよう、
よろしくお願いします。
10/27(日) リノベ勉強会開催【りこの】
初めてリノベーションする方向けの勉強会を開催しています!

Q、リノベーションとリフォームの違いって?
Q、そもそもリノベって言うけど、どうやって進めていけばいいの?
Q、リノベで利用できる補助金や金銭面の優遇制度って?

 後悔の無いリノベーションをするためのヒントとして是非ご活用下さい
もちろん気になることがあれば個別相談も可能です。

また、勉強会に参加された方限定で、実際にリノベーションをしたお宅を見学するツアーにご参加いただけます。(限定3組まで)
リノベーションをする上で気をつけたこと、良かったことや失敗したこと、住んでみてどうだったか等、
実際の経験談を聞くことが出来ますので、是非ご参加頂き、参考にしていただければと思います。


【りこの】について
Concept

【Ricono-りこの-】は、50年近く地域の工務店としてお家を見守ってきた私たちが「今のお家で、長く安心して住み継いでもらう」ことを目標にしたリフォームのブランドです。一級建築士による細やかな気配り、そのお家でもっと快適に暮らしてもらうための工夫、末永いアフターフォローで安心できる家づくりをします。
りこの リフォーム&リノベーション

地域密着での施工実績と
アフターフォロー

【りこの】では1970年に創業して以来、堺市で地域密着の工務店として、ご近所のおうちのお困りごとに対応してきました。大切にしているのは工事後の定期的なアフターフォローです。壊れる前にから手入れをし、ケアを続けることで、余計なリフォーム費用はかからずに家を長持ちさせることができます。また、定期的にメンテナンスすることで「家の資産価値を高め、末永く住み継いでいく」ことが【りこの】の目標にしているところです。

一級建築士ならではの
暮らしを考えたヒアリング

「一級建築士事務所」としての側面も併せ持つ【りこの】では、家での過ごし方や、将来の暮らしまで考え、お客様1人1人にあわせたプランをご提案します。お打ち合わせとお見積もりは無料ですので、ますは一級建築士によるヒアリングをお気軽にお問合せください。また、その場で【りこの】だからできるご提案についてもご説明させていただきます。自然素材やパッシブ設計を生かしたリフォームには他社にはない自信があります。

大小さまざまに対応できる
リフォームメニュー

【りこの】では大小に関わらず、おうちの悩み事を解決するメニューを多数ご用意しております。内装工事などの小規模修繕から、キッチン・トイレの入れ替え等の中規模改修、耐震診断・耐震改修やお家全体のリノベーションなどの大規模改築と幅広くご提案しております。

【りこの】は、家の資産価値を保つため、壊れてからのリフォームよりも、日頃のメンテナンスをおすすめします。
家全体の大きな改修から、日常の小さなアクシデントまで、堺市の地域の皆様の家守のサポートをしています。
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。