なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 080-2565-1879

酒地ヴァイオリン教室
北海道・札幌市

ヴァイオリンは何歳からでも始められる!
お子様から大人の方までの個人レッスンです。オンラインでの受講も可能なので日本中どこにいてもレッスンが出来ます。初心者大歓迎!

教室からご挨拶

皆様こんにちは
酒地祥太と申します。この度は数あるヴァイオリン教室の中からこちらのサイトを見つけて下さりありがとうございます。
酒地ヴァイオリン教室では誰もが気軽にヴァイオリンを始められる教室づくりを心掛けています。「ヴァイオリンは何歳からでも始められる!」をモットーに、楽しく丁寧なレッスンをさせて頂きます。
ご自宅へお伺いさせて頂く出張レッスンが基本となり、その他スタジオレッスンやオンラインでのレッスンも行わせて頂いております。

是非一度体験レッスンに足をお運びください。

酒地ヴァイオリン教室の特長

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
一人ひとりに合わせた
オーダーメイドレッスン
私は、゛音楽は自由であるべき゛だと考えています。
大好きな曲を弾けるようになりたい。基礎に重点を置いて学びたい。趣味で楽しみたい。音楽大学を目指したい。など音楽の好みにいたるまで音楽の在り方は人によって様々だと思います。

その為、レッスンの作り方を生徒さんと一緒に考えさせて頂き、一人一人に合ったレッスンをさせて頂きます。
出張レッスン
オンラインレッスン
上記2つが基本のレッスンスタイルになります。
オンラインレッスンなら日本中、世界中どこにいてもレッスンをすることが可能です。
他にも、レッスン費を押さえたい、足を運ばなくても手軽にレッスンをしたい。負担なくレッスンを受けたい。等の場合にはご自宅に伺わせて頂く出張レッスンや、スタジオレッスンがございます。
ヴァイオリンは何歳からでも始められる!

私は『音楽は楽しむもの』だと考えています。
不思議なことに音色にはその人の考えや人柄が顕著に現れます。
技術は勿論大切です。それ抜きに音楽は考えることは出来ません。しかし、最も大切なのは想いや心から楽しんで演奏をすることだと思います。
音楽は自由です!是非一緒に楽しみましょう!
ヴァイオリンは何歳からでも始められる!

私は『音楽は楽しむもの』だと考えています。
不思議なことに音色にはその人の考えや人柄が顕著に現れます。
技術は勿論大切です。それ抜きに音楽は考えることは出来ません。しかし、最も大切なのは想いや心から楽しんで演奏をすることだと思います。
音楽は自由です!是非一緒に楽しみましょう!

少しでもご負担を減らすための試み

①入会金無し
②大手音楽教室よりも安い料金設定
③月3回~4回以上のレッスンで割引制度あり
④無料の体験レッスン

コース・料金

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
通常レッスン(1回60分)
¥6,000(税込)※交通費込み
レッスンの曜日や時間は固定にしなくても生徒様と講師の都合が合えばいつでもレッスンが可能。※札幌市内の場合のみ交通費込みの料金になっております。
通常レッスン(1回30分)
¥3,500(税込)※交通費込み
1時間のレッスンでは長いと感じる方。また、小さなお子様のレッスンを考慮したシステムになっております。※札幌市内のみ交通費500円が加算されます。
オンラインレッスン(1回60分)
¥5,000(税込)
オンラインレッスン(1回30分)
¥2,500(税込)
※ご確認事項
※スタジオを借りてのレッスンの場合、別途スタジオ代が加算されます。
※月3回~4回以上のレッスンを入れて頂いた方には割引あり。(3回のレッスンで1000円割引、4回以上で1500円の割引)
通常レッスン(1回30分)
¥3,500(税込)※交通費込み
1時間のレッスンでは長いと感じる方。また、小さなお子様のレッスンを考慮したシステムになっております。※札幌市内のみ交通費500円が加算されます。

♪まずは無料体験レッスンへ♪


ぜひ一度体験レッスンへお越しください。
初心者の方大歓迎です!
楽譜が読めなくても平気!
どうぞ肩の力を抜いてお越しください。
お電話かメールにてご連絡お待ちしております。

TEL 080-2565-1879
MAIL shorter824@gmail.com

安心・安全への取り組み

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください

手洗い・消毒を徹底しています
マスクを着用しています

よくあるご質問

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください
  • Q
    楽譜が読めないのですが
    A
    楽譜が読めなくても大丈夫です!一緒に学んで行きましょう!

  • Q
    楽器を持っていないのですが?
    A
    申し訳ございませんが酒地音楽教室からは楽器の貸し出しを行っておりません。(レッスン時間内での貸し出しはあります。)
    ご自身であらかじめ購入して頂く形となります。楽器の購入に関しましてはご相談になりますのでご安心下さい。

  • Q
    ヴァイオリンは買うと高いですか?
    A
    ピンキリです。安いものだと1万円~5万円で購入することが出来ます。最近は安価でもとても良い楽器があります。詳しくはご相談させて頂きます。
  • Q
    ヴァイオリンは独学でも出来ますか?
    A
    不可能ではないでしょう。しかしながらヴァイオリンと言う楽器は人間の身体の構造に対して特殊な構え方や手の動かし方をします。独学で学ばれるよりも先生に習った方が習得は早いと言えます。

  • Q
    楽器を持っていないのですが?
    A
    申し訳ございませんが酒地音楽教室からは楽器の貸し出しを行っておりません。(レッスン時間内での貸し出しはあります。)
    ご自身であらかじめ購入して頂く形となります。楽器の購入に関しましてはご相談になりますのでご安心下さい。

  • Q
    楽器を持っていないのですが?
    A
    申し訳ございませんが酒地音楽教室からは楽器の貸し出しを行っておりません。(レッスン時間内での貸し出しはあります。)
    ご自身であらかじめ購入して頂く形となります。楽器の購入に関しましてはご相談になりますのでご安心下さい。

講師紹介

酒地 祥太 Sakachi Shota
ヴァイオリン
1993年、茨城県水戸市生まれ東京育ち。13歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園芸術短期大学(ヴァイオリン科)卒業後、 国立音楽大学(ヴァイオリン科)卒業。桐朋学園芸術短期大学創立50周年記念事業ミュージカル「若草物語」のヴァイオリン奏者に抜擢。短大卒業後、ドイツにてErik Schumann氏に指導を受ける。2018年にはアンドロイドが指揮をする『Scary Beauty』世界初演に参加。国立音楽大学在学中に小澤征爾率いる水戸室内管弦楽団のオーディションに選ばれ1804年製のヴァイオリンを貸与される。2016~2020まで首都圏の音楽大学の有志により結成された若手音楽家集団21世紀オーケストラに所属。大学在学中から演奏活動を積極的に行い、福祉施設、児童養護施設、保育園、ホテル、レストラン、お寺、教会、企業のセレモニー、市のイベントなど様々な場所で活動を行っている。これまでにヴァイオリンを奥津かをり、白井英治、奥田雅代、青木高志、伊藤亮太郎の各氏に師事。室内楽を漆原啓子に師事。札幌市在住。EYS音楽教室講師。札幌モデル事務所「Jeepers」所属。
~生い立ち~
私がヴァイオリンと出会ったのは13歳の時でした。しかしヴァイオリニストを目指す者にとってそれは遅すぎる年齢でした。通常は3歳~6歳の間に始める方が多いです。始めた当初から先生や周りの大人たちから「始めた年齢が遅い」「音大は無理」と言われてきました。私は、始めた年齢で自分の夢が閉ざされてしまう事にとてもショックを受けました。
けれども私はその現実を受け止めきれず、何とかしてヴァイオリニストになろうと考えていました。年齢によるハンデは潜在意識として自分の中に長年植え付けられていましたが、当時習っていたピアノの先生が「音大受験してみたら?」と言う一言を投げかけて下さったのです。その言葉を聞いた瞬間に、自分の未来が明るくなったような気がしました。そして私は音大進学を目指したのでした。
私は大学で多くの素晴らしい仲間や先生と出会いました。けれども楽器を始めた年齢がハンデになっていると感じたことは一度もありません。ある時一人の教授が私にこう言いました。「始めた年齢なんて関係ない。君はこの大学の上位にいる」と。ここで私が言いたいのは。ヴァイオリンを始めるのに年齢は関係ないと言うことです。勿論身体や頭が柔らかい小さいうちに始めるにこしたこしたことはありません。けれども一番大切なのは想い、愛だと言えます。せっかく音楽が、ヴァイオリンが大好きなのにそんなところでつまずいていたらもったいないです。
大人からでも弾けるようになるコツをお伝えさせて頂きます。

ヴァイオリンは決して簡単な楽器だとは言いません。けれどもコツさえつかんでしまえば誰でも弾けるようになります。是非一緒に学んでみませんか?
~札幌との出会い~
私はいつの日か北海道の観光大使になりたい!と思うほど北海道が大好きです。 大学卒業後私は、一時期音楽とは関係の無い仕事をしていました。その勤務地が札幌だったのです。札幌駅の南口に出た瞬間に私は札幌の虜になりました。北海道の空気、空、自然、人々、食べ物。全てが大好きです。(語ると長くなるので割愛させて頂きます)。 北海道が大好きすぎて車で道内一周も試みました。また、北の国からのファンと言うこともあり何度も富良野へ足を運ばせて頂きました。 こんなに素晴らしい環境は無い!と思い私は札幌に本格的に住むことを決意しました。北海道に生活の拠点を置き演奏活動、講師業を行っていきたいと思います。北海道に貢献できるような活動をしていきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
~生い立ち~
私がヴァイオリンと出会ったのは13歳の時でした。しかしヴァイオリニストを目指す者にとってそれは遅すぎる年齢でした。通常は3歳~6歳の間に始める方が多いです。始めた当初から先生や周りの大人たちから「始めた年齢が遅い」「音大は無理」と言われてきました。私は、始めた年齢で自分の夢が閉ざされてしまう事にとてもショックを受けました。
けれども私はその現実を受け止めきれず、何とかしてヴァイオリニストになろうと考えていました。年齢によるハンデは潜在意識として自分の中に長年植え付けられていましたが、当時習っていたピアノの先生が「音大受験してみたら?」と言う一言を投げかけて下さったのです。その言葉を聞いた瞬間に、自分の未来が明るくなったような気がしました。そして私は音大進学を目指したのでした。
私は大学で多くの素晴らしい仲間や先生と出会いました。けれども楽器を始めた年齢がハンデになっていると感じたことは一度もありません。ある時一人の教授が私にこう言いました。「始めた年齢なんて関係ない。君はこの大学の上位にいる」と。ここで私が言いたいのは。ヴァイオリンを始めるのに年齢は関係ないと言うことです。勿論身体や頭が柔らかい小さいうちに始めるにこしたこしたことはありません。けれども一番大切なのは想い、愛だと言えます。せっかく音楽が、ヴァイオリンが大好きなのにそんなところでつまずいていたらもったいないです。
大人からでも弾けるようになるコツをお伝えさせて頂きます。

ヴァイオリンは決して簡単な楽器だとは言いません。けれどもコツさえつかんでしまえば誰でも弾けるようになります。是非一緒に学んでみませんか?

お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 080-2565-1879)もしくはshorter824@gmail.comにてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。