栃木県の運送業許認可専門|さいとう事務所

栃木県宇都宮市明保野町5-8 サンダービル3階
電話番号:028-666-6488
栃木県で運送業の新規許可申請をご検討のあなたへ。

運送業新規許可申請取り扱い件数実績NO1

2020年は7件の新規許可申請を行いました!

とにかく栃木県内で運送業の手続きをするなら運送業専門の行政書士さいとう事務所に丸投げして下さい!
毎月1社限定報酬額10%オフキャンペーンを適用します!

こんなお悩みございませんか?

  • 運送業を始めたいが資金はどの程度必要なのか分からない
  • 営業所や車庫をどのように決めたらいいか分からない
  • 営業所や車庫にするための土地や物件が見つからない
  • 車は?運転手は?運行管理者は?整備管理者は?とにかく全て分からない
  • 運行管理体制をどのように決めたらいいか分からない
  • 運送業の許可を取るための具体的な要件がさっぱり分からない
  • 手続きを依頼した行政書士が運送業に詳しくない
  • 営業所や車庫をどのように決めたらいいか分からない

このような方もいますぐご相談ください!

  • 今まで白ナンバーでやってきたけどもう限界だと思っている方
  • 他の行政書士に依頼しているが全く進まない
  • 元請けから緑ナンバーを取るように言われた建設業者の方
  • 経営許可までは下りたけど、その後どうすればいいか分からない方
  • 他社の荷物も混載で運ぶことになった製造業者の方


すべて行政書士さいとう事務所にお任せください!

圧倒的な実績であなたを徹底サポート!

2020年度の運送業手続きの実績
  • 新規許可申請7件!
  • 事業計画変更認可申請(営業所や車庫の新設、移転等)21件!
  • 各種届出(増減車、役員変更等)、事業報告書、事業実績報告書100件超!
  • 法令試験対策セミナー受講者数12名(全員合格)!
  • その他、特殊車両通行許可申請、旅客、産廃収集運搬等の実績もあります!

フットワークの軽さには自信があります!

行政書士さいとう事務所では、お客様のところに出向くというスタンスで営業しています。つまり、遠方の場合でも、わざわざ来所していただく必要はありません。もちろん来所していただいても構いませんが、基本的には私が直接お伺いさせていただいております。

今なら毎月1社限定で報酬額10%オフキャンペーン実施中!

\お気軽にご連絡ください/

プロフィール

ご挨拶動画を用意しました。
こちらを是非ご覧ください。

栃木県旧今市市出身
昭和52年8月24日生まれの乙女座
趣味は料理とサーフィンと猫を愛でること

私は他の皆さんのようにきちんとした学歴があるわけでもなく、お恥ずかしい話なのですが異業種への転職をいくつも経験しています。
なのであまり大したことは書けないし公開するのも気が引ける位です。
ですが、せっかくこのページをご覧になられたあなたにもっと私を知っていただきたく思い切って晒します。

私は当初、飲食店で料理人を目指し修行をしていました。業種は和食です。厳しかったです。なぜ料理人を目指したかというと、手っ取り早く自分の店を持てると思ったからです。それが甘い考えだったことは後から気づくのですが。

当時から独立して自分で何かをやりたいと考えていました。世間を何も知らず井の中の蛙だった私は、学歴のない人が独立して店を持てると言えば飲食店か美容室位しか思いつかず、狭すぎるたった2つの選択肢から飲食店の道を選びました。
その後数年間、修行をするのですが、ある日、ふとしたきっかけから飲食店で独立するという思いがスパっとなくなり、転職することになります。

その転職先とは、大手のサラ金会社でした。今で言うと消費者金融と呼ばれる業態の会社です。そこでしばらくの間、債権管理、いわゆる取り立ての仕事をしていました。
とてもハードでしたが、それ以上に勉強になりました。かなりメンタルを鍛えられもしました。

でも、心の中にあったのは、ずっと会社員でいるつもりはなく、いつかは何かで独立したいと考えていました。やはり独立して自分で何かをしたいという思いは消えなかったようです。

当時は、仕事柄、会社側から貸金の返還訴訟を提起することもあり、会社側の代理人として裁判所へ出廷することもありました。また、働き始めてしばらく経った頃から、記憶にある方もいらっしゃると思いますが、「過払い金」の返還請求がポツポツと増えてきました。この傾向は収まることなくどんどん増加をたどることになります。
当然、法律的な知識は最低限しか持ち合わせてなかったので、もう少し勉強が必要だな、と感じることが多くなりました。

そこで知ったのが行政書士という資格でした。

行政書士という存在は知っていました。実は、友人のお父様が行政書士という仕事をしていたのです。ですが、具体的にはどんな仕事をしているかまでは全く分かりませんでした。  
当時は、仕事上、返還請求を扱う弁護士か司法書士位しか士業という存在を知らず、行政書士も名前を聞いたことがあるといった程度でした。
ところがこの友人のお父様が独立のきっかけになるのです。
なぜか?理由は単純で稼いでいたからです。私は行政書士=お父様で行政書士になれば稼げるというあまりにも短絡的で今こうして書いていても恥ずかしくなるほどの不純な動機です。
ただ、この不純で邪な思いが最終的には独立へとつながったのも事実です。

その後、おかげ様で無事に独立開業することができました。開業後もかなり苦労はしました。今でも苦労の連続ですが、おかげ様でなんとか今日まで続けることができています。

報酬額

弊所通常価格 一般貨物新規許可申請代行報酬額 693,000円(税込)

このサイトをご覧になったお客様に特別価格をご用意しました!!

毎月1社限定!
報酬額10%オフキャンペーン!!

※8月は定員となりました。
577,000円+消費税57,700円
合計634,700円
着手金15万円、残額を運輸開始届出提出後に精算となります。
以下の費用は含まれません。
  • 登録免許税9万円
  • ナンバー交換する時のナンバープレート代(白ナンバーがついている車は緑ナンバーにする必要があります)
  • 車検が切れている車は車検代
  • 出張封印をする場合の費用(※出張封印とは、陸運局に車を持ち込まずにナンバー交換をする制度で、特定の行政書士しかできません。)
  • 初回の巡回指導に向けての帳簿類の整備やチェック

相談から申請までの流れ

Step.1
メールか電話にて無料相談の申込
Step.2
日程の調整
Step.3
弊所にお越しいただくか、弊所代表が訪問するかご希望を伺います
Step.4
ご依頼となる場合は後日、契約書をご準備いたしますので記名押印をお願いたします
Step.2
日程の調整

依頼後から許可までの流れ

Step.1
着手金のお支払い
Step.2
営業所や車庫の要件調査(具体的な物件等が決まってない場合は物件探しから)
Step.3
幅員証明など書類の取寄せ、車両の確保
Step.4
申請書作成開始、資金計算
Step.5
残高証明取得
Step.6
申請書提出
Step.7
法令試験(関東運輸局では奇数月に開催しています。)
Step.8
合格の場合→審査継続 / 不合格の場合→次の奇数月に再受験
Step.9
2回目の残高証明提出
Step.10
書類に不備がなければ許可となる
Step.11
登録免許税の納付
Step.12
運輸開始前確認届の準備、ナンバー変更の準備
Step.13
運輸開始前確認届提出、選任届、連絡書の発行
Step.14
緑ナンバーへ

Step.15
運賃設定届、運輸開始届提出

Step.16
残額の精算

Step.17
約2,3ヶ月後に初めての巡回指導
Step.2
営業所や車庫の要件調査(具体的な物件等が決まってない場合は物件探しから)

\お気軽にお問合せください/

よくある質問

  • Q
    相談は無料ですか?
    A
    はい。初回に限り30分無料とさせていただきます。また、栃木県内であれば出張相談も可能です。
  • Q
    今すぐ運送業を始めたいのですが?
    A
    申し訳ございません。運送業を始めるまではかなりの時間がかかります。要件調査や各種書類の取り寄せ等の準備期間、そして申請書を作成する期間が早くて1ヶ月、申請書を提出してから経営許可が下りるまでの期間が約5ヶ月かかります。さらにその後、運輸開始前確認届、ナンバー変更、運賃設定届、運輸開始届と続きますので新設の会社であれば1ヶ月程度はかかります。なので早くても7ヶ月くらいは必ずかかってしまいます。
  • Q
    営業所と車庫は離れていても大丈夫ですか?
    A
    はい。大丈夫です。直線で10km以内であれば市町村をまたいでもOKです。
  • Q
    どうしても資金が用意できないのですが?
    A
    資金が用意できない場合も諦めずに是非ご相談ください。お力になれます!
  • Q
    具体的な土地や物件などまだ決まってないのですが?
    A
    大丈夫です。土地や物件についても一緒にお探し致します。
  • Q
    営業所にしたい場所が市街化調整区域だと申請できませんか?
    A
    基本的には市街化調整区域に営業所を設置することはできませんが、方法はあります。ご相談ください。
  • Q
    役員の試験があると聞きました。
    A
    はい。申請後、登記された役員さんが試験を受ける必要があります。
  • Q
    試験に落ちたらどうなりますか?
    A
    残念ながら2回続けて試験に落ちてしまったら申請を取下げることになります。申請を取下げるとなると申請書を再度作り直したり残高証明を再度準備したり手間がかかります。それよりなにより時間のロスがとても大きいため運送業スタートがかなり遅くなります。
  • Q
    あまり勉強が好きではなく試験に合格する自信がありません
    A
    大丈夫です。きちんと1回で合格できるようにしっかりサポートします。今まで述べ30名以上の方をサポートして来ましたが全て1回で合格しています。

  • Q
    許可後にも書類を提出するだけではなく色々やることがあるようですが?
    A
    はい。適正診断、健康診断、各種書類の取り寄せ、帳簿の準備などかなり多岐に渡ります。でもご安心ください。全てサポートします。
  • Q
    車の名義変更やナンバー変更は自分でやらなくてはいけませんか?
    A
    全て弊所で対応致します。
  • Q
    巡回指導ってなんですが?
    A
    国から委託を受けたトラック協会の職員さんが運送業者を定期的に巡回、訪問し、きちんとルール通りにやっているかを確認する制度です。ここで評価がひどい場合は、増車などができなくなる場合があります。
  • Q
    運送業界での経験がないので書類の書き方など全く分からないのですが
    A
    大丈夫です。有料になってしまいますが毎月のサポートプランもご用意しています。
  • Q
    報酬はいつ支払いますか?
    A
    着手金は事前に15万円お支払いいただきます。残りを運輸開始届出を提出したあとに全額お支払いいただきます。
  • Q
    資金に余裕がないので分割で支払いたいのですが
    A
    基本的には分割には対応していませんが、できる限りご要望にはお答えいたします。
  • Q
    今すぐ運送業を始めたいのですが?
    A
    申し訳ございません。運送業を始めるまではかなりの時間がかかります。要件調査や各種書類の取り寄せ等の準備期間、そして申請書を作成する期間が早くて1ヶ月、申請書を提出してから経営許可が下りるまでの期間が約5ヶ月かかります。さらにその後、運輸開始前確認届、ナンバー変更、運賃設定届、運輸開始届と続きますので新設の会社であれば1ヶ月程度はかかります。なので早くても7ヶ月くらいは必ずかかってしまいます。

\お気軽にお問合せください/

毎月1社限定!
報酬額10%オフキャンペーン!!

※8月は定員となりました。
577,000円+消費税57,700円
合計634,700円
着手金15万円、残額を運輸開始届出提出後に精算となります。

お問い合わせ

下記に必要事項を記入し、送信してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

アクセス・地図のご案内

〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町5-8 サンダービル3F
【鹿沼、宇都宮方面からお越しの方】
 ・滝谷町交差点が目印です。
 ・県道2号線(栃木街道)を栃木方面に向かいます。
 ・左車線を走行して下さい。
 ・バーミヤン宇都宮明保野店の隣の白いビルの3階です。
 ・駐車場は別にあるためそのまま通過します。
 ・最初の信号「文化会館入口」の信号を左折します。
 ・50mほど直進した右側に駐車場がございます。
【栃木方面からお越しの方】
 ・宇都宮高校(宇高)を右手に見ながら直進します。
 ・右車線を走行して下さい。
 ・左手にセブンイレブン、ココスを見ながら直進します。
 ・「文化会館入口」の信号を右折します。
 ・50mほど直進した右側に駐車場がございます。
【お車で来所される方へ】
 ・駐車場を案内致しますので来所の際は事前に連絡をお願いします。

特定商取引法に基づく表示

住所 〒320-0845 栃木県宇都宮市明保野町5番8号サンダービル3F
電話番号 028-666-6488
FAX 028-666-6408
メール support★saitoujimusyo.com ★を@に読み替えて下さい。
ホームページ www.saitoujimusyo.com
営業時間 午前9時から午後6時まで
定休日 土日、祝日、波がいい日
所属 栃木県行政書士会 (登録番号13120753)
商品代金 サービスにより価格が異なるため該当箇所に記載
支払時期 一部前金、残金は業務完了後に精算
支払方法 現金、銀行口座への振込
返金について 業務着手後の着手金の返金は致しません
FAX 028-666-6408

プライバシーポリシー

当事務所は、当事務所が取得又は保有する顧客及び関係者等の個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範等を遵守し 、以下の方針に基づき適正に取り扱うと同時に個人情報の保護に努めます。

個人情報の適正な取得 お客様(相談のみの方も含む)をはじめとする個人情報を取得する場合、利用目的を明示し、適正かつ公正な手段によって行います。
個人情報の利用目的 お客様から取得した個人情報は、以下の目的で利用します。
・事件処理その他業務の遂行を目的とした情報の管理や収集、書面等の発送及び連絡のため
・ご相談、お問い合わせに関する回答のため
・お客様に新しい業務や特別な業務等の情報を的確にお知らせするため
個人情報の安全管理 お客様の個人情報は、適切な管理を行うとともに、個人情報の紛失、改ざん、漏洩防止に努めます。
第三者への提供について 以下の場合を除き、個人情報を事前にお客様の承諾を得ることなく第三者に提供・開示はいたしません。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
・国の機関、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行するために協力する必要がある場合
・行政書士業務の遂行に係り、官公署へ書類を提出する場合
守秘義務 行政書士は、行政書士法第12条に基づく厳格な守秘義務を負っております。
個人情報の安全管理 お客様の個人情報は、適切な管理を行うとともに、個人情報の紛失、改ざん、漏洩防止に努めます。
個人情報の安全管理 お客様の個人情報は、適切な管理を行うとともに、個人情報の紛失、改ざん、漏洩防止に努めます。

免責事項

当事務所のウェブサイトをご覧になられる方は、こちらの免責事項を必ずお読み下さい。

  • 当事務所のウェブサイトにおける文章及びその内容は、許可申請等においての受理、許可、登録等を保障するものではありません。
  • 当事務所のウェブサイト上に掲載された情報に基づき行われた活動において、いかなる人・物の損傷、死亡、所有物の損失、損害に対しての全ての求償の責は負いません。
  • 電子メールでの連絡等につき、万が一、送信された秘密がそのシステム等の問題によって保持されなかったとしても、当事務所は責任を負いません。
  • 当事務所のウェブサイトのコンテンツやURLは予告なしに変更または削除される場合があります。
  • 当事務所のウェブサイト上に掲載された情報に基づき行われた活動において、いかなる人・物の損傷、死亡、所有物の損失、損害に対しての全ての求償の責は負いません。