なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

NPO法人 ハンズオン埼玉 TEL. 048-792-0897

手づくりマスクの寄付をお願いします。

新型コロナウイルスの感染のひろがりで、いつも会える人にあえなくなったり、買っていたものが買えなくなったりしています。
家でテレビやネットを見ているだけだと、不安で、心が弱ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

みんなが、ばらばらに暮らさなければいけない、近づくことができない、こんな時だからこそ「隣にいるよ」という想いを、マスクと一緒にわかちあえたらいいな……

医療や介護の現場に、感謝の言葉に加えて、なにかほんの少しでもプラスになることができないだろうか……

そこで、おうちで布マスクを手作りされているみなさんにお願いです。
「ご家庭用+プラスもう一枚」を作って、贈っていただけませんか。
マスクを必要とする子どもたち、子どもたちを支援している方々にお届けします。
誰かに支えてもらったという記憶は、必ず、子どもたちの今日を支え、社会への信頼につながります。

飛沫は飛ばさず、想いを翔ばす
いざ! 翔んで さいたマスク!

 

---------------------------------------------------------

 いただいたマスクは、埼玉県内各地のフードパントリーの活動を通じて、ひとり親、生活困難なご家庭の親子の方にお渡しいただいています。

 

マスクの募集は、2020年12月末日で終了いたしました。

これまでたくさんのマクスをいただき、ほんとうにありがとうございました。たくさんの希望をいただきました。

プロジェクト主催:特定非営利活動法人ハンズオン埼玉
協力:ヘルシーカフェのら / こども応援ネットワーク埼玉(埼玉県少子政策課)
●募集するマスク

大人用、子ども用、どちらも歓迎です。

・マスクの材料について基本的に指定はありませんが、アレルギーをお持ちの方もいるため、可能なら使用している材料を記載したメモを同封していただくようお願いしています。

・マスクは個包装をお願いいたします。フードパントリーで配布していただく際に利用者の方に選んでいただいています。

*できれば、やわらかいビニールではなく、100均などで販売されているクリアポケットに入れていただけると助かります。

https://iemonocatalog.com/opp-clear-pocket-itemlist/

・マスクの型に指定はありません。たくさんいただけるならもちろん大歓迎です

●マスクの贈り先 埼玉県内の子どもの居場所づくりをすすめる団体、子ども関係の施設、等
(贈り先については、こども応援ネットワーク埼玉(埼玉県少子政策課)さんにご協力いただきます。)
●マスクの送付先/連絡先

特定非営利活動法人ハンズオン埼玉 
〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-2 ヘルシーカフェのら気付
TEL 048-792-0897 FAX 048-792-0962  office@hands-on-s.org

・ご持参、郵送ともに受け取りは、火曜日から金曜日10:00-16:00の間(指定)でお願いします。
・送料は送り主負担でお願い致します。

・郵送の頂いた方へは、こちらでマスクを受け取った後ご連絡をいたします。
 電話番号やメールアドレスを書いたものを同封していただくようお願いします。


・いただいたマスクの写真などを下記、SNSなどでご紹介させていただくことがあります。(お名前を掲載するときは、ご連絡いたします。)

●マスクの送付先/連絡先

特定非営利活動法人ハンズオン埼玉 
〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-2 ヘルシーカフェのら気付
TEL 048-792-0897 FAX 048-792-0962  office@hands-on-s.org

・ご持参、郵送ともに受け取りは、火曜日から金曜日10:00-16:00の間(指定)でお願いします。
・送料は送り主負担でお願い致します。

・郵送の頂いた方へは、こちらでマスクを受け取った後ご連絡をいたします。
 電話番号やメールアドレスを書いたものを同封していただくようお願いします。


・いただいたマスクの写真などを下記、SNSなどでご紹介させていただくことがあります。(お名前を掲載するときは、ご連絡いたします。)

チラシです。A4サイズ

 クリックでダウンロードします。

まずはご連絡ください。お待ちしています!\(^o^)/

日々の動きは
FACEBOOKでお知らせしています。


おくっていただいたマスクを
SNS等で紹介させていただくことがあります。
(お名前は掲載いたしません。)

みんなでオンラインチクチク。

これまで2回開催しました。

次回開催するときは、またお知らせいたします。



ハンズオン(HANDS ON)とは、博物館などで、展示物をただ眺めるだけではなく、自身が主人公となって、見て・触って・からだ全体を使って体験し、楽しみながら学ぶというスタイルのことをいいます。一人ひとりの市民が、自分の暮らしやまちづくりの主人公になれるような「しかけ」がまちじゅうにあふれることを目指して活動していきます。