西庄屋台情報サイト

姫路市の荒川神社の子芋祭りで、勇壮な練りを見せる西庄の屋台。
その屋台の魅力をお伝えします。

荒川神社秋季例大祭

御旅所へ向かう西庄屋台

練り場で屋台を練っている様子が、小芋を洗ったように見えることから「小芋まつり」と呼ばれる荒川神社の秋祭りが開催されます。豪華な屋台を担いで行われる「石段のぼり」や「拝殿練り」の力強い様は、この祭の見どころとなっています。姫路市の無形文化財に指定されています。

西庄の飾り・彫刻

狭間彫刻

西庄屋台の狭間彫刻は以下4場面が描かれています。
  1. 朝比奈三郎義秀錣曳き
  2. 楠公父子訣別桜井駅
  3. 鎮西八郎為朝の強弓
  4. 五条大橋

乗り子襦袢

西庄の乗り子襦袢。
川村刺繍さんによる手縫いの刺繍が施されています。図柄は花鳥風月。西庄と姫路にゆかりのある動物が選ばれています。

【花】唐獅子牡丹

【鳥】白鷺

【風】義経千本桜

【月】月と野兎

ギャラリー

石段を上がる西庄屋台

馬場へ向かう西庄屋台

宮入をする西庄屋台

井戸館に向かう西庄屋台

坂を下る西庄屋台

坂を上がる西庄屋台

荒川神社の紹介
荒川神社秋季例大祭の「子芋祭り」姫路市の無形文化財に指定されています。
毎年10月第3日曜日に奉納されます。
姫路駅より市バス県商行き「井ノ口バス停」下車し西へ100mで到着です。