このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 048-575-3291
受付時間:平日14:00~22:00
2021年度から中学校は新学習指導要領がスタートしました。
中学1年生の最初から「英語が全然わからない」「英語で点数が取れない」と嘆く声が聞かれてきております。
中学2・3年生についても「英語が急に難しくなった」という声が上がり、テスト問題も難しくなりました。
一人で解決できない場合は、学習塾で早めに何とかしておきましょう。
英語
無料体験
実施中

深谷市にある彩北進学塾の英語指導

  • 深谷市内の中学校の教科書の完全理解を目指します
  • 英単語をしっかり覚えます
  • 英文法や表現を問題演習によって鍛えます
  • 音声指導・リスニング対策も行います
  • 早い段階から長文問題も触れていきます
  • 定期テストで点数を取れるよう対策を行います
  • 英単語をしっかり覚えます

高校入試に向けて

埼玉県の高校入試は、英語と数学は、問題が2つに分かれております。
上位高向けの「学校選択問題」とその他高校の「学力検査問題」。
そして、今や入試の点数を見ると英語は最も差がある教科、二極化が進んだ教科になっております。
入試でしっかり得点するためにも英語の理解は必須です。
彩北進学塾では英語で失敗せずに、むしろ得点源とできるよう指導を行います。

英語はこんなに変わった

新学習指導要領で内容・ボリュームともにアップ

英単語の数がすごい


◆扱う英単語数の比較

・これまでの学習指導要領
  中学校… 1200語程度
  高校… 1800語程度

・新しい学習指導要領
  小学校…600~700語程度
  中学校…1600~1800語程度
  高校… 1800~2500語程度(高校は2022年度より新学習指導要領スタート)

※新しい教科書では、英検1級や準1級レベルの難度の高い単語も掲載されております。

英文法は高校からもおりてきた

中学校における英語の授業時間数は変わりませんが、今までは高校で学んでいた「仮定法」「現在完了進行形」「原型不定詞」「感嘆文」など、文法的に難度の高い単元が中学校におりてきました。よって、文法事項の扱いもボリュームアップ。4技能5領域の学習も丁寧に明示され、教科書のページ数が増加しました。
中学校の英語の授業はわかるのに、テストや模擬試験になると点数が取れないという場合は、もしかしたら英文法の定着ができていないのかもしれません。英文法は問題をやって理解していく必要があります。
彩北進学塾では、「文法」は重視して指導をしております。単語が分かっているのに英語ができない場合は、文法の理解ができていないケースがほとんどです。また、文法は、「国語」の文法ができない生徒は英語の文法が分からない生徒が多いため、必要に応じて、国語の文法もあわせて指導いたします。
英語は、「語彙力(英単語)」「文法」「読解力(長文読解」の3つの知識と理解、そして、「音声(聴く・話す)」ができて使えるようになります。

小学英語の学習との接続が重視

すでに昨年度より教科化された小学校の英語。上記に挙げたように小学校の段階で英単語は600~700語は学んできます。
また、表現などもすでに多くの内容を学ぶことになります。
そして、音から文字へ、表現から文法へと中学校ならではの学習がスタートします。
要するに、すでに小学校で習ったことが前提で中学校の教科書はできております。
小学校の英語は小学生のうちに身につけ、それをふまえて中学校の英語につながて行く必要があります。
深谷市内の各小学校でも英語の指導は行われておりますが、学校により差があるのが現状です。
彩北進学塾では小学生も英語の授業を受講することが可能です。

中間テスト・期末テストも問題が難化

2021年度になって中学校の中間・期末テストがどうだったか。深谷市内の中学校のテスト問題を見てみると、やはり昨年度までとは変わっているところが多くなりました。特に中学1年生の英語の問題は、今までは最初のテストは100点が当たり前だったのですが、教科書内容が難しくなったのと小学校での英語を習ったことが前提にあるので、最初のテストから難しくなりました。
また、中学2・3年生も「去年より難しくなった」と深谷市内の中学校の通う生徒のほとんどが口をそろえて言いました。
教科書の英単語の数が増えた、文章が長くなったことに加え、文法事項が複数同じページに出てくるのでテスト勉強もやりにくくなっているようです。
どの学年にも共通するのは、ある場面設定に適する会話を入れたり、英語での質問に自分自身の考えや答えを英語で答える問題が出題されるようになりました。単なる知識だけでなく、自分の持っている知識を使って表現する力も必要になりました。

高校の英語・大学入試の英語も変わる

高校は2022年度より新学習指導要領になります。
高校の英語も教科書が大幅に変わります。
単語の数が1800語程度だったのに対して今度の新しい教科書で扱う単語数は、1800~2500語程度となります。
小学校・中学校・高校と合わせると4000~5000語にもなります。
すでに大学受験も大きく変化しております。
共通テストへの以降により、配点・出題内容など大幅に変更がありました。
リーディングは英語4技能のうちの読むことに特化し、リスニングは読み上げが1回の問題もあり、アメリカ英語以外の音声も含まれるなどありました。
素材となる英文に使われている語数もセンター試験の時は約2800語だったのが共通テストでは約4200語となりました。
高校入試以上に大学入試のほうがはるかに変化が大きくなります。
そして、現在の中学3年生が大学受験を迎えるときに本格的な共通テスト実施となります。

深谷市にある彩北進学塾の英語単科コースのご案内

英語を徹底特訓します

週1回英語単科コース

◆深谷市内の中学1年生・中学2年生対象
選べる曜日(月曜~金曜)
週1回で無理なく頑張れる
月曜~金曜の中から週1回を選択できます。
時間は、19:20~22:00
すべて英語の指導となります。
・深谷市内の中学校の教科書の理解
・深谷市内の中学校の中間・期末テスト対策
・英文法の問題演習
・英単語練習
・音声指導などを行います。
・埼玉県公立高校入試対策


費用: 月額 13,610円(税込)

深谷市の彩北進学塾の英語単科指導はココが違う!

深谷市の彩北進学塾の英語指導では、まずは学校の教科書の完全理解が第一。
・教科書に出てくる英単語の練習と暗記(読める・書ける・意味が分かる)
・教科書の本文の徹底理解(暗記できるようにしてしまう)
・教科書に出てくる文法事項の理解と多くの演習
そして、埼玉県公立高校入試のことを考え、早い段階から長文読解の練習を行います。
・GW特訓・夏期講習・冬期講習時に、長文を読む訓練
・何度も同じ文章を読む・速く読めるようにする
・音読をして、リスニングの力もつける
音声指導も行います。
・GW特訓や講習時に「音声指導」
・中学3年生になったらリスニング対策の授業も実施

まずは英語無料体験授業へお越しください!

月曜日~金曜日の中から1日を選択していただきます。
時間は、どの曜日も19:20~22:00となります。
彩北進学塾では、集団・個別指導の良さを最大限に生かすため、自立型中心に指導を行います。

アクセス

校舎名 彩北進学塾
住所 〒366-0827
埼玉県深谷市栄町17-2
電話番号 048-575-3291
アクセス方法 深谷西小学校から北へ200m
URL 彩北進学塾ホームページ
メール info@saihoku-juku.com
その他 駐車場は4台ございます。
お越しいただいた際にご案内いたします。
アクセス方法 深谷西小学校から北へ200m

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
※info@saihoku-juku.comからのメールを受信できるよう設定してください。