守りたい未来がある 

災害経営対策「リスク診断サービス」のご案内

ヒアリング(問診)からの気づく経営環境変化に対する経営対策

株式会社日本リスク総研の村井浩昭と申します。
我々の企業活動は直接、間接問わず他国の経済状況に影響を受けます。
原料や資材、製品の価格変動と消費動向は輸入や輸出に依存する我が国では避けることができません。

さらには毎年のように起こる洪水や土砂崩れなどの自然災害、今まで想像していなかったサイバー攻撃、SNSなどによる人為的な被害も増加しています。

このような経営環境の中で、企業の受ける影響度合いを確認するために企業の健康診断とも言える問診票をご用意いたしました。

感染症対策に例えますと、事業継続力強化計画、BCP、レジリエンス認証などの策定に先立ち、必要なワクチンと副反応に気付く機会となります。

貴社の「災害耐久力」を5項目 約90分の問診による「リスク診断サービス」により、自社に影響を与える災害の発生頻度と被害想定から対策の優先順位を考えていきます。
ぜひ、この機会をチャンスととらえ、受診をお勧めします。


株式会社日本リスク総研
リスク診断士 村井浩昭

問診票(ヒアリングシート)

下記の問診票により震災耐久力(リスク診断)を進めていきます。
問診を進めているうちに自社の課題について気づきが生まれます。

診断結果

診断結果をまとめ、リスク診断結果報告書を作成いたします。
報告書を基に対策の支援を致します。
リスクアセスメント
自社のリスク管理基準の決定
貴社のリスクについて、発生頻度と被害想定額から
対策の優先順位を決定していただきます

お問い合わせフォーム

Contact
お問い合わせは、お電話(TEL 0120-971-721)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。