元農家が教える!
野菜で家族が健康になり
お財布にも優しい
野菜料理が苦手なママのための「菜園キッチン」




料理ができたら女子力高いね、の時代から
できたら家族のためになる、も通り過ぎて
【自分や家族の未来のために料理を作る】時代に入っています。

「何をどう食べるか」で、お子さんの健康への意識格差が決まると言われている時代。
大きく時代が変わっているのに、忙しい時、スーパーのお惣菜や外食で済ませていませんか?

共働きで忙しいお母さんが増え、時間をお金で買うことが当たり前になりました。
でも本当に、ご家族のためになっていますか?

お惣菜や外食では「美味しい!」と感じさせる調味料が入っていたり、宅配のミールキットはかなり割高になってしまうことも・・・。

ご自身で野菜を選び、さっと下ごしらえをしておけば毎日の食事作りはカンタンで美味しく、ローコストで出来てしまうものです。

「野菜を食べると健康になる」と、
聞いたことはありませんか?
野菜には、体を整える役割を担うビタミン・ミネラル・食物繊維がたくさん含まれています。

厚生労働省によって推奨されている1日の野菜摂取量は、350g以上。
色の濃い野菜(緑黄色野菜)と色の薄い野菜(淡色野菜)をバランスよく組み合わせた料理が必要とされています。

これから広い世界に羽ばたいていくお子さんや、
充実期を迎えるご家族にとって
「毎日野菜を食べる」ことはとても大事な習慣です。

ではどうやって、野菜を食べる習慣を身に付けるのか?
「菜園キッチン」という、新しいメソッドを
ご紹介いたします。

「菜園キッチン」の目的と身に付くこと

「菜園キッチン」って、
どんなことをするの?

レパートリー増&ストック作り

◇1つの野菜からたくさんのメニューを発想することが
 できるようになり、レパートリーが増えます。
 「今日の晩御飯どうしよう?」と悩むことが
 なくなります。

◇野菜を中心とした半調理ストックを作ることで、
「鍋に放り込むだけ」「スイッチを押すだけ」
「肉を切るだけ」などスピード時短料理ができるようになり
 ます。


◇それぞれの野菜の特徴を知り、美味しさを引き出す
 「冷凍ストック作り」をお伝えします。
 冷凍することで旨味を引き出し、料理の時間も短縮でき
 ます。また、買い物に行く時間がない時や
 「天候不順の際の値上がり時」にも強い味方になります。





◇それぞれの野菜の特徴を知り、美味しさを引き出す
 「冷凍ストック作り」をお伝えします。
 冷凍することで旨味を引き出し、料理の時間も短縮でき
 ます。また、買い物に行く時間がない時や
 「天候不順の際の値上がり時」にも強い味方になります。


食材の仕組み作り&身に付く力

◇料理が苦手なお母さんでも、大丈夫です。
 講座が終わる頃には、日々の食事に「野菜をたっぷり取り
 入れた料理」が作れるようになります。


◇料理を身に付けるには、「くり返し作ること」が必要
 です。くり返し作りたくなる食材の仕組み作り
 (半調理ストック・冷凍ストック)と、
 ご自身のご家族用にレシピをカスタマイズする方法を
 お伝えします。

◇料理ができるようになると、
 段取り力・発想力・応用力といった他の力も身に
 付きます。


◇料理ができるようになると、
 段取り力・発想力・応用力といった他の力も身に
 付きます。


旬の野菜でお得&リメイク法

◇旬の野菜を知り、お財布にも優しい料理を作れるようになります。


◇野菜の栄養素を最大限引き出す料理法を知ることができ、
 ご家族の健康づくりに役立ちます。



◇1つの料理を「別の料理にリメイクする方法」もお伝え
 いたします。「同じ料理で飽きちゃう」ことがなく、
 美味しく最後まで食べることができるようになります。



◇お母さんが一度学べば、
「冷凍庫のストックを放り込むだけ」
「後は肉を切って炒めるだけ」とご家族にお伝えいただき、
 お任せできる家事が増えます。



◇1つの料理を「別の料理にリメイクする方法」もお伝え
 いたします。「同じ料理で飽きちゃう」ことがなく、
 美味しく最後まで食べることができるようになります。


講座概要


第1回

「ワンパターン調理になりやすい
 野菜のアレンジ方法」
    ~ごぼう・れんこん~

第2回

「脇役野菜が主役になる料理」
~ねぎ・にんにく・しょうが~

第3回

「傷みやすい葉物野菜を、
一気に食べるコツ」
~キャベツ・こまつな~

第3回

「傷みやすい葉物野菜を、
一気に食べるコツ」
~キャベツ・こまつな~


第4回

「クセのある野菜を活かした料理」
 ~やまのいも、セロリー~

第5回

「冷蔵庫の整理ができる野菜料理」
~にんじん、じゃがいも、玉ねぎ~

第6回

「時間がない日、 
 冷蔵庫の野菜を放り込むだけで
 できる料理」
      ~大根、かぶ~

第6回

「時間がない日、 
 冷蔵庫の野菜を放り込むだけで
 できる料理」
      ~大根、かぶ~

こんな方におすすめの講座です!

こんなお悩みありませんか?

  • 料理が苦痛。毎日の事だから、少しでも楽にできるような方法を知りたい。
  • 超ズボラ。1つ作ったら、いろいろ使えるメニューもあるといいな。
  • 仕事をしたり、子どもの宿題を見ていると
    時間が足りない!
    パッと簡単にできる料理を知りたい。

  • レパートリーが少ない。
    「今日もアレにするか・・・」とあきらめ半分で
    メニューを決めている。

  • 家族のために料理をできるおうになりたいけれどどうしたらいいのか、やり方がわからない。

  • 外食が多くて出費が多い。料理をすることで、浮いたお金を貯めておきたい。
  • 子どもには、健康で好きな事にチャレンジし続けられる人生を送ってほしい。
  • 子どもには、小さな頃から「野菜を食べて健康を保つ」習慣を身につけてもらいたい。
  • 超ズボラ。1つ作ったら、いろいろ使えるメニューもあるといいな。

\はじめまして、宍倉ゆきと申します/



私は、農家で野菜の栽培に携わってきました。
市場に出せない野菜を使った「まかない食」2,160食を
調理した経験から
「1つの野菜から、いろいろな料理をつくるコツ」や
「1粒で3度美味しいメニュー」
「野菜の美味しさを引き出す料理法」を
身に付けました。

また両親が共働きということもあり、
電子レンジや冷凍ストックを使った時短料理が身近にありました。

野菜を使った料理で健康に、
冷凍ストックづくりでお財布にも優しいこのメソッド。
「時間とお金を増やして、健康になりたい」あなたのための講座です。



<お客様の声>お子さま向け「野菜料理レッスン」でのご感想

f'bloom代表
石井華子様
野菜クイズで楽しく教えてくださったおかげで、人見知りの娘もすぐ打ち解けてレッスンを受けることができました。
パエリア
苦手なピーマンも、先生と一緒に作った事で娘の自信にもつながり、パクパク食べていたのには驚きました。作り置きもしていただき、助かりました。
メラマン 久乃様
恥ずかしがり屋の娘でしたが、優しく温かい先生の声掛けにあっという間にしゃべりはじめ、親の私が驚きました。
ラタトゥユ
野菜料理のレッスンを受けてからは、自宅でもよくお手伝いをしてくれるようになり、嬉しいです。
保育士 ちあき様
あたたかく分かりやすい先生のお話に、息子も夢中でお話を聞き、自宅でも料理をしたがることが多くなりました。
ラタトゥユ
自分で作った料理は残さず食べるようになり、いい食育体験を積ませていただいたなと思っています。
ラタトゥユ
自分で作った料理は残さず食べるようになり、いい食育体験を積ませていただいたなと思っています。
どこでも講座をうけることができる

オンライン講座

こちらは「菜園キッチン」講座の内容となります。

日時
2021年1月9日・23日
 2月6日・13日・20日
 3月6日
*いずれも土曜日 10時~12時30分の開催と
 なります。

参加費
事前お振込み ¥80,000(税込)
*振込先は、三菱UFJ銀行となります。
*振込手数料は、ご負担をお願いしております。

受講形態
オンライン会議システム「ZOOM」にて開催
*「ZOOM(ズーム)」という無料アプリを利用します。
*講座で使う材料は、みなさま自身でご用意いただく形となります。
 詳しくはお申込み後にお知らせいたします。

パソコンかスマホがあれば
オンライン会議システム
「ZOOM」を使い、
どこからでも受講することができます。

講師紹介


宍倉ゆき(シシクラユキ)
「菜園キッチン」主宰

冷凍食品業を営む父と、小学校教師の母の共働き家庭で育つ。

両親ともに電子レンジや冷凍食品を駆使した、時短料理を実践。

2008年、野菜ソムリエを取得。

社会人向け農業学校に通い理論と実践を学ぶ。

農家で、米と野菜の栽培に携わる。

新鮮な採れたて野菜を使った「まかない食」を担当し、2年間で2,190食を調理。

冬の漬け物・餅つき・あん炊き、春は筍掘りなど、農家ならでは食体験を積む。

千寿ねぎ、三浦大根、隼人瓜などの地方野菜を含めて調理した野菜は100種類超。

農閑期には、甥っ子2人(0歳~4歳)の子育てに参加。

2018年より、「旬の野菜を食べる」をテーマに、料理教室を開催。

ご自宅訪問型の「子ども野菜料理レッスン&作り置きサービス」を経て

元農家が教える!野菜で家族が健康になりお財布にも優しい

野菜料理が苦手なママのための「菜園キッチン」をスタート。



野菜たっぷり・美味しい・アレンジ自在の料理で、楽しい食卓を!


最後に、みなさまへのメッセージです


野菜料理を通じて、
毎日の食事を美味しく・楽しく感じることができ
「家族や自身の健康を守りたい」と考える方々の
役に立ちたい!
そんな願いを込めて「菜園キッチン」をお届けしています。

料理がラクになり、美味しい食事が日々の活力となるよう
心を込めてお伝えさせていただきます。