バーチャル名護屋城の世界Ⅱ

佐賀大学仮想空想築城プロジェクト

名護屋城の石垣の上にはどんなお城があったのだろう。
佐賀大学の学生が、自由な発想で、お子様にも楽しんでいただけるような空想の世界から、歴史的観点から発想を得た少しダークなものまで、バーチャルならではの名護屋城を3DCGで造りました。
さらに、ゲームのように自分の手で操作して、スクリーン上でバーチャルの世界を自由に探検していただけます。

日程:2017年7月7日 (金曜日)〜9月3日(日曜日)
会場:佐賀県立名護屋城博物館 
企画展示室
観覧料:無料
主催:佐賀県立名護屋城博物館

参加学生

岡山空知

佐賀大学芸術地域デザイン学部2年。
本プロジェクト学生リーダー。

照屋綾子

佐賀大学経済学部2年。

小林萌

佐賀大学芸術地域デザイン学部2年。

久山佳音

佐賀大学芸術地域デザイン学部2年。

三村郁未

佐賀大学芸術地域デザイン学部2年。

山林満帆

佐賀大学芸術地域デザイン学部2年。

中村啓樹

佐賀大学芸術地域デザイン学部1年。

松尾匠

佐賀大学芸術地域デザイン学部1年。

監修:佐賀大学教授 中村隆敏

会場

佐賀県立名護屋城博物館

詳しいアクセス方法はこちら

バーチャル名護屋城

「歴史を超えてここに現る!」

天下人の城と諸大名の陣屋、城下町の様子を高精細コンピュータグラフィックス(CG)を駆使して再現。
名護屋城跡では、バーチャルリアリティ(VR)によって名護屋城の壮大な姿が甦ります。
「420年前の名護屋城」をあなたもぜひ体験してください。


バーチャル名護屋城サイト

佐賀県立名護屋城博物館

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
0955-82-4905

ホームページ

国立大学法人佐賀大学

〒840-8502 佐賀市本庄町1
E-mail.sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp

ホームページ